« リムテープ交換 | トップページ | 走れないのでマンガ »

2006年5月19日 (金)

自転車大師匠の話

前の会社のとき、偶然、宴会の両隣に座った二人。
これからプロジェクトが始まるというキックオフのために開かれた宴会だった。
右側は岐阜、左側は京都から、お互い初めての顔合わせだったのだが、美味しいものの話で盛り上がって意気投合。それをきっかけに、メールや季節の美味しいもののやりとりが続き、3人であったのはその一度だけなのだけど、もう7年以上も交友が続いている。

京都のM氏は、京都のすばらしいもの・美味しいところをたくさん知っていて、人生を豊かに、楽しく、生きるこを教えてくれる人だ。京都に伺ったときには、家族ぐるみでご飯を食べ、楽しいひとときを作ってくれた。
そして、もう一人。岐阜のM氏も、美味しいパンを焼いたり、ラジオでトークしたり、興味のあることをとことんやるとここまできるという人生の可能性を教えてくれる人だ。二人とも、私にとっては大師匠だなーと思っている。

自転車に興味がでるようになってびっくりしたのだが、岐阜の大師匠、自転車界ではけっこう華々しい戦果を持っている人だった。チームCW-Xを率いて、何度もレースで優勝記録があったり、自転車雑誌にはトレーニング法を解説していたり。身近なすごい自転乗りの人がいたわけだ。

自転車のレース自体は自転車を買うまではまったくと言ってよいほど、興味がなかったので何年も交友があっても、それがどういうことかわかっていなかった。
レースってどうなんだろうなー、と興味が出てきて、もしやと思って、名前をグーグルでひいてみたら、出る出る。レースのリザルトに本名がずらり。

ロードレーサーを買っちゃいましたよ!というメールを出したら、岐阜の大師匠はとても喜んでくれた。
私が愛用しているCW-Xのバイクパンツは大師匠にいただいたものです。

自分が年をとったのかもしれないけど、偶然なのか必然なのか、人のめぐりあわせってすごいなーと最近よく思う。
自転車を買って、乗り始めた、ただ、それだけで、いろんなことが広がっている気がする。

岐阜の大師匠には、いつの日か再開して、一緒に走れるといいなー。そのときはadvan-gさんやぽれこさんたちもご一緒に会えるといいなー。

|

« リムテープ交換 | トップページ | 走れないのでマンガ »

コメント

それでも自転車は副業(じゃないかも?)というのがスゴイですよね。マッターホルンとか、カレンダーなんかで写真見るたびに思い出しますもの。尖ってますよ、あの山。・・そもそも山?って思ってしまう。

投稿: adven-g | 2006年5月19日 (金) 18時25分

こんばんは~
実はワタクシ東京在住なんです♪
それ故いつか「かっこいい自転車」購入の際の参考にと、わたりさんの行かれたショップや講習会の記事はかなり本気で読ませていただいてます♪
一緒に大井埠頭で練習できる日を夢見て?!

投稿: ぽれこ@ママチャリ | 2006年5月21日 (日) 20時56分

こんばんは watariさん。

RYUと申します。
ふくちゃんのブログでここを見つけ、
危なっかしい”ロード事始め”を
何やら娘の成長を見るような気持ちで
拝見して来ましたが、最近更新が無いので
少々心配しております。
”ビンディング~~10年早い!!”とか
”美ヶ原ヒルクライムだとー?!?!その前にヤビツに行ってこい”
とか絶対に突っ込みませんので(笑)
安心してご投稿下さい。
陰ながら応援しております。

投稿: RYU | 2006年5月23日 (火) 23時38分

RYUさんと同じで少々心配してます。

ビンディング装着デビューは 「えっ?..何で?」 と思うくらい簡単にこけますから十分な慣れを必要としますよね。もし信号で右側にでも...恐ろしや~

私も峠の登りで失速してパッタリなんて、いうこともありましたが。

watariさん
ゆっくり楽しみましょうよ(笑)

投稿: ojisan | 2006年5月24日 (水) 00時54分

adven-gさん、大師匠から、大げさだよーと言われました。もともとは、クライマーですもんね。ほんとにすごい方だと思います。次は王滝チャレンジのようですね。Team CWーX応援してます!

ぽれこさん、失礼しましたー!でも、東京であれば、大井埠頭とか、多摩川とか荒川とかで走れますね。なかなか女性の自転車乗りの方は少ないので、いつか一緒に走れるとうれしいです!

RYUさん、はじめまして。コメントありがとうございます。美ヶ原無謀ですよねー。たしかに。まあ、体当たりでやるだけやってきます。やびつ峠がすごいらしい、と、聞いたことがあります。いつか行ってみたいです。

ojisan さん、そうですか、ビンディングこけますか。みんなこけてるので、私ももれなくこけるだろうと予想してますが、足がこれ以上傷だらけにならないように、しばらくは暑くても足カバー(?)をつけて走ろうかなーと思っていたりします。

投稿: watari | 2006年5月24日 (水) 02時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71515/1850144

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車大師匠の話:

« リムテープ交換 | トップページ | 走れないのでマンガ »