« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月30日 (土)

ミルクアイス うま!

ミルクアイス うま!

ずっと食べてみたかった榎本牧場のアイス。ダブルコ−ン350円。オススメだけあってうまい〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早起きして荒川

早起きして荒川

昨日は終電近くまで飲んでました。がんばって起きて荒川にきています。朝は少し肌寒いかなと思ったけど走っていたら、だんだんあたたかくなってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月27日 (水)

多摩川グルメサイクリング

土曜日は、Lorisさんが多摩川にグルメサイクリングに行くというので、便乗して連れて行ってもらうことにしました。
のんびりペースで丸子橋から羽村までいって帰ってくるとのこと。

先週まで歯が痛くてヘタレていたので、これはいい!と喜んで参加しました。

近所のTictacさんもご一緒してもらえるとのことで、3人でロングライドです。

朝も8時から待ち合わせをして、合流しながら多摩川を目指します。
いつも使っている池上通りは、バスいっぱい、道幅も狭めなので、ひやひやしながら走っているのですが、この日は、洗足池の前を通るルートで多摩川へ。なかなか走りやすくて、これは次回からぜひ、使おうと思いました。

丸子橋から先は、ひたすらサイクリングロードを走ります。
が、、あれ、何か変。 足がおも~い。
いくらこいでもスピードが上がらない。
がんばっているのに、25キロくらいがやっと。
前を行く、LorisさんにTictacがだんだん遠~くなっていきます。
や、やばい。

2週間以上乗っていないので、体力がだいぶ落ちてしまっているみたいです。

うわ~。。。。振り出しに戻った感じ。

どうやってもペースが上がらないので、無理をせず、ついていける範囲で走ることにしました。

多摩川の府中風の道の終点から先は、入り口しか行ったことがないので、それ以上の上流に行くのは初めてです。
両側草が生えていて、ジャングルみたいだったり、起伏にとんだ道は走っていて飽きない。ずーっとまーっすぐな江戸川とはだいぶ違うなー。多摩川、なかなか楽しいじゃないか!

Image236 初秋の多摩川は、キンモクセイの香りがあちこちから漂って、彼岸花が桜の木の下に群れて咲いています。しつらえた花壇には、満開のコスモス。
空にはうろこ雲。しっかり、秋なんだなー。

えんえん走ること、3時間。羽村に到着。

玉川上水の取水堰が目の前にあります。ほー。
Image232 玉川兄弟の指差し銅像をぱちり。

玉川上水と多摩川 なんで字が同じじゃないんだと思っていたのですが、この玉川兄弟が玉川上水の由来なんですね。きっと。

少し足を伸ばして、浅間神社に自転車かついで登って、お参り。Image234
神社とかお寺とかのお参り所についている銅鑼とか鈴。あれを鳴らすのはちょっとコツがいるのですが、実は達人なんです。すごい音が出ました。

さて、お腹もすいたので腹ごしらえです。
グルメ旅ですから、やっぱりこれが一番!

来た道を少しもどって、車道少し入ったらすぐ。
黒々とした屋根に白壁。いい感じの建物だなーと思ったら、それが石川酒造でした。

石川酒造という名前、最初、ピンときていなかったのですが、ラベルでわかりました!多満自慢じゃないですか!柔らかな口当たりのみやすいお酒で、東京にもいいお酒を醸すところがあるんだなーと思っていた、その酒造そのものでした。

敷地の中には、オープンテラスの素敵なレストランが2箇所。和食とイタリアンがあって、お酒がもちろんいただけます。

天気もいいし、昼間っからいっちゃっていいですよね!?

Image238 まずは、純米吟醸を1合。いただきますー。
3人でイタリアンをいろいろ頼んでとりわけます。

お料理もどれも美味しい。お酒もおいしい。
くぅ~!たまりません。

そのまま、まったりモードに突入し、しゃべること2時間。

そろそろ行きますかー!

次はデザートです。

元きた道をえんえんと戻ること一時間。

デザートは、川沿いのオープンカフェ。PEACE
なんと期間限定で、4月~11月まで営業しているんだそう。
うわー。なんかいいなー。

Image242 シャンパンを楽しんでいるカップルを横目に、ここはりんごのタルトとホットミルクでほっこりすることにしました。
ホットミルクはちゃんとスチームミルクで、あわあわしてます。タルトも手作り感いっぱいのやさしい甘さでうま~い。

「ここは夜もいいよ。ライトアップされて雰囲気いいんだ。」

うーん。たしかに。昼間もいいけど、このロケーション、夜も素敵そう。
さすが、Lorisさん、どの店もセンス良くて、そして、美味しい。

またもや、尻に根が生えてしまい、ゆっくりと1時間以上、ティータイムを堪能。
家に戻ったころには、すっかり夕方になっていました。

たまには、こういうグルメサイクリングもいいなー。
多摩川ってなかなか素敵なところだ。

Lorisさん、Tictacさん、ペースを遅くさせてしまいましたが、連れていってくれて、ありがとうございました!Image235

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2006年9月20日 (水)

ヘタレてました

三連休は、晴れたり、曇ったり、雨降ったり。
何をやっていたかというと、ヘタレてました。

あー、悲しいことに、ロードレーサーにまるまる2週間乗れてません。

先週、親知らずを抜きました。
3週間も奥歯がずっとうずいていて、さすがに痛くてものが噛めないのはまずいと、歯医者に行ったら、虫歯ではなくて親知らずのせいだと言われました。
すぐ抜くのかと思ったら、これがまた、根性の悪い歯で、根が曲がって生えているので、大きい病院に行って抜いたほうがいいと、町歯医者から、大病院を紹介され、待つこと1週間。

診察初日に、誓約書を渡され、神経が近くを通っているので、しびれが残る可能性が、なんていう記述にびびっていたのだけど、抜かないと今後も痛くなるので、えいやと署名しました。

「はい、麻酔しますー。」

>>ふぁ~い。

「まずは、切ります。それから、歯を分割します。」

>>。。。

「もう、骨から抜けました。あとは外すだけなんですけど、、、」

ごつごつと何やら。なかなか、抜けない様子。

「はい、抜けましたよ。いやー、根が曲がってたんですけど、その先にこぶがついてて、なかなか外れませんでしたねー。」

20分かかって、ようやく、親知らずが抜けました。
抜けたそいつを見ると、4分割されていて、なんとも立派な大きさ。
うーわ、こんなのが悪さをしていたのかー。

抜糸するまでは、激しい運動はダメ、お酒飲んじゃダメ、お風呂もシャワーのみでつかるのはダメ、傷があって、口が開かないのでご飯もろくに食べられない状況に突入。

もちろん、自転車は乗れません。

修行生活みたいな日々。

>>あのー、先生、自転車乗っちゃダメですか?

「ダメです。」

>>はい。。。

抜いたその日は、もうれつに痛み、翌日からは、もうれつにほっぺたが腫れ上がり、おたふく状態。会社には休まず行っていたのですが、お客さん先で、「どうしました?」と聞かれる始末。

>>おたふくじゃありませんよ。親知らず抜いたら腫れてしまって。。

土曜日から三連休に突入したのはいいのですが、顔はあいかわらず腫れっぱなしで、痛いうえに薬のせいかやたらと眠い。しかたないので2日間、ひたすら寝てました。

抜かないと痛みはなくならないので、抜くしかなかったのですが、まさか三連休がつぶれてしまうとは思いませんでした。

たかが、親知らず。
落車して、怪我をして入院した話をまわりで聞くことが多いのだけど、身体にメスが入るってとても辛いことなんだな。たった少し切られただけなのに、このダメージ。あー打たれ弱いなー。

昨日からようやく腫れが引いてきました。
明後日、木曜日にようやく抜糸。

禁酒生活1週間。(われながらえらい。)
うどん、おじや、プリン生活もこれで終わりだー!

元気になったら、飲むぞー!

自転車乗るぞー!

次のレースは、富士チャレンジ ソロ200キロ。

かなり無理目とわかってエントリーしているので、いつまでもヘタレたままではいられません。
練習しなくちゃ!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月 7日 (木)

12時間の江戸川CRツアー

どうも月曜からあわただしく、結局週末の日記が今日に。。。

土曜日は、かねてから行ってみたかった江戸川へ。
Lorisさんが江戸川制覇するとのことなので、一緒に連れて行ってもらいました。

家の近所で7:30に待ち合わせ。

まずは、出発点の葛西に向かいます。
Lorisさん、バイク乗りだけあって、道を良く知っているし、道路の走り方が速い。
必死についていきます。

9時前には葛西臨海公園に到着。
ものすごい前にここでBBQをやったことがあるなー、と、ちょっと思い出しました。
さて、江戸川サイクリングに出発です。

旧江戸川をたどっていき、途中で、道路に出て、いよいよ江戸川CRです。
馬がいますよ。びっくりです。

しばらく走ると、寅さんで有名な葛飾。
水分補給して一休み。

寅さん記念館から少し走ると矢切の渡しが右側に。
東京観光な気分です。

そのあとは、えんえんと単調に道が伸びています。

利根運河のところで、ちょっと江戸川をはずれて、運河沿いを走ります。
目的は、美味しいお昼ごはん!! すでにお昼どき。もうはらぺこです!

情報通でグルメなLorisさんが連れて行ってくれたのは、けやき亭。
サイクリストに人気の定食屋さんとのことで、入り口にロードレーサーがたくさん止めてあり、中に入ると、ジャージ姿の人がいっぱい。ジャージでお店に入るのはちょっと抵抗があるのですが、これなら、安心して入れます。

けやき丼というのが有名なのだそうで、『並』を注文しました。
並盛の上には、得、得得、などがあるのですが、並の上の得盛が運ばれていくのをみたら、ラーメンどんぶりくらいの大きさのものに、たっぷりご飯。見ただけで、お腹いっぱい。

Image168 さて、きましたよ。昼ごはん!

ごはんの上に、キャベツの千切り、その上に、豚肉の細切れを生姜で甘辛く炒めたのが乗っています。味噌汁、お新香がついて、これで460円はすばらしい!
夢中でがばっとかきこみます。甘辛味が、うまー!キャベツのしゃきしゃき感がうまー!

カウンターの上に、冷奴や納豆などが入った冷蔵ケースがあり、500円以上の注文だと、サービスでと、書いてあります。
他にも、メニューに、女性限定で、ご飯少なめにした人には、デザートをサービスしてくれるとのこと。

すごいなぁ。
嬉しくなるくらいサービスいっぱいだ。また食べにきたくなってしまうよ。

さて、利根運河を戻って、江戸川を遡ります。最初は左側を走ってましたが、今度は右側。
途中、道路をよぎっている箇所があって止まるほかは、ひたすらに、まっすぐ道が伸びていて、淡々と走ります。

まだかなぁ、、、まだみたいです。

淡々と走ります。

Image170 前方にお城みたいなやつが見えてきました!
ようやく関宿到着です。

博物館になっていて、休めるところもあるので、冷たいものを飲んで食べて、休憩。
う~、お尻に根が生えそう。

帰りは、来たのとは反対側の道を走ります。

淡々と走ります。
が、草ぼうぼうです。人と同じくらい、かなり背の高い草が両側にびっしり。
そいつがもたれかかってきていて、走っていると、びしびし、腕と足にあたります。
痛いようー。スピード上げると、更に痛い。
なんとか、ならないか、この草。えんえんと、草のトンネルみたいな道が続きます。
あげくのはてに、ホィールに巻き込みました。タイヤが、しゅーしゅー言ってますよ。
これはたまりません。

次のお休みどころは、これまた、サイクリストに有名な酒屋さん、『シンザカヤ

噂には聞いていましたが、すごい酒屋さんでした。
オリジナルジャージは売っているし、タイヤチューブとか、自転車の消耗品パーツがけっこう置いてあります。

食料品も売っているのですが、さらにすごいのがその品揃え。一口羊羹とか、シリアルバーとか、サイクリスト御用達の食品ばかり。

Image174 店のおじさんとレースの話しで盛り上がっていると、足元をにゃんこが通ります。猫飼ってないし、日ごろめったにさわれないので、ついつい、ごろごろと遊んでしまいます。にゃんこのちぃちゃんはいい子でした。

シンザカヤはやはり酒屋さん、生ビールの量り売りにぐっときたのですが、まだまだ帰り道は遠く、我慢してカロリーメイトを買って帰りました。

帰り道はまたえんえんと。えんえんと。

家に着いたのが7:30。
結局、12時間外にいって走ってきたのですねー。
一人では、なかなかこれだけの距離をたんたんと走るのは辛かったなー。
Lorisさん連れて行っていただいてありがとうございました!Image165

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年9月 2日 (土)

早起きして江戸川

早起きして江戸川

今日は江戸川にきています。サイクリング日和です

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »