« パンクの原因 | トップページ | 日焼けはかんべんして! »

2006年5月 6日 (土)

嶺岡山上り下り、そして帰京

鴨川から戻ってきました。
PCを持っていかなかったので、携帯からの更新のみで、あまりブログをいじれませんでしたが、実家帰省ツーリングへのコメントたくさんありがとうございました。アクシデント続きだったので、いろいろご心配かけました。

5日は東京に戻る日で、鴨川最終日。
もう走れないかなーと思ったのですが、救いの神がやってきました。ほんとにありがたいことです。この日は、ツーリングをすることになっていたのですが、ついでにお願いして、タイヤチューブを持ってきてもらいました。チューブ交換でなんとか走れるようになり、みんなで嶺岡山ツーリングを楽しんできました。

千葉には、あまり高い山がありません。嶺岡山は、その中でもいちばん高いのですが、それでも標高は408mなのだそうです。

一昨日行った清澄山は377mで、途中でばててしまい、歩いたり、休んだりしながら上ったのですが、今日はがんばりました。
嶺岡林道に入ると早速、上り。えんえん上り。とにかく上り。
勾配はきつくはないのですが、じわーっとした上りがこたえます。
すぐに息が上がってきました。

やはりばてます。一回止まったら、もう、乗れなくなりそうだったので、6-8KM/時速と牛の歩みな感じですが、とにかくこぎ続けました。

相変わらず、立ちこぎはうまくできないのですが、少しづつ、できそうなところで練習してみました。ずっと、立ちこぎを続けるのはまだまだできませんが、だんだんとお尻があがるようになってきたかな。060505_1136

上って、上って、一番上は、航空自衛隊の基地で、そこが折り返し点です。そこから少し道を分岐していくと公園があって、一休み。

さて、帰り。
上った分は降りる楽しみがある。行きに上ってきた分を一気に降りていきます。時々、道に側溝があるので、そこは突っ込まないように注意しなくちゃですが、先行者がいる場合は、車や道の状況もわかるので、安心してスピードが出せます。

先行者が身体を低くして、突っ込んでいっているので、まねしてみました。
ブレーキを離すと、ぶわーっと風と一緒にロードレーサーが降りていきます。

うわー、これこれ。
メーター見てる余裕は無かったのですが、最後の坂、かなりの距離をブレーキ無しでスカーッと駆け抜ける。やっぱり、これだ!スピードは怖楽しい!

060505_1551 汗もかいたし、最後は温泉へ。
鴨川でも貴重な美肌系の「粟斗温泉」に立ち寄りました。
温泉の看板猫のミーコ。猫は人見知りすることが多いのですが、あまり気にしないのか、他人がなでても、気持ちよさそうにしてくれました。

GW実家ツーリングは、結局、雨で輪行することになり、自走で帰れず、また、パンクが前輪後輪仲良く2回と、とにかく、いろいろありましたが、アップダウンに挑戦できたので、満足です。
両親には、自転車持って帰ってきたことで、お前は変なやつだ、と、あきれられましたが、『たかが帰省』が、自転車ひとつでここまで楽しいものになるとは、自分でもびっくりです。
母上に何といわれようと、また自転車連れて行こう♪
060505_1100

|

« パンクの原因 | トップページ | 日焼けはかんべんして! »

コメント

 おかえりなさい!

 自転車に乗っているといろいろな事があるので、自分で何とかしようとするのを覚えますよね。まずは自分で考えて、人に頼むことは頼むとか。

 ともあれ、いっぱいサイクリングを楽しめてよかったですね。
 自分の力でやったことの達成感を単純に味わえる自転車って、いいですね。

投稿: ふくちゃん | 2006年5月 6日 (土) 19時47分

こんばんは。
帰省は大冒険だったのですね~
ドキドキしながら読みました♪
その後もイッパイ走って大充実のGWですね!!
房総にいきたくなっちゃったなぁ。。。海もあるし♪

投稿: ぽれこ | 2006年5月 6日 (土) 22時22分

ふくちゃんさん、ぽれこさん
えらく楽しいGWでしたが、これもみんな自転車のおかげだなーと思います。

まあ、両親受けは良くなかったですが。。
母上は始終、自転車の話題を無視してましたね。。はははは。。。

投稿: watari | 2006年5月 7日 (日) 01時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71515/1688746

この記事へのトラックバック一覧です: 嶺岡山上り下り、そして帰京:

« パンクの原因 | トップページ | 日焼けはかんべんして! »