« とにかく自分でやってみる | トップページ | 大井埠頭デビュー »

2006年4月10日 (月)

多摩川への冒険

土曜日曜、いろいろあったので、2回にわけてアップします。

サドルを下げた自転車に早くのりたくて待ちにまってた土曜。
でも、この土曜はマンションの管理組合の日で、外は晴れていて、せっかくの土曜だっていうのに、これがおわらないと走りにいけない。

賛成の場合は挙手を!
もうなんでもしますよ。はいはい。

おわった!早速、着替えて、自転車出して、さて!いくぞ!
ユニクロのパーカーに、メットにサングラス。今日はドリンクも用意。

また家の周りぐるぐるコースかな、と思ったら、サドルを下げたら乗りやすい。
走るにはちょっと足がまがってて低いけど、乗り降りは断然楽。

これなら、と外に繰り出してみた。

おー、走るはしる。
ちゃんと曲がる。

多摩川とか大井埠頭を目指してみようか。

と、思って大森方面に出ようとしたら、雨がふってきた。
ざー

かなり大粒。しようがないのでいったん引き返す。
なりふり構わず、走る。危ないとかいってられない。
とにかく走る。。。あれ、何かかなり走れてるかも。

とにかく、家に急いだ。ゴロゴロ・・・盛大に雷が鳴った。うわー、早く早く。

ずぶぬれの自転車は家には入れられない。あーあ、濡れちゃったよ。

Tシャツを切ったぼろ布でとにかく水気を切る。ホィールがみごとに真っ黒。どこでこんなに汚れたんだろう。

お腹もすいたので、ちょっと軽食。昨日会社でもらったマフィンと、野菜ジュースを飲んだ。

テレビでブランチをぼーっとみていたら、外が晴れていた。

リベンジだ!

よっしゃ、いくぞ!

もう一回、自転車を出す。

さて、いけるとこまでいってみよう。

ライトがないから、5時までに帰れるところ。

空気入れ買わないといけないし、多摩川まで行って、ワイズにいくのもいいかな。

道が良くわからないけど、道路標識をみて走ればなんとかなるでしょ。
と思ったら、第一京浜をひた走って、蒲田。環八に出たところでよくわからなくなった。
道なりにすすんでいたら、なんかあやしい。
おまわりさんを見つけたので、道を聞いた。

わたり>>多摩川どこですか?

「あ、ずいぶんきちゃいましたねー。これをいくと羽田にいっちゃいますよ。もどって、左です。」

わたり>>あ、そうですか。。。。。

「僕も、自転車のるんで、日曜とかは走ってますよ」

わたり>>自転車買ったばかりで多摩川に練習にいきたいんですけど、道がわからなくなってしまって。

「そうですか。あそこはたくさん走ってますからね。気をつけていってくださいね。自転車の事故が増えていますから。」

はい。

ちょっと元気になって、また多摩川を目差す。

それにしても、この道路はこわい。車がすごく多いのは環状線だからしかたないけど、横をすれすれにトラックが通っていく。そのたびに身がすくんでつい、ハンドルをとられてしまう。早く、車のいない場所に出たいなー。多摩川まだかな。。。

標識に多摩川大橋とあったので、このへんかな、うろうろ。

さーっと、自転車が走りぬけていった。メットかぶった人が乗っている。まちがいない。

きっと、この先だ。

あった!多摩川だ!
多摩川を見て、こんなにうれしいと思ったことはない!060408_1518

あれ、でも、入り口よくわからず、うろうろ

前にみんなで走ったサイクリングロードはどこにあるんだろう

わからないけど、矢口渡と思われる方向にむけて走る。

車もないし、スピードが出せる。

ギアを重くする。走る走る。

顔が笑っているのがわかる。うあー、楽しい。
やっぱり、これだよ!このスピード感。

散りかけの桜の花びらが飛んでくる。春だなー060408_1530

ガス橋が見えた。矢口渡はこの近くだ!

多摩川を降りる。道路にでると、スバルの看板。間違いない、このへんだ。

道なりにすすむと、あった!
ワイズバイクガレージ 発見!うれしいよ。ついでにトイレも借りちゃおっと。

メットにサングラス、ボトムはCW-X。
あんまり違和感なく、お店に入ることができた。これなら、お店に来ている自転車乗りとあんまり変わりないカッコだよね。きっと。

自転車を見てもらっているスタッフの方が忙しそうだったので、店内をうろうろしていた。

空気入れを見てみた。入れやすいのはどれだろう。

タイヤの感触がなんか、変わってきていたので、そろそろ入れないといけないけど、空気入れがないのはまずい。

うーんと見ているといつもの店員さんが声をかけてくれた。

ついでに、ちょっと自転車を見てくれるというので、調整がてら見てもらった。わーい。

わたり>>サイクルコンピュータを自分でつけてみたのはいいけど、見方が良くわからないんです。
「トップスピード89キロになってますよ。なんか設定おかしいですね。」
そんなに出るわけがない。設定が違っていたみたいで、直してもらった。
ついでに空気もちょっと入れてもらった。空気入れは大きくてもって帰れないので、この日は買うのをあきらめた。

でも、これで帰りは安心♪

来週、会社帰りにでも、空気入れを買いにいこっと

帰りはこれまた迷って、結局かなり時間をくってしまった。
家についたのは6時ごろ。
30分くらいでこれる距離らしいけど、2倍かかってしまった。
道がわからないって恐ろしいことだ。
自転車ショップから自走して帰ってきたときは、自転車の友に並走してもらったので迷うこともなかったのだけど、いざ、自分で
走るとどっちにいっていいのかわからない。
車をもってないし、運転もしないので、東京の道路事情がわからないことも敗因かも。
どの道がどこにいくとかわかってない。地理がわからないのもよろしくないんだなー。
多摩川にいったのに、多摩川をちゃんと走ってこれなかったのは悔しいな。
地図買おうかな。。

なんのかんのと、道にえらく迷ったりで今日は30KMくらいは走ったみたい。
少し自転車に慣れてきたかな。それがちょっとうれしかった。

|

« とにかく自分でやってみる | トップページ | 大井埠頭デビュー »

コメント

本当に土曜日の天気は気まぐれでしたね
私は土曜は自転車で通勤して
12時ごろ外を見ると雷雨で嵐
こりゃ自転車で帰れないと思っていたら
2時ごろ外を見ると青空

大雨の時は職場にいたので
濡れずに済みましたが、
あの時自転車乗ってた人は
大変だったでしょうね。

空気入れは私は予備タンクのついている
フロアポンプ
http://www.cb-asahi.co.jp/image/kokunai/panaracer/fp-1.html

携帯ポンプ
http://www.cb-asahi.co.jp/image/kaigai/topeak/ppf016.html

を使用しています。
ロードレーサーのタイヤのバルブは
仏式バルブなので
それに対応したものがよいですよ。
(アダプターよりも仏式専用の方がベター)

他に使い捨てですが、炭酸ガスボンベで一瞬にして空気の入る便利グッズもあります

http://www.rakuten.co.jp/vehicle/1073948/1074839/#901647

投稿: 自転車通勤チャリダー | 2006年4月10日 (月) 22時02分

自転車通勤チャリダーさん、コメントありがとうございます。
空気入れ、バルブでいろいろあるんですね。自転車を買ったお店で、空気を入れてみたら、どうしても5気圧以上入れられなくて女性には力が足りないかもと思って困っていたのです。入れやすいものがあるといいのですが。
今週、必ず買いにいこうと思います。

投稿: watari | 2006年4月11日 (火) 01時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71515/1350705

この記事へのトラックバック一覧です: 多摩川への冒険:

» サイクリング [自転車を探るサイト]
サイクリングサイクリング(Cycling)は自転車によって陸上を移動するレクリエーションであり、スポーツであり、移動手段でもある。長距離の自転車旅行はツーリングと呼ぶこともある。高校生や成人の場合、一日に60キロから90キロ走行することも可能である。サイクリングにはマウンテンバイクなどサイクリング専...... [続きを読む]

受信: 2006年4月11日 (火) 23時05分

« とにかく自分でやってみる | トップページ | 大井埠頭デビュー »