« 流星のサドル | トップページ | ツーリング準備 »

2006年4月27日 (木)

立ちこぎできないし、水も飲めないし

自転車本に乗っていた、自転車の基本フォームは、座ってこぐ『シッティング』
馬力だしてがんばるときは、立って左右に少しふりながらこぐ『ダンシング』
ダンシングって、立ちこぎのことじゃん、と思って、先週、日曜の大井埠頭で試してみた。

まずは、平地で。
ハンドルがぐらぐらするー。た、立てない。お尻、重っ!重力さえ感じる。
なんと、立ちこぎができない。これって、もしかして、峠とか、山とか、坂道登ったりできないんじゃないだろうか。
少し坂になったとこで、また、立ちこぎしてみる。
太ももとひざがえらく辛いうえに、う、やっぱり車体がふらふらしている。後ろから車が来ようものなら、危ないことこの上ない。下半身の筋力が弱いのかもしれないなー。

シャーっと乗っているみなさんの走りを見ていると、自分とはえらく違う。
まず、スピードが一定で、こぎ方も一定。規則正しく、上下にこいでる。上りも平地も、よくもあそまで一定に車輪を回転させられるなー。私はというと、一定のリズムでは保っていられないので、こいだり、こがなかったり、変則リズムで乗っている。正しい乗り方は、ああなのだろうか。

それから、みんな自転車乗りながら、いろんなことをすいすいやっている。
両手をハンドルから離して、肩まわしてみたり、ジャージの前をばたばたさせてみたり、水飲んでみたり。
両手離し、ママチャリでもやれない。無理無理。。おまけにボトルホルダーは下すぎて、怖くて手がのばせない。

これで、よくレース出たいなんて言えるよ。。

でも、どんなものだか出てみたいな。

今、ちょうど、ワイズで、ツール・ド・美ヶ原のエントリーを募集している。申込書だけもらってきて、一番、目につく会社の机の前にクリアファイルに入れて飾ってある。かれこれ、2、3週間くらい、どうしようかなーと眺めている。走行距離は21Kmとあまりないのだけど、ひたすら上りをこぎ続けるヒルクライムレース。出発点から、ゴールまでの勾配は、1400M。立ちこぎ全開ってこと!?
考えただけでくらくらする。

坂道とか峠を走ったことがないので、どこまで過酷か想像できない。
うーん、どうしようか。ビンディングシューズも持ってないし、時期尚早かな。
ロードレーサーの部・女性部門を横目で見つつ、もう少し悩むことにする。

それにしても、大井埠頭ほど、練習にぴったりな場所は無いなー。
舗装されていて、広い場所で、車の心配もあまりなくて、いろいろできるとこってほんとに貴重だ。ときどき、道路のすみで、バイクがぐるぐる回る練習してたりする。
家の周りも車どおりはないけど、メットかぶってぐるぐる回っていると怪しさ満点。長時間はちょっとご近所名物になってしまいそうで嫌だ。
大井埠頭が家からすぐ近くにあることは、ラッキーだったんだろうな。
走ることが楽しいので、ついつい、苦手な乗り降り練習とか、立ちこぎ練習とかはおざなりになってしまうけど、次に行くときは、自分なりの乗り方の練習をがんばろうっと。

|

« 流星のサドル | トップページ | ツーリング準備 »

コメント

異論はあると思いますが、とりあえず、ダンシングは重めのギヤにするとやりやすいと思います。軽いとせっかく体重まで掛けたのがスカスカと抜けてしまいますので。お試しあれ。

慣れてきたら、だんだんと本とかに書いてある技術的なことを取り入れていきましょう!

投稿: adven-g | 2006年4月27日 (木) 07時59分

私も両手を離して自転車に乗るなんて出来ません。ボトルも取れるかどうか分かりません。ダンシングはようやく様になりつつありますが、まだまだハンドルが不安定。

こんな私が出たいレースは「Mt.富士ヒルクライム」です。今年のエントリーは終わってしまったのですが、頑張って練習して来年は出たいなあと思っています。

それにしても大井埠頭みたいな練習場所にぴったりな所が近所で羨ましいです。

投稿: nebochito | 2006年4月27日 (木) 19時16分

人によりけりだと思いますので、考えを押しつけるつもりはありませんが、私はよほどのことがない限り立ちこぎはしませんね。
力をかける時は、腕でバーを引っ張って踏み込みと引き上げをします。
柔なフレームの自転車なので、フレームがちょっと撓っているんじゃないかと感じるぐらいひっぱっります。
お尻はべったりサドルに付けていますね。
一つだけ言えるのは、自転車は上半身の力もないとしっかり走りませんね。

投稿: 847 | 2006年4月27日 (木) 22時22分

はじめまして~
adven-gさんのブログ経由でお邪魔しました。
日々ママチャリで通勤してますが、わたりさんのようにいつかステキなマイバイクがほしいとあこがれています。
とっても面白い&興味深い記事が一杯なので、ちょこちょこお邪魔したいです♪

投稿: ぽれこ | 2006年4月28日 (金) 00時16分

ヒョンな事でこのblog発見です。何か読んでいるうちに同じような経験..!!正直驚いています。と言うとで先日はY'sのセミナーお疲れ様でした。あの後女性同士かなり楽しく盛り上がったようですね。私も以前にはランドナーでふらふら遊んでいましたがロードまだ1年生なんです。とても気持ち良く走っていますが、車達との関係がいまいちはっきりしないし気を遣います。
ご実家へ帰られるようですが車(特にタクシーの行動)に気を付けて楽しんできてください。何しろ道路における自転車の地位がいまいちはっきりしませんしね。
無理しないで楽しみながら帰られたら良いと思います。きっとこれからの自信に成りますよ。


投稿: Ojisan | 2006年4月28日 (金) 02時59分

本日はご同席ありがとうございました。ブログ一通り拝見させて頂きました。ロードレーサーってやっぱり愉しいですよね。何となく危なっかしい所とか・・高尾山ツーリングの折は宜しくお願いします。ところでビンディングは案ずるより産むが易しだと思うので早く慣れた方が宜しいとかと思います・・・遅かれ早かれロードに乗る限りどうせ使うんだから・・勝手な事言ってすいません・・紹興酒がいまいち抜けてません

投稿: ランナーのまっちゃん | 2006年4月30日 (日) 00時44分

adven-g さん
ギアを重くする、なるほど、練習してみます!たしかに軽いと、すかすかとこいだ分がうまく前に進めないのが気になってました。

nebochito さん
実は私も、富士ヒルクライムはいいなーと思ってました。来年一緒にでませんか?ぜひ!

847 さん、立ちこぎって坂だからと必ずしも必須ではないのかもしれないんですね。
私も自分なりの乗り方がつかめればなーと思います。

ぽれこさん、はじめまして!ぽれこさんはスイマーなのですね。私はあまり早く泳げないのですが、自転車用の持久力をつけるため、水泳もやろうかなーと思ってます。いろいろ教えてくださいね。

Ojisan さん、コメントありがとうございます。あのとき、セミナーにいらっしゃっていた方ですね!こうしてブログで再開できるなんて、なんかうれしいです。私も道路は走りなれず、どきどきしながら走ってます。またぜひ、ブログ見にきてください。

ランナーのまっちゃん さん、昨日は遅くまでどうもでした。いろいろ詳しいですねー。また教えてくださいねー!

投稿: watari | 2006年4月30日 (日) 11時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71515/1588291

この記事へのトラックバック一覧です: 立ちこぎできないし、水も飲めないし:

» 朝ご飯 [アドベンチャーなブログ]
桜も散って、緑の葉っぱが出てきた。 そろそろ、大好きな新緑の季節! まだまだ、大嫌いな虫も出てこない! ガラス細工のような、透明感のあるライトグリーンが好き。{/hearts_pink/} −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− もうすぐ、御岳のヒルクライムレースがあるんだっけ? 一昨年出たときは雨が・・それも土砂降りで大変だったな〜。{/namida/} 24kmで標高差1300�... [続きを読む]

受信: 2006年4月28日 (金) 19時18分

« 流星のサドル | トップページ | ツーリング準備 »