« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月30日 (火)

ビンディングの威力

日曜はなんとか多摩川ツーリングに行ってこれましたが、最初はほんとにどうなることかと思いました。

ペダルはTIMEのもので、使ってないのがあるので、とロードレーサー師匠にいただいたもの。よく使い込まれていて、キャッチ&リリースがやりやすくなっているはず、と。
ありがたや。ありがたやです。

でも、自分でペダルのどこに靴を置いたらはまるのかが間隔的にわからない。
止まった状態で、部屋の中で何度か練習はしましたが、足をのせてすぐカパっとはいかなくて、実際に外で乗ってもいないのに、これはまいったなーという感じでした。

うまくビンディングがはまりませんー、と困っていたら、自転車大師匠から秘密兵器アドバイスをもらいました。

その秘密兵器とは、ペダルの部分とクリートの部分に、サラダオイルを塗るといい、とのこと。

サラダオイル???????????????

これはやってみなくては、と思ったのですが、揚げ物はやらないし、炒め物は胡麻油でやってしまうので、わが家にはサラダオイルがありません。

油ならなんでもいいかな、と、一瞬思ったのですが、ロードレーサーから香ばしい香りがしてしまうのもな~と、寸前でやめました。

060530_0055 餃子やホットケーキを焼くにも使えるしということで、スタンダードなサラダオイルをヨーカ堂で買ってきました。

出発前に、布に含ませて、ペダルと靴と両方ともに塗りました。

これで準備万端です。

ツーリングに出る前に、ぶっつけ本番になってしまいましたが、集合時間の30分前に家の前で練習してみました。

1回目:右足かけて左足、と思ったら、ゆらりと倒れて、足をつこうとしても当然外れません。ストップモーションがかかったみたいにこけました。玄関のすぐ前の出来事でした。

ここで、半分もうこんなんでツーリングは無理かも、と、思えてきて、まっきーに、こけて乗れないから、集合場所につけないかも、と弱気なメールを出しました。

2回目:降りようと思ったら、あれ、外れません。これもまた、スローモーションみたいに、あ~れ~、と倒れていきました。玄関から5mの出来事。

3回目:片方の足がうまくはまっていなくて、がちゃがちゃやっていたら、ぐらりと。
フィルム再現3回目。あ~れ~、と倒れていきました。玄関から15mの出来事。

ああ、また、自転車に傷が。。
自分の足は、レッグカバーを買っておいて付けていたので怪我はまぬがれました。
これ以上、足を傷だらけにするわけいにはいきません。しっかり防御しないと。

集合場所には、結局、片足外しながら、よろよろと向かいました。

ツーリングに出てからは、みんなの助けもあって、こけることは免れましたが、たくさんの立ちゴケ未遂。
あ、信号だ。止まらなきゃと思って左足はずしたら、右側にゆらりと。あ~れ~、と思ったら、左足がついたので、助かりました。 これは4、5回同じことやってます。

走りながら、みんなにビンディングの使い方を教えてもらいました。

自転車を止めるときは、どちらの足を着くかを決めて、横にひねって外して、チューブのところにおりてしまうこと。急な坂や曲がり角は無理しない。

無理できません。う~怖い怖い。

それに、聞いてると、そうかそうかと思うのだけど、いざとっさにやるには、動きが身についてないとできないんですよね。。。

さて、少しづつ慣れてきて、多摩川のサイクリングロードに入ったころ、みんながスピードを上げて先に行ったので、付いていこうと、がんばってみました。

おおー?いつもこいでいるくらいの感じで、あきらかにアベレージ+3Km以上のスピードが出ています。普通のペダルだと平地で27Kmくらいでがんばるのがやっとでしたが、ビンディングだと、エイヤと踏むと30Km以上すいっと出ています。

ほー。これが踏み込みだけでなくて、引き足も前に進む力にできる、というビンディング効果というやつか!?
みんなが早くビンディングにしないと、とすすめるのがわかってきました。
こぐのが楽なのねー。おおー、早い早い。

ちょっとまだ、車が多い道路は怖いのですが、少しづつ慣れていこうと思います。

美ヶ原レースまで早くも1ヶ月を切りました。
が、なんちゃってロードレーサーはようやくビンディングつけたばっかり。ほんと、無茶だな~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月28日 (日)

多摩川ツーリングつづき

060528_1432 ご飯を食べたあとは、多摩川沿いのワイズに立ち寄って、あれこれと物色。
このころになると、朝の雨はどこへやら、あちこちから自転車のりがやってきてました。みんな、晴れをまってたんだろうな。

ワイズを出たあと、多摩川沿いでみんなで写真をとりました。
そのあとは、向かい風のなかをひたすらもときた道をもどります。えんえん向かい風。辛い~。

11時半ごろに青物横丁を出て、戻ってきたのは5時すぎ。

80キロくらいの距離を休憩いれながらゆっくりと川沿いサイクリング。
初めてのビンディングペダルも少し慣れてきましたし、午後はいい天気になったし、いい日曜でした。

まっきー、たにやん、テリーさん、慣れない無謀な初心者を連れて行ってくれてありがとう!
060528_151600 060528_1515

| | コメント (2) | トラックバック (1)

南京亭で昼ご飯

南京亭で昼ご飯

多摩川を遡って行けるとこまでのツ−リング。道路はこわいけどマッキ−がなるたけ良い道を選んでくれたので何とか一緒に行けてます。

お昼は南京亭国立店を見つけて入りました。メット&サングラスの4人。入り口の子供が、この人たち何?って目で見てるのが痛い。

席に案内されたのはいいけど、靴裏がつるつるでペンギン歩きの身には中華屋さんはスケート場状態。すべって怖い~。自転車を降りてもこんな恐怖があるとは!

レバニラ定食が到着。帰りもあるし、がっつり食べました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早速こけました

早速こけました

いよいよ出発〜 それはいいけど三回こけました。こわいよ〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨を待ちながら

今日はみんなでツーリングの日。

金曜までのALL雨降りの天気予報が一転して午後は晴れるとの予報に変わったので、雨がやむのを待っているところ。
まっきーから、20分後くらいにはやむとの情報が。

はやく降り止め~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月27日 (土)

筋肉量を測ってもらいました

土曜日は終日雨だったので、ロードレーサーには乗れず、しかたないので、昼間は家事掃除、ちょっと買い物、本屋で自転車雑誌をチェックしたり。

Funrideの今月の特集:
自転車の悩み すべて解決! というタイトルなのだが、特集最後のほうに、男性の悩みなんて甘っちょろい、女性サイクリストの悩み編ページが。

だれか女性からの要望があったのだろうか。きっとそうに違いない。サイクリング用パンツの下は何もつけない!?とか、かなり生っぽい話が書いてあって、面白かった。

自転車に乗る女性同士で聞いてみたいことって結構あるんだよね。。

夜はコナミでボディパンプ(バーベルエクソサイズ)をやってきました。
その前にやっているコンバットも出たかったけど、すでに定員オーバーで入れず。
次のパンプまでは1時間半待つし、暇なのでボディスキャンというのをやってもらいました。
1050円別途料金がかかりますが、測定する機械の上にのると基礎代謝量や、体脂肪、足や腕の筋肉量、骨量などがわかるというものです。

こういうのは初めてやりましたが、なかなか自分でも意外な結果がでました。

基礎代謝量:1199Kcal 
― 増えてます!前にタニタの体重計で量ったときは、1000Kcalちょっとだった。
  運動の成果かな!?

体脂肪率:17.6%
 ―あれ?えらく減ってます。ワンピースが入るわけだ。前は23%くらいでした。
女性は20%くらいがちょうどいいので、これ以上は減らないようにしないとなー。
スタミナが最近無い気がするので、要注意かも。

内臓脂肪数指数:20
 ―19~79が正常。ずいぶん数字の幅があるけど、まあ、正常値らしい。
  けっこう酒を飲むので、じつは付いているんじゃないかと思っていたけど、一安心。

水分率:60.3%
 ―データがないのでわからないのですが、説明では20代並とか言われた。うれしい!

骨量:2.3Kg
 ―これも、まずまず多い方、と言われた。あーよかった。
女性は、骨粗しょう症になりやすいので、気になっていたので。

腕の筋肉量:2.02Kg
 ―かなり多い方なのだそうだ。これにはびっくり。
握力もあまりないし、重いものが持ち上げられるわけでもないし、むきむきもしてないし。
でも、筋肉の量があるなんて不思議だなー。

足の筋肉量:7.54Kg
 ―これは普通に毛が生えた程度。やはり、下半身は弱いなーと思っていたのだけど、
これで、数値的にもわかりました。普通並にあっただけでもよかったかな。

060528_0133 全体的には理想系ゾーンで少し痩せ気味のようです。筋肉量が多めと出たのがちょっとびっくりでした。へー、そうだったんだ。

マシンジムのスタッフの方にこういったデータを説明してもらったあと、ついでに、自転車のトレーニングにはどういう運動がいいか相談にのってもらいました。

腕に比べて、足が弱いので、足まわりを鍛えること。
それには、筋トレを軽い重さでいいから、回数重ねたほうがいいとのこと。

体幹を鍛えて左右のバランスをよくすること。
バランスボールを使った腹筋&背筋、横ひねりを回数やること。

バランスボールあまり得意ではありません。スタジオが終わったあと、少し乗っているのですが、3秒と浮いてられません。

いざ、スタッフの方にやり方を教えてもらって、腹筋をバランスボールの上でちゃんとやってみると、ほんのちょっとでぶるぶるしてます。。
あー、キツイ。。。

これからは、運動にバランスボールをもっとうまく取り入れてみよう。スタミナをつけるのが課題かな~。

さて、明日は雨予報が一転して、午後から晴れるみたいです。
ツーリングは朝の状況で決めようということになっています。

少しは太陽が見られるといいな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月26日 (金)

ビンディングペダルになりました

美ヶ原のレースまであと一ヶ月。
ロードレーサーに乗りなれるまでは、と敬遠していたのですが、ついにビンディングペダルをつけました。
これでもう、普通の靴では自転車には乗れません。
靴とペダル一体、つまり自転車一体で乗ることになったわけです。

もちろん、シューズも買いました。

060526_0059 シューズは、ワイズでナイキ、アディダスなどなど、いろいろなメーカーを試し履きしてみました。
サイズがメーカーによってかなり違い、37だったり38だったり。実際に履いてみると、硬くて履きずらかったり、親指が窮屈だったりで、なかなか決められず、どうしようかなーと思ったのですが、そこはやっぱりプロに相談です。
お店で相談して、靴部分が柔らかくてとにかく履きやすかったSIDIにしました。
長い時間走るのに足の痛みを我慢なんてできそうにないので、もうこれで決まりでした。

これで私も、ペンギン歩きの仲間入りです。

街歩きも考えると底がゴムっぽいやつがいいかなと思っていたのですが、足に合わないうえに、ある程度割り切ることに決めたので、底がかつかつ言うタイプの完全ロードレーサー用のにしました。

さて、ビンディング初装着。

外にいきなりは出られないので、家の中でまずは練習です。

みんながやっているのを見ると、カパっと簡単そうにやってましたが、いざ自分でやるとおもっていたより、ずっと、ずっと難しい。

べダルに表裏があるうえに、どこに足をのせたらはまるのか感覚がわからないー。

最初に上をひっかけて、体重をのせて、カパっとはめる。これだけのことなのだけど、うーん。
うまくはまらない~。これを左右セットか。。

深夜、家の中で、怪しいカパカパ音が響きます。

でも、少しこいでみて思ったのが、なんか、軽い。
足がすーっと上がります。これがビンディングの効能というものでしょうか。
これでほんとに走ったら、かなり違うんだろうな。外、走ってみたい。

でも、その前に、
こけたりするのは元から覚悟の上ですが、自転車一体なので、車道にこけたら体制立て直せず、タイミング悪いとたいへんなことになっちゃいます。とにかく、着脱慣れるまでは練習あるのみ!これは特訓しかありません。

明後日は雨が降らなかったら高尾山ツーリングの予定。
はたして、こんなんでツーリングにいけるのか。。

もちょっと、練習してから寝ることにします。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006年5月25日 (木)

すごいぞ自転車!

ちょっとうれしいこと&アクシデントがありました。

久しぶりに春夏もののワンピースをひっぱり出してみました。
昨年、会社で着ていたときは、どうもぱつぱつで、がんばっちゃってる感が出てしまい、うーん、これはもう着れないかもと思ってしまいこんでいたやつです。
特に気になるのが重い下半身。シルエットを見るとため息が出たものでした。

ところが、ところがですよ、なんと、するりと入るようになってるじゃないですか!
おおー!これは驚きです!感動です!

この1、2年、コナミでボディコンバット(パンチ&キックのボクササイズ)と、ボディパンプ(バーベルエクソサイズ)を週2セット、運動はそれなりにはやってましたが、その分、飲んで食べてしまうので、現状維持を保つ感じで、体型的にはあんまり変化は感じられませんでした。

ロードレーサーを3月末に買って2ヶ月。
たくさん乗れているわけではないのですが、今まで、何をやっても実感できるほどの効果はありませんでしたが、これはすごい!効果が目に見えるってめちゃくちゃうれしい!

気をよくして、おしゃれにもせいを出そうかと思いきや、今日の会社帰りは雷は鳴るし、雨嵐。傘をさしつつ、ママチャリで走っていたところ、横切る自転車に激突。思いっきり突っ込んでしまい、飛ばされてひざを打ちました。
自転車も損傷なし、骨は大丈夫みたいですぐに動けたのですが、打ち身が痛いことは痛い。これはきっと明日、あざになる可能性大。左ひざのです。それも全面打っているので、かなり広範囲。。
また、しばらくスカートはけなくなりました。

毎日走ってる道なのになー。前が見えてなかったな。油断したのかな。
たいした怪我がなかったのが幸いでした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年5月24日 (水)

走れないのでマンガ

先週末は、それはもう見事な『快晴』。自転車乗りの方たちは、きっといろんなところに走りに行ったのだろうなーと。

いやー、走りたかったですが、実家の一大事だったので、帰省していて自転車には乗れず。近くで行われたツアーオブジャパンも見れず。まあ、そのかわり、いい結果が出たのでそれでよしということで。

しかたがないので、自転車マンガで移動中ちょっと息抜きしてました。

「知ってます、これ?」
面白い自転車マンガがあるんですよーと会社の同僚にすすめられ、まず1巻を買ってみた。

OverDrive

好きな女の子のために、乗れなかった自転車に乗り、自転車部に入って天性の才能で向上してゆく高校生の主人公の話。第一話の最初にツール・ド・フランスが出ているので、主人公はそこまで上りつめるらしい。

と、王道をいくスポーツマンガの展開なのだけど、キャラクターの顔が良かったり、なかなか勢いがあるので、ついつい大人買いして全巻買って読んでしまった。

ロードレーサーの出てくる自転車マンガってあまりみたことがないから新鮮。

正直、主人公が初めて出るレースが全長180KM以上で激坂ばっかりの勾配ものすごいコースで、最初から全開バリバリだったり、栄養補給や水も飲まず走り続けたり、ギアチェンジがほとんどちゃんと描かれていなかったり、ありえねー!マンガな展開で、もうちょっときちんと描いてもいいのではと思うところもある。でも、マンガはドラマチックじゃないとね!充分、面白いからいいのだけど。

サッカー人口を増やした『キャプテン翼』や、テニス部に入部させた『エースをねらえ!』みたいに、これを読んで若い世代の自転車乗りが増えると面白いのにな。

10代とか若いころにはじめたことは、後からもう一回、回帰したりする。
若いときにバンドやってた人が、余裕ができてから再チャレンジするように、こういうことってのちのち文化になっていくんじゃないかな。

それにしても、いいなー、マンガの主人公の天性の才能って。
すいすい旨くなりやがる。
6巻は6月でもうじき発売の予定らしい。

今週末は、みんなで高尾山ツーリングの予定ですが、今日チェックすると日曜はまたしても雨予報。
雨乞いならぬ、晴乞いなんてのはないでしょうか。

こんなとこにおまいりしたら、晴れませんかねー。
気象 神社でしらべたらこんなのがヒットしました。
気象予報士がおまいりするという『気象神社』とかいうのがあるそうです。
が、
よくよく調べたら、気象予報があたるようにということを祈願する神社とのこと。反対でした。出展はさだかではないのですが、天気予報の当たる確立は、一日前ごとに20%ずつ下がっていくと聞いたことがあります。気象予報にかかわる方たちには申し訳ないけれど、今週は天気予報が当たって欲しくないです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年5月19日 (金)

自転車大師匠の話

前の会社のとき、偶然、宴会の両隣に座った二人。
これからプロジェクトが始まるというキックオフのために開かれた宴会だった。
右側は岐阜、左側は京都から、お互い初めての顔合わせだったのだが、美味しいものの話で盛り上がって意気投合。それをきっかけに、メールや季節の美味しいもののやりとりが続き、3人であったのはその一度だけなのだけど、もう7年以上も交友が続いている。

京都のM氏は、京都のすばらしいもの・美味しいところをたくさん知っていて、人生を豊かに、楽しく、生きるこを教えてくれる人だ。京都に伺ったときには、家族ぐるみでご飯を食べ、楽しいひとときを作ってくれた。
そして、もう一人。岐阜のM氏も、美味しいパンを焼いたり、ラジオでトークしたり、興味のあることをとことんやるとここまできるという人生の可能性を教えてくれる人だ。二人とも、私にとっては大師匠だなーと思っている。

自転車に興味がでるようになってびっくりしたのだが、岐阜の大師匠、自転車界ではけっこう華々しい戦果を持っている人だった。チームCW-Xを率いて、何度もレースで優勝記録があったり、自転車雑誌にはトレーニング法を解説していたり。身近なすごい自転乗りの人がいたわけだ。

自転車のレース自体は自転車を買うまではまったくと言ってよいほど、興味がなかったので何年も交友があっても、それがどういうことかわかっていなかった。
レースってどうなんだろうなー、と興味が出てきて、もしやと思って、名前をグーグルでひいてみたら、出る出る。レースのリザルトに本名がずらり。

ロードレーサーを買っちゃいましたよ!というメールを出したら、岐阜の大師匠はとても喜んでくれた。
私が愛用しているCW-Xのバイクパンツは大師匠にいただいたものです。

自分が年をとったのかもしれないけど、偶然なのか必然なのか、人のめぐりあわせってすごいなーと最近よく思う。
自転車を買って、乗り始めた、ただ、それだけで、いろんなことが広がっている気がする。

岐阜の大師匠には、いつの日か再開して、一緒に走れるといいなー。そのときはadvan-gさんやぽれこさんたちもご一緒に会えるといいなー。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年5月18日 (木)

リムテープ交換

早くやらなくちゃと思ってはいたのですが、重い腰をあげて、ホィールの内側にあるリムテープの交換をやってみました。

060517_2341_1 前輪・後輪とも両方なので、パンク修理と同じタイヤをはがしてチューブを抜いて入れなおすことを2回もやらねばならず、ついつい伸びのびにしてしまっていました。。

トラックバックをいただいたmattaさんのブログにのっていたのですが、リムテープのせいでパンクしたりするらしく、これはほうっておくわけにはいきません。これでは、ロードレーサーに安心して乗れないので、一刻も早くやっておなくちゃ。リムテープ交換時の注意などいろいろ乗っているので参考に、それから、前に買っておいたメンテの本にちょうど、リムテープ交換のやり方がのっていたので、本を見ながらやってみることにしました。

リムテープはこのまえ自転車ショップで店員さんに相談して買ってきてあります。
硬いものが長持ちするし、これが一番いいのですが、つけるのがたいへんで力がいるかも、とのこと。やわらかいものはあまりもたないけどつけるのは楽。悩んだ末に、そこそこ固めの中間のものを選びました。これがうまくつけられなかったら、テープ状になっているのをぐるっと巻くタイプのもあって、うまく交換ができなかったことを考えて、両方買ってきました。数百円のものなので、高いものではなかったです。

さて、やりますか。

まずは、ホィールを外します。

バルブを開けてタイヤの空気を抜いてから、タイヤをはがしにかかります。
パンクのときに一回やっていますし、タイヤレバーも3本あるので、片側を外して、もう片側をはずして、ここまではスムーズです。

内側に入っていたリムテープは、えらくやわいやつで、ぺろんとあっという間に外れました。
これだけやわければ、いくら一生懸命あわせても、穴がずれるわなー。

新しいリムテープをホィールの溝にそって、入れていきます。
おっと、空気を入れるバルブのところの穴は合わせてかないと。ちょっとずれてます。
060518_0001_1 修正するにもひっぱってもうまく動かないので、工具をちょっと突っ込んでおきました。

リムテープが入ったので、はがしたタイヤを入れなおします。
片側だけ先に入れて、チューブを入れて、もう片側を入れます。最後が何をやってもはいりません。タイヤレバーを2本使って、なんとか入れました。

さて、これで、空気は入るかな。

大丈夫みたいです。
でも、これ、空気を入れてバルブしめても、なんかシューシュー言ってるなー。大丈夫かな。
明日になって、抜けてたら、また確認してみよっと。
洗濯しながら30分でなんとか前輪が完了!

夜もいい時間。
今朝は、ちょっと早い出社だったので、ねむーい。
めんどくさいけど、ここでやめるとくじけてもう二度とやらなくなりそうなので、あともうワンセット。

夜が更けていきますねー。
何で夜中にこんなことやってるんですかねー。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年5月16日 (火)

レースにエントリーしました

長野で開催される自転車レース:ツール・ド・美ヶ原にエントリーしました

あまり乗れてないし、思いっきり初心者だし、体力無いし、どうようかなーと迷っていたのですが、出てみないことにはどんなものだかわからない、と、レースに出ることに決めました。

ツール・ド・美ヶ原2006 6/25

レースの集合時間を見るとたいがい早朝で6時とか7時とか。車を所有してないので、そんなに朝早くからレースをやれるような風向明媚なところに移動できる手段は持って無い。どうしたものかと思っていたら、自転車を買ったワイズで宿泊付きのバスツアーをやるとのこと。レースのサポートをいろいろしてくれるというのもあって、これに出ることにしました。

自転車大師匠には、勾配がきついので初心者には辛いよーと聞いていますが、まずは完走目差してやってみます。

ウェブでカード決済できるので申し込みはあっという間。一ヶ月近く悩んだことが3分で終わってしまいました。誓約書だけは手書きで当日持って行かないといけないのですが。。その辺はいたし方ないですね。
ロードレーサー:女性の部でエントリーしました。

それにしても、申し込み書にばっちりと雨天決行と書いてあるのがたまらないです。。
6月だし、雨が降る可能性も高いです。それは心配してもしょうがないよなー。

レースまであと1ヶ月と少し。乗る機会はわずかかもしれないけど、やるだけやってみようと思います。

初めての自転車レースはどうなることやら!?
不安もいっぱい、楽しみもいっぱい。

060516_0126 調子に乗ってこんなものも買いました。
大豆たんぱくプロテイン ココア風味

中学生のころ、健康オタクだった母上に無理やりプロテインを飲まされ、良い思い出がありません。あのころは激マズだったのですが、今はどうでしょう。

牛乳に入れて飲んでみました。

う~。。。。。。。

生の冷たい牛乳はお腹を壊してしまうので、あっためたのがいけなかったのでしょうか。コロイド状に浮いたプロテインが、これまた、まずさを拡大させてます。
良く見たら、袋の裏に、『冷たい牛乳に混ぜて』と書いてありました。

昔の粉の味よりは飲みやすいですが、それにしても、やっぱりあんまり美味しくない。徳用1Kg。。。でかいなー。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年5月14日 (日)

暗くなるまでの1時間

今日は寄り道してしまったので、家にたどり着いたのが5時すぎ。

せめて暗くなるまでは走ろう、と、大井埠頭に向かいました。

日曜となるといっぱいいるロードレーサー乗りの面々もさすがにこの時間は誰もいません。

一人優雅に走りますが、走っている間に、道路の街灯が灯ってきて、夕暮れから夜が迫ってきています。あまり時間はありません。

薄闇がちょっと心配だったので、赤ランプをぶらさげて走りました。

060514_1755 来週の日曜日、ツアーオブジャパンという大会が大井埠頭であるのであちこち看板だらけです。

せっかくこんなに近くである自転車の大会なので、世界の選手やその自転車とか走りとかを間近で見てみたかったのですが、来週末は用事があって実家に戻っているので見られません。来年も同じ場所だったら、今度こそ、見にいきたいな。

だんだん暗くなってきて、6時をすぎると、車が増えてきました。

幅をぎりぎりですり抜けるタクシーも登場。トラックの数が増えてきました。

信号待ちの車が増えてきたので、なんとなく車と一緒に行動していると、すぐ後ろからパトカーが通り過ぎました。うわー。。最近は、大井埠頭はパトカーが多いかも。

これ以上は無理して走るのはどうかな、という感じになってきたので、2週だけして帰りました。

がんばれば時速30kmは一瞬出るのですが、続けては難しいですねー。体力が持ちません。昨日のジムでバーベル1KGプラスしたのがひびいていて疲れているのか、あんまり軽快には走れませんでした。まあ、ちょっとでも乗れたので、いいか。

それにしても、カーブをスムーズに曲がるのがへたくそだなー。
怪しい進路をとっているような気がする。

スピードに乗って、きれいに曲がりたいなー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ジャ−ジ衝動買い

ジャ−ジ衝動買い

仕事が終わってさあ帰ろうと表参道から渋谷に向かっていると、カラフルなスポーツウエアを売っている店を発見! なかなかこの辺には買い物に来ないのでついつい立ち寄りしてしまいました。

ちゃんとした自転車用のものではないのですが、後ろにポケットがついた青い単色のジャ−ジがかっこよくて衝動買い。これで身軽にツ−リングに行けます! でも、XSで良いといわれて試着はしたのですが、なかなかぴたぴたです。むむむ。。

このお店、カナダの商品を扱っているのだけど、色使いが日本のものとは違って、赤、緑、黄色の発色がほんとにきれい。いろいろ欲しくなってしまい、グッと我慢。ヨガウエアやスタジオウエア、ほんとにどれもいけている。たまには街に出るのもいいな〜。

お店:渋谷(青山?)ルルレモン http://www.lululemon.jp/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雨が上がりました

雨が上がりました

朝、降り続ける雨にうんざりしてゆっくりご飯を食べてたらなんと降り止んでます。 でも今日はこれから仕事でお出かけです。 夕方までもってくれないかな〜 七週連続週末雨ってあんまりだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月12日 (金)

チェーン掃除再び

なんとまたチェーン掃除です。
2日たって、スタンドに止めてある自転車のペダルを回してみたら、もったりとえらく重い。
なんか変だなーと思っていたのですが、チェーン掃除のときに間違えてました。自転車師匠から、「使い方違うよー!」と指摘が。。

今見ると、ホワイトライトニングの裏の説明書に、潤滑剤としっかり書いてありますね。
これだけでよかったようで、余計なものをチェーンに塗ってしまいました。

やっぱり、私がやることには完璧はないですねー。ははは。。

夜中、ディグリーザーを染み込ませたTシャツの成れの果てのぼろ布でもう一回油をふき取って、乾かして、ホワイトライトニングを塗りなおしました。
まっちゃんに教えてもらったコンビニ袋も活用したので、手も汚れずにすみました。

これで、チェーンも機嫌を直してくれることでしょう。

でも、またもや、部屋が臭いますねー。
う~。昼間だったら、外でやったのですが。

それから、サドルをちょっとだけ調節しました。

060507_2256 ここ一番、で、こぎたいときに、膝が折れているとどうにも力が入らないというのがわかってきたので、今までは、とっさに足が着けるようにかなり低くしていたのですが、1cmづつ高くしてだんだん慣れるようにしているところです。

本とか見ると、ペダルが時計の三時のときに力を入れると推進力として効率が良いとか書いてあるけど、座っているポジションが違うと三時も四時も無い感じ。たぶん、ちゃんと踏めてないんですねー。ちょっとづつでも、上げていかないと。

走り易さという点だと、みんなからすすめられるのが、ビンディングペダル&シューズ。
シューズとペダルが一緒になっていて、横に足を動かさないと取れない恐怖の一品。
前傾姿勢に慣れて乗り降りちゃんとできるまではいいかな、と思っていたのですが、そろそろ換えようかなと思いはじめました。
最近知り合った、トライアスロンの女性陣が私と同じくらいにロードレーサーを買ったのに、最初からビンディングでがんばっているので、私も負けてられないなーと。
立ちゴケして負傷しちゃったよー、なんて、メールもらったのですが、慣れるまではたいへんだけど、それを超えれば、もっと違う乗り方ができるんだろな。
一緒にがんばってみようと思います。

でも、ビンディングシューズのデザインもなかなか独特。底が固いので、自転車降りたらカチカチしてちょっとたいへんそうだ。街乗りも多いので、歩きやすさを重視したやつがいいかなー。

ホノルルセンチュリーライド向けの特集だったので買ってしまった、雑誌、funride

funride (ファンライド) 2006年 05月号 [雑誌]

表紙の人がはいていたシューズが普通の靴みたいなデザインで、かつ、歩きやすいタイプでなかなかいいなーと思ったのですが、探してみると、女性サイズが無いらしい。
ナイキ グランフォンド WR

http://www.trekbikes.co.jp/accessories/spec.cgi?id=264982

サイズ39からと書いてあるのですが、換算すると24~24.5cmくらいからということらしい。
普段はいている靴が23.5cmなので、ちょっと大きいか。ロードのシューズって、女性用が少ないなー。

まあ、もう少し探してみよっと。

今週末は走れるかな。雨みたいだし、仕事もあるしで微妙だなー。
せっかく、チェーンもきれいになったし、サドルも上げたし、少しは乗りたいなー。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年5月10日 (水)

チェーン掃除は臭かった

060507_2246 ロードレーサーを買ったときに一緒にすすめられて買ったチェーン掃除キット。
チェーンをきれいにしておくと、ギア一枚分くらの効果はある、と、自転車ショップのスタッフさんから聞いてはいたのですが、買ったばかりだし、ちゃんと動くし、いいかなーとそのまま乗っていました。
でも、ちょっと触るとこびりついて落ちないこの真っ黒ぶりはやばい。
いよいよ使うときがきました!

まずは、チェーンにそって、キットを装着して、ふたを閉めます。
ペダルを少し回して、チェーンが動くようなので、次はチェーンの洗浄剤を入れます。

洗浄剤は、ものすごくよく落ちると薦められたので買った、フィニッシュライン マルチディグリーザーというもの。
キャップにひっかかりが着いていてこれがうまく外れません。。しかたないので、ハサミを出してきて、コテ代わりにキャップに突っ込んでなんとか開ける。

封を開けると、ぐわっ!
臭っ!!この液体、なかなかにおう。
部屋に充満したらたまらないので、あわてて、窓をあける。
液体を注ぐ前に、まてよ、こぼして床に直接ついたらやばそうだ。
新聞紙をしく。それからぼろ布を用意。

洗浄キットの目盛りまでマルチディグリーザーをとぷとぷと入れる。

チェーンを反対側にまわす。
おおー、、すごいすごい。黒いものがどんどん落ちる。
液体が真っ黒。汚いとは思っていたけど、まさかここまでとは。
30回まわせばいいと説明書に書いてあるので、もう少し。
ん、あれ、しぶきがけっこう飛び散っている。
まずいまずい。床についてしまったのをぼろ布でふき取る。

060507_2314 何回かさらにまわすと、チェーンがぴかぴかになった!
買ったときはこうだったんだろうな。。たった1ヶ月、300KM走ったくらいでこんなに汚れるとは。
溶液をぼろ布で拭きとる。それから少し乾かす。

次は、ホワイトライトニングとかいう物体。
コーディング剤らしいので、これを塗る。
少し乾かせと書いてあるので、しばらく置く。

060507_2324 最後に油。これはキットについていたもの。
油の加減がわからないので、適当にさしていきながら、ペダルまわしてみて、なんとなく滑らかになってきたので、いいかなーと。

こんな使い方で良いのかどうか、良くわからないけれど、とにかく、真っ黒だったチェーンがぴかぴかになった。
うわー、きれいになったなー。ちょっと感動だ。次に乗るときは、これで機嫌良く走ってくれるかな?!

汚れを落した後の黒い液体をキッチンの流しに捨てる。洗浄キットはべたべたしているので、何で洗うか良くわからないけど、中性洗剤でしゃかしゃかして乾かしておいた。

それにしても、この液体、臭う! おまけに、油も差したので、油の臭いと合わさって部屋中、工事現場を彷彿とさせる臭いが充満。
ご飯先に食べておいてよかったなー。

060507_2356 この臭い、2日間とれませんでした。ドアを開けるとむわーっと家の中が工事中なかおり。アロマならまだしも、とても、とても、女性の部屋とは思えません。。。。

でも、チェーン掃除はこれでおわりませんでした。やっちゃってました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年5月 8日 (月)

ママチャリの逆襲

週末はロードレーサーにばかり乗っているので、ママチャリはあんまりかまっていなかった。
今日は雨だし、ロードレーサーには乗れない。

たまには、通勤や買い物でお世話になっているママチャリもお手入れをしてやることにした。

ママチャリは外の駐輪場にでんと止めてある。
ロードレーサー様はもちろん室内だ。扱いが違う。

まずは、車体を研磨剤とぼろ布で磨いてきれいにして、最後にタイヤに空気を入れた。
前輪をセットして、空気を入れると、空気入れのレバーの間で指を挟まったまま押してしまい、豆ができて出血。ぎゃ!
上に戻るのもめんどくさかったので、そのまま空気を入れる。
力をこめてるので、指からぽたぽた血が出た。警察がルミノール反応を調べたら、駐輪場から血痕が、ということになるのかな。
次、後輪。
なるべくいっぱい、ぱんぱんに空気を入れて、空気入れの先端を抜いた。
『ぶしっ!』
音がして、バルブが吹っ飛んだ。見る見る間に、せっかく入れた空気が腑抜けになってしまった。しまった、空気入れすぎた!!

ぎゃー!バルブはどこに!?

あたりを見回しても無い!いったいどこまで飛んでいったのだ!?
このままだと、ジャスコの自転車屋にこのまま引きずって持っていって直してもらわないといけないかも。。

いったん部屋に戻って、眼鏡をかけて、ふたたび駐輪場へ。

雨が少し強くなってきた。
心を落ち着けて、もう一回探す。

ママチャリから3Mくらいのところで、バルブの下部分の金具発見。まだ足りない。むしゴムとキャップの下にくる部分が無い。下を向いて探す。マンションの隣人がこれを見たら不審に思うだろうなー。
あった!ようやく見つかった。

060507_1324 もう一回空気を入れて、ママチャリのお手入れ完了。
あー、金具出てきて良かった。

ママチャリお手入れで指負傷&バルブキャップを探すこと20分。
ママチャリもたまには、何か言いたいらしい。

午後、まっきーとたにやんが自転車ショップに行くというので、一緒に便乗して連れて行ってもらった。

タイヤのリムの内側のリムテープが破れているので、リムテープを交換したほうがいいみたいなので、リムテープを買ってきた。

前輪・後輪ともなので、パンク修理ではないけど、またタイヤを剥がして、取替えないと。
でも、その前にやっておくことがある。

ホィールを外すたびに気になっていたのだけど、チェーンが真っ黒で手が毎回真っ黒になる。
石鹸でもこの汚れがなかなか取れない。先にチェーン掃除をしておこうっと。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年5月 7日 (日)

日焼けはかんべんして!

実家に帰って、ロードレーサーで山登りチャレンジしていた間は、『すっごく』良い天気でした。
ほんとに。

今日、顔を洗ったらなんかぴりぴりします。

やばい!間違いない、日焼けです。

自転車って、当然だけど、野外で乗るものなので、日焼けが気になる。

去年の水着の後がえんえん残っていたりすることを考えると、正直、10代ではあるまいし、日焼けしたら、たぶんもうおわりだ。

しみ、しわ、、、、、あーこわこわ。悩ましいことこの上ない。(いちおう、女性なので)
春夏なんて、紫外線は最悪だ。5、6月は紫外線のピーク。

でも、走り出したら、半日は外にいるんだろうし、走りたいので、しょうがない。

超強力日焼け止めを探すしかない。

ネットで、探して、スポーツ用 日焼け止め をキーワードに、いつくか出てきた中から、SPF30 +++のものを選んでとにかく買ってみた。
汗かいて、流れてしまうのはわかっているのだけど、日焼け止めリキッドファンデーションと一緒につかえば、少しは効果があるだろうと思ってダブルで
使ってみてはいるのだけど、どんなもんだろう。

昨日はそれでは紫外線に勝てなかったようだ。

ロードレーサー乗りで日焼け対策をしている方、もしこれを見ていたら、おすすめの良い日焼け止めと紫外線対策を教えてくれませんか?

ひげが濃いおっちゃんの顔が酔っ払うと上が赤くて下が青いみたいな、2色焼けすることだけは避けたい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年5月 6日 (土)

嶺岡山上り下り、そして帰京

鴨川から戻ってきました。
PCを持っていかなかったので、携帯からの更新のみで、あまりブログをいじれませんでしたが、実家帰省ツーリングへのコメントたくさんありがとうございました。アクシデント続きだったので、いろいろご心配かけました。

5日は東京に戻る日で、鴨川最終日。
もう走れないかなーと思ったのですが、救いの神がやってきました。ほんとにありがたいことです。この日は、ツーリングをすることになっていたのですが、ついでにお願いして、タイヤチューブを持ってきてもらいました。チューブ交換でなんとか走れるようになり、みんなで嶺岡山ツーリングを楽しんできました。

千葉には、あまり高い山がありません。嶺岡山は、その中でもいちばん高いのですが、それでも標高は408mなのだそうです。

一昨日行った清澄山は377mで、途中でばててしまい、歩いたり、休んだりしながら上ったのですが、今日はがんばりました。
嶺岡林道に入ると早速、上り。えんえん上り。とにかく上り。
勾配はきつくはないのですが、じわーっとした上りがこたえます。
すぐに息が上がってきました。

やはりばてます。一回止まったら、もう、乗れなくなりそうだったので、6-8KM/時速と牛の歩みな感じですが、とにかくこぎ続けました。

相変わらず、立ちこぎはうまくできないのですが、少しづつ、できそうなところで練習してみました。ずっと、立ちこぎを続けるのはまだまだできませんが、だんだんとお尻があがるようになってきたかな。060505_1136

上って、上って、一番上は、航空自衛隊の基地で、そこが折り返し点です。そこから少し道を分岐していくと公園があって、一休み。

さて、帰り。
上った分は降りる楽しみがある。行きに上ってきた分を一気に降りていきます。時々、道に側溝があるので、そこは突っ込まないように注意しなくちゃですが、先行者がいる場合は、車や道の状況もわかるので、安心してスピードが出せます。

先行者が身体を低くして、突っ込んでいっているので、まねしてみました。
ブレーキを離すと、ぶわーっと風と一緒にロードレーサーが降りていきます。

うわー、これこれ。
メーター見てる余裕は無かったのですが、最後の坂、かなりの距離をブレーキ無しでスカーッと駆け抜ける。やっぱり、これだ!スピードは怖楽しい!

060505_1551 汗もかいたし、最後は温泉へ。
鴨川でも貴重な美肌系の「粟斗温泉」に立ち寄りました。
温泉の看板猫のミーコ。猫は人見知りすることが多いのですが、あまり気にしないのか、他人がなでても、気持ちよさそうにしてくれました。

GW実家ツーリングは、結局、雨で輪行することになり、自走で帰れず、また、パンクが前輪後輪仲良く2回と、とにかく、いろいろありましたが、アップダウンに挑戦できたので、満足です。
両親には、自転車持って帰ってきたことで、お前は変なやつだ、と、あきれられましたが、『たかが帰省』が、自転車ひとつでここまで楽しいものになるとは、自分でもびっくりです。
母上に何といわれようと、また自転車連れて行こう♪
060505_1100

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年5月 4日 (木)

パンクの原因

パンクの原因

昼間、ホ−ムセンターでPanaracerのタイヤレバーを買ってきたのでタイヤをはがしてみた。このタイヤレバー、三本セットでちょうどタイヤの骨組みスポーク部分にひっかけることができて使いやすい。10分くらいがんばったら剥がれてくれた。
タイヤには何も損傷は無いようだった。ホィ−ルの溝の内側でチュ−ブの間にあるゴム部分がさけていて、チュ−ブも同じ場所が穴が空いていた。原因はこれらしい。一昨日の前輪も同じ状態だった。なんで両方一気にいくかな−。。これってチュ−ブ代えただけでいいのかな? 代えチュ−ブはホ−ムセンターにはやはり売ってなかったのでとにかく今日はここまで。
次回からは、数日に渡るツ−リングには代えチュ−ブは二本、タイヤレバーも最低二本準備するよう肝に命じます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

友達と

友達と

港で海を見ながら自転車話しで旧友と盛り上がる。
「タイヤほっそいね−!何これ!自転車はかっこいいじゃん。」
わたり>でしょ!でしょ!ロードレ−サ−って言うんだよ。自転車楽しいよ−。車買ったりするのと似てるかも。あんたもどうよ?
「自転車乗れないしな−。」
わたり>三輪車ならあんたでも乗れる!電動なら少し楽かもよ。
「ねえ、知ってた。三輪車って、コ−ナリングが難しいんだって。」
わたり>コ−ナリングって。。。三輪車でかい!?
「けっこう、転倒したりするらしいよ。」
わたり>ふ〜ん。。。でもさ、自転車楽しいよ(二回目)。世界が広がるよ−
「でも、コ−ナリングがね−。」
まあ、良いお休みってことで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も鴨川は快晴ですが

今日も鴨川は快晴ですが

快晴で絶好のサイクリング日和です。 が、 今朝、起きたらたいへんなことになってました。
母上が朝、開口一番、
「夜、自転車からパ−ンとすごい音がしたよ。見てみたら」
え−!
昨夜は地元の旧友と飲み屋のはしご&カラオケゴ−ルデンコ−スで飲んだくれていたのですが、その間に、そんなことが。 自転車を見ると、後輪が見事にパンクして空気が抜けてます。
あ〜。。
一昨日の前輪のパンクで使ってしまったのでもう代えのチュ−ブはありません。売ってる店もありません。 昨日は山に行ったので今日は海沿いを走るつもりでしたがこれではいたしかたありません。 ということで今日は母上謝恩感謝デ−。親子で買い物なんかしてます。

あ−、空が青い。悲しいくらいに。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年5月 3日 (水)

トンネル怖い

トンネル怖い

山を走っててまいったのがトンネル。中には明かりひとつ着いてないものが多く、いきなり暗い場所に突入すると目がついていかない。路面もまっくらでわからず、闇を走る。 ライトのたぐいを持ってきてないから車も気になる。 一度、倒れそうになって横にふくらんだ。あの時、後ろから車がきてたらと思うと。。ひやっとした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

養老渓谷でご飯

060503_1457 清澄寺を降りて、大多喜方面に向かう。
この先は、下りが多いので、ちょっと楽ができて嬉しい。
わー、こいのぼりだ、山の藤が咲いてる、なんて景色を楽しみつつ、進む。
でも、だんだん、山深くなってきて、道が細くなってきた。しかも、ずっとゆるやかな下り。

下るってことは、帰りは上らなくちゃいけないってこと。
そんな体力はあるんだろうか。
でも、まだ日が高いし進めるとこまで行こう。
こいのぼりも泳いでいるし。でも、お腹が空いてきちゃったなー。
持ってきたカロリーメイトは、清澄山の上り口で食べちゃったし、どっかで何か食べたいなー。

鴨川市から、君津市の表示。更に進むと亀山湖。
そこを通りすぎると、大多喜方面。
養老渓谷、粟又の滝の看板が見えてきた。
養老渓谷って、観光地だし、行けば何か食べるものがあるはず。

うどの天ぷら蕎麦、手打ち二八蕎麦、山菜ご膳、看板の文字でますますお腹が減る。

少しくたびれてもきたので、時々、自転車降りたりしながら、養老渓谷に向かった。

温泉旅館が経営しているお土産どころがあったので、店の横に自転車を置いた。
おや、なにやら自転車がいっぱい。集団でツーリングに来ている人がいるらしい。

060503_1535 ようやく、ご飯が出るお店に入って、竹の子ご飯を注文。手作りのご飯は竹の子と鶏肉が入っていて、なかなかうまーい!どんぶり飯一杯、ペロリと食べてしまった。この食べっぷり、やっぱり、消耗してたのだなー。

食べて元気が出たので、元来た道を帰ることにした。

途中まで、さっき、お店に自転車を止めていたツーリングの集団が前にいたので、お尻にくっついて、走ってきた。車がくると、「くるまー!」と掛け声したり、集団で走るって楽しそうだ。

反対の道に行ってしまったので、あとはひたすら、一人でがんばる。

制限時間は日没まで。
トンネルがあるので、暗くなる前に、鴨川に着きたい。

でもだんだん車が増えてきた。途中、道が細くて車が詰まっている。いくら自転車でも、すれちがうのが困難。ここは無理せず、自転車を降りて、道の端によって、ぎりぎりやり過ごす。車が切れた隙を狙って、えいやとこぐ。

アップダウンが結構あるので、右・左のギアをがちゃがちゃやっているうちに、ギアの使い方がなんとなくわかってきた。左なんて、今まで一回も使ったことが無くて、いつ、どうやって使うんだろうと思っていた。かなり急な坂で、右のギアチェンジをしたら、もうギアが残ってなかった。これ以上、軽くはならないのだ、どうしよう、と、思ったときに、左のギアを入れた。

おお!?軽い。まだ、ギアがあったのね!その坂はそれで乗り切ることができた。

でも、余裕は無い。ほんとは、最後の一枚がまだある、くらいにはしておかないと、もっと辛い上りは無理なんじゃないかなー。

そうこうしている間に、清澄山に戻ってきた。ここまでくれば、あとは下りだけ。
かなり、カーブがきついので、そこは、ブレーキかけながら、そろそろ降りる。
そして、最後にストレートで見晴らしのいい下り。ちょうど車もいない。

よしゃ。ブレーキから手を離す。

と、見る間にロードレーサーが加速する。早く、早くと進みたがっているみたいだ。やっぱり、本来はこういうものなのだ。

メーターを見たら、50Km出ていた。初、50Km。ひゃー。

060503_1440

| | コメント (0) | トラックバック (0)

清澄寺にて

清澄寺でおまいりして、そろそろ帰ろうかな、と、自転車に向かったら、境内にもう一台ロードレーサーがあるのを発見。
青い、DE ROSA だ。乗り手のおじさんがいたので、挨拶をしたら、話が始まった。

わたり>>どこから来たんですか?
「大多喜方面からきました。」
それは、ナイス!ちょっと情報収集。

わたり>>道はどんな感じですか?
「多少アップダウンがありますけど、ゆっくりいけば大丈夫ですよ。長野を走ったことがありますけど、それにくらべれば全然。」

わたり>>そ、そうですかー。房総の山は低いですもんねー。
「そうそう、あの、ちょっと工具持ってます?プラスドライバーがあったら貸してほしいのですが。」
わたり>>セットになったやつがありますよ。

「チェーンがあたって、カリカリいうのが気になって。」
わたり>>どうぞ、どうぞ。

おじさんのDE ROSAは、車体に合わせて青いギアがついていた。お揃いでつけてみたんだと言っていた。色がきれいでかわいい。
こんなふうに、いじったりできるんだなー。

自転車に乗るようになってから、自転車乗りを見つけると自然とあいさつが出たり、すれ違ったり、街で見かけたりすると、今日も走ってるなーと、うれしくなったりするから不思議だ。060503_1353

| | コメント (0) | トラックバック (0)

清澄山に上ってみた

清澄山と養老渓谷

始めてのアップダウン体験!清澄山は標高300mくらいの低い山。えんえん上りはばてばてでした。

清澄山の上には、日蓮上人が修行した場所で有名な、清澄寺がある。初詣に家族でよくいくのだけど、自転車できたの初めてだ。せっかく来たので、友達と自分用に、交通安全のお守りを買った。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

五月晴れ

五月晴れ

晴れた!晴れました! パンクは他力でなんとか治し、これで今日は走れます!代わりのチュ−ブはないので今度パンクしたら終わりだけど。 さあ、どこに行こうか♪ 鴨川の前原海岸はサ−ファ−いっぱいです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年5月 2日 (火)

やっばりパンクでした

タイヤをよけてみたらチュ−ブがさけちゃってます。どうりで空気入らないわけだ。。ハンドルかペダルがあたったかぶつけたかなんかしたんだろうな。いろいろゴンゴン当たってたし。 母上が迎えに来てくれることになりました。一時間あるからタイヤはがしてみよっと。 あ−くやしい。 今日はこれまで。でもこれ、自分で修理しないと明日は乗れない。う−ん。 房総半島にはロードレ−サ−扱ってるような自転車屋って見たことないし。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

空気入らない

空気入らない

使いかたこれでいいのかな。初携帯用空気入れ。タイヤがいっちゃってたらダメだけど、とりあえず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千葉に着いた でも

060502_1524 千葉:浜金谷につきました。小雨が降ってます。少しなので自転車のろうと思って輪行バックあけたら、なんと前輪がパンクしてます。空気ぬけただけなのかな。調べるにもちょっとわからないや。携帯用空気入れはあるけど使ったことがない。 うわ〜、これまでか。修理は教えてもらったけどここでやるとほんとに日が暮れてしまうよ。 どうしてもだめなら母上に電話しよっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京湾フェリー

060502_1400 あまりに寒くて京急久里浜のユニクロで長袖を調達。一枚着たらだいぶあったかくなりました。天気が落ち着いたら少し走れるかな。フェリー乗り場まで歩いたらえらく遠い。失敗したー、時間かかってしまいました。 途中で道を聞いたご夫婦がお店のトラックの後ろに自転車ごと乗せて送ってくれました。自転車を荷台にから下ろしてくれて、「ずいぶん軽い自転車だね。だいぶしたでしょ?俺も昔さ、ナショナルの組み上げ自転車で能登半島を輪行して回ったことがあるんだよ。俺のはこの二倍くらい重かったよ。」 自転車乗りに助けてもらいました。 手を降ってお礼を言いました。 フェリーは大人一人500円。安いな〜

| | コメント (2) | トラックバック (1)

金沢八景で電車待ち

金沢八景で電車待ち

だんたん気温が下がってきました。雨はあがっているみたいです。朝早かったしあまり寝てないので各駅停車で熟睡。そのまま乗ってたら違うとこにいってしまうところでした。 寒いしお腹空いたな−。おやつ食べよっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嵐みたいになってきた

嵐みたいになってきた

電気屋さんの軒先を貸してもらって輪行袋に自転車をしまいました。おじさんがいい人でちょっと世間話し。少しあるいたら京急生麦駅でした。 雨はざ−ざ−、雷もなるしものすごい天気になっちゃった。 輪行袋と一緒に買ったエンド金具がうまくつけられません。それにやっぱり、あちこちあたってかつぎ辛いな。紐も長すぎて引きずってしまうので調整しよ。 時間はあるので、交通機関でゆっくり帰ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ここまでか

ここまでか

横浜手前。雨が本降りになりました。 ここから先はホイ−ル外して輪行です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

曇天

あと2時間後に雨みたいです。 やはり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 1日 (月)

明日の天気予報は雨

060502_0008 数日前までは、GWの5月2-5の天気は快晴だったのに、今日チェックしたらにわかに雨になっている。うわー。

天気予報って、最近外れたことがないからなー。

朝、起きて降っていなかったら、乗れるとこまで乗って、あとは電車で輪行するしかないかな。。雨ふってたら、最初からバスで輪行。

大きめのリュックをあたふたと会社の帰りにヨーカ堂で買ってきた。持っていくものをつめて、荷物は郵便局から送って。傘いるかなー。重くて嫌だなー。

実家行きロードレーサーツーリングどうなることやら。

輪行の練習をしておこう。それから寝よう。

てるてる坊主つくってもだめかな~。
頼むよ、天気、もってくれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »