« 武蔵浦和着きました | トップページ | 明日の天気予報は雨 »

2006年4月30日 (日)

武蔵浦和からの帰り道

暗くなる前に帰ろうと思っていたのだけど、やっぱり、久しぶりに会う友達との時間は楽しい。少し前に生まれた赤ちゃんをあやしたり、いろんことあったよねーなんてあれこれしゃべったり。デザートももう一人一緒に来ていた友達が手作りパウンドケーキを持ってきてくれて、これが絶品!
あっという間に楽しい時間がたっていきました。
6時、そろそろ帰らないと、と、友達の家を出ました。。

一緒に駅まで帰る友達と歩きながら話していると、だんだんと薄暗くなってきました。夜間はまだ走ったことがありません。もしかして、と思って、自転車に付けるライトと、後ろにつける赤ライトは買ってあったので、リュックに入れて持ってきていましたが、出番がきたようです。

前につけるライトは簡単に装着できたのですが、リュックに紐でつけるタイプの赤ランプはあれこれいじってみて、付け方がわからなかったので、使わないでそのまま走ることにしました。

でも、自転車も黒いし、目立たないし、なんだか不安。後ろから来る車はやはり怖い。
困ったなーと思っていたら、17号沿いに自転車ショップ発見!ママチャリ屋さんではなくて、店の中にロードが置いてある!やった!ちゃんとした自転車ショップに違いない!プロに聞けばきっと大丈夫!ここで買った製品ではないのだけれど、戸外に陳列している自転車を片付けていたショップの方に、思い切って声をかけました。

わたり>>すいませんー。この電気のつけ方がわからないので、見ていただけませんか?
「どれ、どれ、いいですよ。
あ、これは、絶縁体があって、その部分をとらないと電気つきませんよ。」

コインを出して、いじってもらった。ふたがなかなか閉まらない。
奥からもう一人出てきて、またいじってもらう。

あ、電気がついた!赤くちかちかしている。

使い方を教えてもらって、リュックにつける。ほ~、なんか一安心。

お店を閉める時間だったのに、助けてくれて自転車ショップの方には本当に感謝です。
ありがとうございました、とお礼を行って、再び走り出します。

後ろに明かりがあるので、ちょっと心強くなって、車の気配がないときは、とにかく一生懸命こぎました。途中、交差点の分離帯でこけました。

行きは12時に出て、到着は3時すぎ。結局3時間かかってしまいました。
帰りは道がわかるし、早いかなと思ったのだけど、6時に出て到着は9時。同じくらいでした。
060430_1427 品川から武蔵浦和まで、曲がるところは第一京浜と山手通りの1回だけ。電車だと乗り換えを3回はしないと着かないけど、道って不思議だな~。
途中、自転車禁止のポイントが3箇所。自転車って走れない場所が結構あるんだなー。

本日の走行距離は、66Km。往復6時間。なんともとろい。
まあ、たどり着いて友達に会えたからいいや。
道中助けてもらった方たち、それから、たどりつくまで気長にまっててくれて、自転車話しに付き合ってくれた友達にも感謝!

|

« 武蔵浦和着きました | トップページ | 明日の天気予報は雨 »

コメント

『もしかして、と思って、・・・』

数年前、まだバイクに乗り始めた頃に、MTBでツーリングに行きました。朝8時に出て、17時には帰れるハズが、体力を過信&誤信して、結局22時頃の帰着。ド素人がブロックタイヤで、終わってみれば164kmの道のり!

暗くなるなんて・・・もしかして・・・とすら思わず、しかも、土砂降りに遭いながら、狭い路肩でトラックに殺られそうになりながら、文字通り一寸先は闇の、さらには登りが厳しい峠を越え・・・泣きそうでした。

こんな時は、マイナス思考の方が有利に働きますね。過剰に心配したほうが生き残る・・。

投稿: adven-g | 2006年5月 1日 (月) 22時48分

私も2月にロードもどきを買って通勤チャリダーしております。
通勤だと当然帰りは夜でやっぱり怖かったので赤のランプを
買いました。
自転車って車道を走ってると、車にじゃまそうに抜かれるし、
歩道だと段差や歩行者があった全然気持ちよく走れないし
大変ですよね…
でも、車のこない河川沿いを軽快に走っているとリフレッシュに
なります^^
自動車とか歩行者とか対向自転車とか怖いものがたくさん
ありますけど、お互い頑張りましょう!

投稿: senzu | 2006年5月 2日 (火) 00時02分

adven-g さん、MTBで164km半端じゃないですねー。でも、やっぱり、用心には用心をして乗ったほうがいいのですねー。

senzuさん、はじめまして。コメントありがとうございます。道路はほんとに神経がとがります。走り慣れてはくるのかもしれませんが、注意はずっと必要なんですよね。でも、それでも、いつもじゃなくても、すぃーっとスピードが出せたときのあの感じが忘れられなくて乗ってしまうのかもしれません。一緒ですね!

投稿: watari | 2006年5月 2日 (火) 00時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71515/1632027

この記事へのトラックバック一覧です: 武蔵浦和からの帰り道:

» 注目のテールライトはTOPEAKレッドライトUFO!by編集部クラモト [VSリコメンドッチ?]
リコメンドッチ編集部クラモトです。こんばんは。以前テールライトとしてCAT EYEの製品をご紹介しましたが、最近新しいテールライトを探してました。それというのも問題の原因はリキセンカウルのフリーパックスポーツ。リキセンカウルのバッグをシートポストにつけると、テールライトをつける場所がアタッチメントにとられてしまうんです。ということで新しいものを探してたら、ありましたよ、いいやつが。TOPEAKの2006年ニューモデル、レッドライトUFO!! このレッドライトUFO、その名の通り、UFOみ... [続きを読む]

受信: 2006年5月 2日 (火) 10時50分

« 武蔵浦和着きました | トップページ | 明日の天気予報は雨 »