« 高尾山についたよ!そして。 | トップページ | 自転車ショップにいってみた »

2006年3月30日 (木)

買おうかどうしようか。

過去分をこれから一気に上げていきます。少し古いですがお付き合いください。

にわかに自転車に興味が出てきた。
買おうか、どうしようか?
でも何を買っていいかわからない。
サイクリングで借してもらって乗ったのはフラットハンドルだった。

でも、買うなら、みんなが乗ってたみたいなかっこいいぐるっと下に丸いハンドルがついてる、ドロップハンドルのやつがいいな、と思って、まずは、自転車の種類を調べてみた。
Googleってすばらしい。「自転車の種類」で引っ張るとたくさん出てくる。

ああいったタイプのタイヤがおっそろしく細くて、でっかい車輪、ぐっとまがったハンドル、すっきりしたフレームのやつは、ロードバイクとかロードレーサーいうのだそうだ。

次に、ヤフーオークションの自転車カテゴリで値段を見てみた。いろいろなのがあるけど、なんだかよくわからない。kakaku.comでも見てみた。メーカー名で分類されていて、ロードバイクのメーカー名がわかった。それにしても、ロードバイクの値段は驚くほど高かった。
それから、楽天でもロードサイクルで探してみたけど、やっぱり高かった。

これが自転車の値段!?
今のっているのが、イオンの1万円ママチャリ。
比べるもんじゃないけど、10倍どころか、20万~、車が買えるくらいのものすごい値段の自転車がある。
初心者用と書いてあるものですら、8万円台~。。。。。ひえー。高いよ。
おまけに、タイヤなしのフレームだけでものすごい値段だったり。どういう世界なんだろうか。これは。

500mmとか、530mmとか、センチ単位でサイズもあるようだけど、自分のサイズって何だろう?

と、思っていたら、自転車ショーがあることがわかったので、それに行ってみることにした。
051103_1313 TOKYO CYCLE SHOW 2005

GIANT、スペシャライズド、キャノンデール、ビアンキ、etc。
ネットで見ていて、メーカー名は少しは覚えてきたのだけど、実車を見たことがないので、まずは、展示会で見てみることにした。
中でも、一番見たかったのが、色とデザインがきれいでいいなーと思っていた 
ルイガノ LOUIS GARNEAU LGS-CTR 
これの実物を見てみたかった。

ルイガノの実車はたしかにかわいくてよかった。さすがおフランスデザイン!洋服もかわいいけど、自転車もかわいい!
うーん、しかしこれで決めていいのだろうか。
車輪の横のフレーム部分に、思いっきりでっかい字でAluminum(アルミニウム)と書いてあった。
これがどうも、気になる。素材をそんなにでっかく入れてくれなくてもいいじゃん。。。

GIANTは巨大機械という社名なんだー。へー。松下電器のPanasonicの自転車があったり、ブリジストンもAnchorという自転車出してたり。自転車メーカーについても無知だったので、いろいろと見てみた。それにしても、ポルシェって自転車も超高いんだなー。

いろいろ回っている間に、ウエアを扱っているブースがあった。ウエアも疑問に思っていたのだけど、あの色にデザイン、あれを着るのはどうも、抵抗がある。それに、ヘルメットとバイザー姿。どうもウルトラマンみたいな感じだ。うー。あのカッコしないと乗れないのかな。。

機能的にできているらしいことはわかった。サイクリングにいったときに、ものすごい汗をかいて、ドライフィットでないと辛いのと、風をうけたときに抵抗がかからないように、ぴったりしなくちゃいけないのと、車に目立つように、色を明るくすること、お尻には、パッドがはいっていてお尻が痛くなるのを緩和してくれること。穴あきメットもあれだけスピード出すには必須だし、穴あきなのは風が通るようにできているのだ。
それは、わかっちゃいるけれど、、、、、

このブースは、野郎色(!?)が強いほかのブースと違って、花柄とかピンクとか何か違う雰囲気がある。
東京サンエス(株)
自転車がピンクでかわいい。細くて、女性らしい。
何より、テリーというメーカーのウエアがかわいい。これなら、着たいなー。

手にとってみていたら、説明員の方がとても親切に対応してくれた。

まずは、ウエアの説明。
「自転車に乗る方男性の方が多いので、なかなか女性向けのものは少なく、今までかわいいものはあまりなかったんですよ。このTerryのウエアは最初から女性のためにデザインされていて、USAデザインなので、色や柄もきれいですし、機能もしっかりしていますよ。」

次に紹介してくれたのがコミューターという巻きスカート。
「これを短パンの上につけて、お店に行くんですよ。どうしてもサイクリングウエアってちょっと恥ずかしいときがありますから。」

なるほどーあのかっこでは、なかなか店とかには入れないよね。工夫されていていいなぁ。

説明員の方は、とてもきれいな方で、自分も乗っているのだと言っていた。
私もこれから乗りたい、と言うと、そこに展示されていた、テスタッチという自転車の説明をしてくれた。
女性用にカスタマイズされた自転車で、色がえらべたり、イス部分がお尻が大きくなってたりするのだそうだ。イスの部分に蝶マークがついていてすごくかわいい。自転車もピンクだったり、きれいな色が多い。
いいなー、こんなのを着て乗れたらいいなー。

「一人でも多くの女性サイクリストが一緒に走る仲間になってくれたらと思います。いつか、また、どこかでサイクリストとしてお会いしたいですね!まってますよ!」

なんだか、胸が熱くなって、ブースをあとにした。この人は自分も自転車が大好きなんだ。
本当に参考になったなー。

帰る道々、みんなに、テスタッチはどうか?と聞いたら、こういう答えが返ってきた。
「いいけどねー、これ、フレームだけの値段だよ。コンポとかタイヤとか組み上げて完成車として乗るには、30万以上かかるよ。」

ひー。
そ、それはいくらなんでも、ちょっと無理かも。
ほんとに、何を買っていいのかな。。

|

« 高尾山についたよ!そして。 | トップページ | 自転車ショップにいってみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71515/1213517

この記事へのトラックバック一覧です: 買おうかどうしようか。:

« 高尾山についたよ!そして。 | トップページ | 自転車ショップにいってみた »