« 高尾山サイクリングに出発 | トップページ | 買おうかどうしようか。 »

2006年3月26日 (日)

高尾山についたよ!そして。

さてー、出発。
そしてさらにすすむ。

サイクリングロードを外れて、一般の道を走る。
道路は車と並走すると、少しこわい。
それに、信号。頼むから青に、、なんてことはなく、赤で止まらなくちゃいけないことが多々あるたびに、乗り降りがうまくてきないので苦労する。路側帯はそういうときすごく助かる。でも、いつもあるわけじゃないし、とにかくひやひやだ。

「こっから上り坂だよー。」

いよいよ山か。

もう少し!

蕎麦とか、みやげ物、山菜とか、まわりが楽しそうになってた。

でも、登りだ。みんなについてかないと。

とにかく、ひたすらこぐ。

だんだん、段差のとき、お尻があがらなくなってきた。

渓流みたいになってきた川沿いにそって、さらにすすむ。

そして、見えた!「高尾山口」

これが駅か!電車でもきたことがない。
初めてきたけど、まさか自転車で来るとは!

自転車をくくりつけて、一休み。Jitensyayokos
記念写真とろう!わーい

さて、おりようか。

あれ、もう?観光とかはないんだー。

わずか、15分の高尾山口をあとに、帰り道。

登った分は降りられる。

帰りは楽かなー。

山のなだらかな坂道。ギアを重くするとすごいスピードが出る。

後ろから「もっと出るよー」とさーっと追い越していった。

おお、どれどれ、そのまま走らせているだけで、28.30.35.40..
自転車についているスピードメーターの値が上がっていく。

おおー、車のスピードみたい。

びゅーっと加速する。うわー、早い!気持ちいいー!そして、すごい!楽しい!

風もびゅーっと。自転車もびゅーっと。

途中のバーミヤンでお昼を食べた。みんな、食べる食べる。エネルギーチャージして、もと来た道をもどっていく。
帰りは元来た道だけど、疲れてもきているので、だんだんつらい。
とにかく、必死でペダルをこいだ。

出発地点にもどったら、午後4時をすぎていた。

朝から長々、8時間くらい自転車に乗っていたことになる。

ほんとに行って戻ってってきたんだなー。

初めてのロングライドサイクリングが終わった。行って帰ってくることが目的のサイクリングなんて今まで知らなかった。

青物横丁近くから出発して、往復120KM。
途中で、ダメかもと思っていたけど、行って帰ってこれた。
疲れてはいるけど、倒れるほどでもないし、お尻は痛いけど、足腰はなんとか大丈夫みたい。正直、初心者なので、みんながスピードゆっくりあわせてくれていたり、負担の少ない道を選んでくれていたり、自転車の乗り方を教えてくれたり、前後に並走してくれたりして連れて行ってくれたから、行ってこれたんだろうな。みんな、本当のペースはほんとはもっと早いのだと思うのだけど、連れて行ってくれて、本当に感謝・感謝だ。

|

« 高尾山サイクリングに出発 | トップページ | 買おうかどうしようか。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71515/1178368

この記事へのトラックバック一覧です: 高尾山についたよ!そして。:

« 高尾山サイクリングに出発 | トップページ | 買おうかどうしようか。 »