« 富士チャレンジ終わりました | トップページ | 雨の土曜日 »

2006年11月 5日 (日)

サイクルモードで秋冬もの物色

富士チャレンジが終わって、翌日は、こわばった筋肉痛で仕事にならず、なんだかぼ~っとしている間に1週間がすぎていきました。
燃え尽き症候群か!?

とはいっても、自転車界(?)の一大イベントCYCLE MODE :サイクルモードがあったので、土曜日、自転車仲間のたにやん、テリーさんと幕張メッセにいってきました。

たにやん、車出してくれてありがとー!

Image331 途中、IKEYA渋滞に巻き込まれるも、2時すぎには会場到着。

子供とワンコがなぜかいっぱい。併設して、いろんな展示会をやっているらしい。

さて、サイクルモードの入場券1200円。しまった!前売りを買っておけばよかった!前日、体調不良で寝込んでしまって買いにいけなかったのが悔やまれるがしかたない。

試乗の誓約書を書いて、試乗PASSをもらってから入場。

会場に1歩入ると、人、人、人。。。。うわー。自転車な人ってこんなにいるんだ。ジャージな人もいるので、自転車で来た人もけっこういるみたい。

まずは、会場内をぐるっと。

Image332 おー、ピナレロ。値段の桁が違うよ。うーむ。高い自転車ってどうなのかなー、と思ったけど、試乗待ち行列ずらり。。。次。フラットロードが展示してあったので、それをパチリ。
いろんなメーカーの新車がずらり。しばらくは自転車を買い換える気が無いので、あまり真剣に見る気がしない。

買うとしたら、ウエアだなー。秋冬ものって、持ってないし。

ということで、去年、サイクルショウで見たTerryを扱っている東京サンエスブース。
女性用のウエアといったら、まずはここをチェックしないと。
おやー、ここで出している自転車のTESTACHの試乗がすぐにできるみたい。
サイズもぴったりだし。乗ってみよっと。
住所を書き込むと後ろで待っていた人から声が。なんとご近所でした。意外に近くに自転車仲間がいるんだな。。

Image337 サドルを合わせてもらって、試乗スペースへ。
あまり器用ではないので、知らない自転車って少し怖い。
だんだん慣れながらゆっくり乗っていく。
うわー。軽い。
くるくる回して漕ぐってこういうことを言うのか。坂になるように台が置いてあるけど、そこもすいすい。くるくる。

自転車って、ぜんぜん違うんだなー。私のは、どうしてあんなに重いんだろう!?

Image338 自転車を返してからTerryの来年春夏ものの展示をチェック。来年のTerryはやたらノースリーブが多い。ノースリーブはデザイン的にかわいいけど日焼けが気になる、といったら、秘密兵器登場! なんと、肩のところでつながったボレロ。説明員の人が、マフラーみたいに巻いているけど、これは、かわいい、そして、機能的。日焼け止め用のアームカバーはすぐにずり落ちてくるので、気になってしょうがなかった。これなら落ちない。うーん。欲しい!

春夏ものの、ウエアは、チャイナカラーになっていて、それもまたかわいい。

が、今欲しいのは秋冬もの。

次は、ETXEONDO:エチュオンド。スペインのデザインというだけあって、シンプルでロゴもどかーんと入っているわけではないし、色もまずまず。

ちょっと高いけど、機能もよさそうだし、やはりこれかなー。
でも、高いなー。上下でそろえたらたいへんなことになっていまう。

それから、最後にパールイズミ。コーナーの柱のところに面白いジャージ発見。

Image336
マンガのOverDriveジャージ。前後ろでプリントがばっちりときれいに入っていてなかなかいい。聞いてみたら、少し前に開催された、ジャパンカップでの会場内の限定ジャージで参考に展示されているとのこと。そういえば、富士チャレンジでこれを着て走っている人を見かけたっけなー。
男ものだし、自分じゃ着れないけど、ファンの人にはいいだろうな。

いろいろと説明してもらって、アンダーと、長いタイツはあったかそうでよかった。
3Dパットってなんのこと、というと、構造からきちんと説明してくれる。

展示会は、直接、メーカーの人から説明が聞けるのがうれしい。

さて、ひたひたとせまってくる、自転車買って初めての冬。

はたして、冬シーズンは走るのか?走れるのか?
想像するだに寒そうだけど、どれだけ寒いんだろう?
何がいるのかなー。

最近、温度調整には失敗ばかりしている。

9月初旬:
朝少し寒かったのだけど、前日までかなり暑かったので、昼間は大丈夫と、半袖ジャージにUVカットのアームカバーをしていく。
ところが、気温はあまり上がらず、20度前後。自転車を止めてランチをしていたら、寒くなってしまった。アームカバー(夏用)はまったくあったかくないことがよくわかった。反省。

10月初旬:
朝少し寒かったので借り物の長袖ジャージ(裏起毛)を着ていったら、日中温度が上がって25度に。ジャージの下は汗びっしょり。顔がぼーっと赤くなるほど。裏起毛の威力を実感した一日。裏起毛はまだまだ早かった。反省。

10月中頃:
朝少し寒かったので、イベントでもらった袖なしナイロンジャンバーをひっかけていく。走って30分後。顔が真っ赤。湯気が出そうなので、丸めて背中のポケットに。
裏がメッシュでないと、汗が抜けなくて暑くて使い物にならないー。やはり自転車には自転車用品なのか!?反省。

10月後半:
朝少し寒かったような気がしたので、自転車用のウィンドストッパーのジャケット(借り物)を引っ掛けていく。が、借り物のジャケットはでかくてひらひらとはためいてかっこ悪い。やはり、メンズはだめだったか。反省。

富士チャレンジ:
試走があまりに寒かったので、半袖に、借り物のアームウォーマー、レッグウォーマーで走り出す。昼ごろになると温度が24度に上昇。ウォーマーとつく物体は、なかなかにあったかい。いや、この状況だと、もう暑くってやってられない。ウォーマーじゃなくて、UVカットのカバーにしておけばよかった。反省。

毎回反省の嵐。どうも、微妙なシーズンの温度調整は難しい。

さーて、それでもって、秋冬ものは何買おうかな。

どうも、自転車ウエアって、カッコ良さと機能が両立してない気がする。
着たいって思うものがなかなか無いんだよなー。

|

« 富士チャレンジ終わりました | トップページ | 雨の土曜日 »

コメント

皆の話を聞いていると、今回は面白そうでしたね。
もう少し先のサイクルショウには行きたいと思ってます。
来年はカーボンかな???www

投稿: loris | 2006年11月 5日 (日) 23時45分

サイクルモード、私は相方と一緒に土曜日に行ってきました。目的は主に生バッソを見るためでしたが(笑)。

写真を見ると、試乗されたのはヒークエクシードでしょうか? 私も非常に興味のあるバイクの中の一台です。「軽い」と書かれておりますが、実際のフレーム重量は、watariさんが今乗っていらっしゃるカルマの方が軽いはずです。でも遅いスピードでもそう感じられたということは、多分に履いていたホイールの差かもしれませんねー。(リムが)軽いホイールだと、停止状態から走り出す時や、踏み直す時の軽さが全然違いますよー。

ちなみにテスタッチは、私もシートポスト一体型のヘレボラスに乗りました。サイズは全然合いませんでしたが、とても乗りやすかったです。

投稿: 蛙王 | 2006年11月 6日 (月) 09時18分

ウェアって本当にコレ着たい!って思うものないですよね。
デザイン性より機能重視って感じ。
今回は、グローブが可愛いなあ~と
思うものがありました。
もっと型破りなメーカーが増えて欲しいな。
試乗は私はしませんでした。
こういう機会しかできないのだから、
すれば良かったですね~。

投稿: charinco | 2006年11月 6日 (月) 14時18分

OverDriveのジャージこれっすね。
若干の勇気が必要ですね。
サイクルモードは色々あって楽しそうですねぇ。
試乗車ばかりだと思って避けてました。ちょっと行けばよかったと後悔中です。

投稿: tictac | 2006年11月 8日 (水) 09時43分

lorisさん、ついに、カーボンいっちゃいますか!?決めたら教えてくださいね!

蛙王さん、ご指摘の通り、私が試乗したのは、Peek Exceedです。
http://www.testach.com/products/07peak-exceed.html
今乗っているカルマより重量はあるんですねー。。やはりホィールなんでしょうか。乗り比べたら、踏み出しが重いんだなーというのがよくわかりました。

charinco さん、あまりに混んでいたので、試乗はこれだけ。もっとたくさん乗ってみればよかったなーと。

tictac さん、そうですね。このババーンとしたイラスト、着るには勇気がいりますよね。。。メイドジャージは意外にシックなんですけどね~

投稿: watari | 2006年11月11日 (土) 12時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71515/4072734

この記事へのトラックバック一覧です: サイクルモードで秋冬もの物色:

« 富士チャレンジ終わりました | トップページ | 雨の土曜日 »