« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月26日 (月)

雨をしのいで連光寺

土曜日は、Lorisさんエディホさんと久しぶりに荒川に行くはずだったのですが、天気予報は雨。
朝、もう一回天気予報を見直しても、午後から雨っぽい。

荒川で降られてはたまらないので、Lorisさんと出発前に相談し、急遽予定を変更。
近場の多摩川の連光寺で坂練習をして雨の降る前に早めに帰ってくることになりました。

待ち合わせは8:30。
朝ごはんを食べていたら、うぅ、お腹が重い。
うー。し、しまった。
昨日は送別会を兼ねた食事会で、白ワインとか生ハムとかをぱーっとやってしまい、気がつけば飲みすぎてへろへろ。
飲みすぎ&食べ過ぎてお腹を壊しているみたいです。あ~あ。

とにかく支度をして出ます。

環八でLorisさんと合流。
中原街道から丸子橋へ向かいます。
途中、青いクロモリフレームの自転車乗りの方を見かけました。

信号で止まっていたら、後ろから「わたりさんでは?」
と声をかけられました。

お話してみたら、ブログを読んでくださっているとのこと。

その方は江ノ島へ向かうとのことで、シャーっと走り去っていかれました。

うわ~、うれしいなぁ。
自転車日記としてはじめたこのブログを読んでくださっている方がいるのは、ほんとに嬉しいことです。

途中のせせらぎ館でトイレタイム。飲んだ翌日は、トイレが。。。

どこかに向かうらしい集団がいます。
ちょっと後を付いていったのですが、30キロかそれ以上出していたので、すぐに息があがってしまい、途中からはマイペース。
残念ながら、30キロをずっとキープできるスタミナがないんだよなー。

是政橋から連光寺へ。

Image640 草津も近いし、坂練習がんばるぞ、と、川崎街道のだらだら上りをこぎ始めますが、お腹に力がはいりません。足も動きません。う~。。つらい。
一度でいいから、軽快にすいすいと上ってみたいものだ。

連光寺からは周回ルートを2まわり。

もう、お腹ぺこぺこです。

Lorisさんが知っている百草園のお蕎麦屋さんでランチすることになりました。

百草園って、むか~し行ったことがあるけど、梅の名所じゃなかったっけ。ちょっと小高い丘にあったような気がするなぁ。。

住宅街の百草園の入り口と書いてある上り坂を上っていきます。
最初はそうでもなかったのでうんうん上ってました。
横を見ると、『百草園 ご苦労さまです あと少しです』の看板が。ジジババ層の方々がえっちらおっちら坂を上るのはたいへんだよなー、なんて思ったら、角をまがったその先に、、、

ええー!! うそっ!!!

思わず声が出る上り坂出現。板みたいに立ちはだかってます。

うわっ。。無理無理。無理でしょ。これ。

ここは素直に下りて歩きますが、美ヶ原の最初の坂を彷彿とさせる、歩くのも辛いくらいの坂でした。

あ~、びっくりした。

「美味しいものを食べるには苦労がいるんだよ。」とLorisさん。
でも、坂は余分だよう。

手打ち蕎麦『むら岡』に到着。

Image643 蕎麦メニューをにらみながら悩むこと5分。
とろろぶっかけ蕎麦を注文。でもそれだけじゃね、と、出し巻き卵、菜の花の辛し和え。
土日はお蕎麦プラス300円で、サラダとくずもちがついてくる、とのことで、もちろん、プラスして頼みました。

オクラにめかぶ、とろろ、ねばねばものばっかりのお蕎麦。
うまい~。スタミナ付きそうだなー。

どれもしっかり完食しました。

Image644 お店を出てしばらくいくと、牛舎の匂い。
こ、こんなところで、牛!?
ここは東京だよ。住宅地だよ。
あ、ほんとにいた。
百草ファームと書いてあるよ。
子牛がいるよ。目がくろぐろしててかわいい。
ちょっと鼻先をなでなでと触ってきました。

坂を下りていくと、その牛のミルクで作ったジェラード屋さん。『アルティジャーノ・ジェラテリア
偉いぞ牛! デザート!!デザート!

Image645 これもまた種類がいっぱい。あ~、どれにしよ。
春だし、やっぱこれかな、と、イチゴにしました。
うまーい!イチゴの酸味が効いてます。

アイスを食べたら少し寒くなったので、ジャケットを着込み、雨の降らないうちにと、家路につきます。多摩川を走っていたら、途中で、お久しぶりのSHIOPPIさんと遭遇。草津に向けて練習中とのことで、少し一緒に走りました。

二子橋を越えたあたりから、ぱらぱらと降ってきましたが、これくらいなら、まあなんてことありません。ここまでくれば、家まであと少しだし。

戻って3時30分。疲れすぎてもいないし、いい感じに練習できました。

Image647_1 多摩川は菜の花いっぱいですごくきれいでした。

桜のつぼみが膨らんでいたので、来週には、見ごろになっているかなぁ。

| | コメント (5)

2007年3月22日 (木)

名栗の峠でお腹いっぱい

21日祝日、ナカさんがいつも行っている練習コースの名栗にいきましょう、と、お誘いがあったので、総勢11名でいってきました。

朝は、7:30丸子橋集合。起きたら6:35。ぎゃー!
でも、今日は昨夜のうちに水とかウエアも用意しているので、急げば大丈夫。
ぐーぐー寝ているダンナを横目に、あたふた支度します。ご飯を食べる時間なんてない!ジャージの後ろポケットに薄皮チョコパン5個セットを放り込み、さて、行きますか、と、ドア開けて、自転車を出したら、グローブがありません。
?えー!! どこよ???

さっき見かけたのに???

ない。

Tictacさん、Lorisさんと待ち合わせしていたのですが、もはや間に合いません。
先に行ってください、とメールをして、探し物をします。

部屋に戻ってうろうろ探し、あちこち開けたり閉めたり、、、あった!
下駄箱の中にポンと置かれてました。シューズを取り出したときに置いてしまったんでしょうね。。。

と、急がなきゃ!!!

丸子橋に向かうのですが、足がもったり。
今からこれでは、先が思いやられます。

途中の信号で同じく丸子橋に急いでむかっていたmackyと合流。
丸子橋の集合時間にはなんとか間に合いました。
丸子橋で、TictacさんLorisさんヒロさん、やくさん、ナカさん。と総勢7名。やくさんは、川口からここまで自走されてきたと聞いてびっくり。頭がさがります。
後ろを走っていた時から、あれ?と思ったのですが、mackyは青いFeltから、なんとTIME新車になってました。
「土曜日に納車されたばっかりなんだよー!」
すごいなー!いいなー!

ご飯食べてなかったので、薄皮チョコパンをもぐもぐやっていたら、挨拶タイムに突入。もぐもぐしながらの挨拶になってしまいました。お初にお目にかかりますの方もいたのに、これではあんまりですかね。。

登戸でsaganoさん、よっしーさん、東青梅のセブンイレブンで、もぐさん&オクノさん、と総勢11名がそろって、いよいよ名栗の山アタックです。

峠の入り口までの間がすでに、じわ~りした坂。すでにそこで嫌になります。
ここからだよー、と最初に上ったのが、天目指峠。
これがまたきつ~い。

あっという間にギアを使いきり、ここからは、がまん大会。
もくもくと、ペダルを踏みしめ踏みしめ、だんだん無口になってきます。

まだかよ、頂上は。
つづれ折を曲がるたびに、これを超えたら下っているんじゃないかと期待するのですが、目の前には坂。上りONLYです。

どんなに吸っても空気が足りない。
はー、はー、荒い息で、なりふりかまわず上ります。
Mackyがなんか言ってますが、もう、応える元気もありません。

東屋みたいのが見えてきたら、あ、みんながいました。
ようやくここが頂上みたいです。

Image634 少し休んでから、ナカさんおすすめのお昼ご飯場所に向かいます。
トンネルの少し手前、こんなところに!?という場所にある定食屋さん『宇ぜん』。
ナカさんが予約をしておいてくれたので、ついたらすぐにご飯が食べられました。
お腹ぺこぺこなのもありましたが、鯖味噌定食がうまい。赤味噌なのかな?甘めに煮込んだ煮汁が魚にしみこんでます。ご飯は雑穀ご飯。春を感じるセリのえぐみのあるおひたし。季節感のある美味しいお昼ご飯でした。

いつもなら、ここでまったりしてしまうのですが、今日は先があるので、さっとお店を後にします。これから坂を上るのですが、冬用のジャケットがここまでくる間でもすでに暑い。汗びっしょり。これから上るには邪魔なので、サコッシュにでも入れるかと、たたんでいたら、ヒロさんが、リュックに入れてくださいました。

さて、元気に出発といきたかったのですが、自転車に乗ったら、左のクリートがどうにもはまらない。左ははまりにくい時がよくあるので、そのせいかと思ったら、どんなにはめなおしてみても、ダメ。クリートがなんかおかしい感じです。
仕方ないので、みなさんに先にいってもらって、自転車をとめてビンディングシューズの裏をみると、クリートの間にがっちりと石が。こりゃ、入らないわけだ。

次は、正丸峠。だらりだらりと上っていく嫌~な感じの坂です。
お腹いっぱいすぎたのと、最初の坂でもうエネルギーを使いきっていて、どうにもこうにも足が辛い。回していて、ロックされたかのように筋張って動きません。もはや、自分のものじゃないみたいです。でも、これを使わないと上れません。忍の一字です。

Image635 ようやく頂上。やっぱり、ここは写真を取ります。ぱちり。

ここからは下りなので、ヒロさんに持っていただいていたジャケットを着ます。
おかげで峠をがんばれました。ヒロさん、ありがとうございました。

下りはゆるりと下りていったら、みなさん、早いこと、早いこと。
カーブが多くてあまりスピードをだせず、だいぶ下でお待たせしてしまいました。

Image638 さて、お楽しみのデザートタイムは、綵珠(アズ)というケーキ屋さん。かわいらしい感じのお店です。サイクリストが先に上陸してました。
ケーキを焼いている真っ最中のようで、中からあま~い匂い。もうたまりません。

Image637 モンブランと紅茶を堪能。は~。
坂でふらふらになった心に染み入るようです。
みなさんと話もはずみます。

3時。
あまり遅いと多摩川サイクリングロードで真っ暗になってしまうので、道を急ぎます。

帰り道には、最後の坂、小沢峠が待ち構えていました。
来るときは、素敵な下り坂だったのですが、帰りは怖い坂になって立ちはだかります。峠2本を登った足には、辛いこと、辛いこと。。

羽村から多摩川に入って流れ解散。すでに真っ暗になってきました。
先週もそうだったなー。道が見えなくてこわいよー。
お腹すいたよー。

家までお腹がもたないよー、と、Tictacさん、Lorisさん、mackyと一緒にどかっと九州ラーメン。汗で塩がでちゃっているからか、しょっぱい味がたまりません。
求めていたのはこれだったんだよ、って感じの味で、大満足。

家に戻って八時。

だるい! ラーメンも食べちゃったし、ダンナのご飯どうしようかなーと思ったら、
「今日は飲んで帰るよ~」と電話。
えらいぞ、ダンナ。よくぞ察した(!?)
*鬼嫁状態かなぁ。。。。

ナカさんの練習コース、ほんとに走りがいがありました。連れて行っていただいてありがとうございました。
いつものごとく足をひっぱりつつも、ご一緒させていただいたみなさま、ありがとうございました。

名栗の峠三本セットで、もう充分、お腹いっぱいです。
もう寝ます。おやすみなさい。

Image630

| | コメント (12)

遠いとぉ~い、是政橋

日曜はnebochitoさんと坂練習をしましょう、と、連光寺へ。

朝は10時に多摩川の是政橋で待ち合わせをしたのですが、、これまた、二度寝が災いし、家を出たのが8時45分。間に合わないよなー、と15分くらい遅れる旨をメール。

多摩川サイクリングロードに出るときに、丸子橋の上で、ものすごい横風を受けてよろよろ。
このとき、いや~な予感がしたのですが、、、、

上流に向かってこぎはじめると、とたんにものすごい向かい風。
30キロは出している勢いでまわしているのに、わずか15キロくらいしか出ない。
うそだろー。。

油断していると、横から風がびゅわっときて、ハンドルを取られる。

すすまない。とにかく、すすまない。
後ろでだれかが糸ひいているかのようだ。
待ち合わせ場所にはあと30分くらいでいかないといけないんだけど、このスピードではいったい。あと何キロあるか知らないけど、これ、ずーっと!?

いけども、いけども向かい風。
気持ちが折れて、よろり、よろりと進んでいると、後ろから紺のコルナゴの自転車乗りが追い越したと思ったら、振り向いて、
「後ろに、ついていらっしゃい。」

>>すみません、ありがとうございますー!

ほんとはもっと早くいけるのだろうけど、16キロくらいのペースで余裕の足回しで前を引いてくださいました。

「では、気をつけて!」

この方は、登戸茶屋に向かっていた途中だったようで、登戸でお礼をいってお別れしました。

自転車乗りは、背中で語るだなぁ。また、どこかでお会いできるでしょうか。
ほんとうに助かりました。ありがとうございました。

さて、是政橋へは、まだまだあります。

ここからは一人で向かい風に立ち向かいます。
が、相変わらずの強風。すでに10時を回っています。
もう一回、メールをして、強風で進めませんー。と、事情を話して、暖を取れる場所で待っていていただくことにしました。

風に立ち向かうには、低い姿勢がいいのかな。
あまり持ったことがない下ハンドルを持ったりして、足を回しますが、力が入りません。

う~。。。

また、心が折れてきました。

向かい風はいいなー、と、すれ違う自転車乗りを見ていたら、ぴゅーっと走っていく中に見たことのある顔が。Saganoさんでした。

すでに連光寺にいって帰ってきたところ、とのこと。
昨日あれだけ走ったのに、ほんとに、練習熱心な方です。

挨拶して、先を急ぎます。私も、がんばって向かわないと!

10:45、ようやく是政橋到着。ここまで時間がかかったのははじめてです。
ものすごく遅れちゃったじゃないか!向かい風めっ!

近くのコンビニにいた、nebochitoさんとようやく合えました。

これから、坂なのですが、すでに、足が疲労状態。おわっちゃってます。
練習どころではありません。

連光寺を1周したあとは、近くの小川をめぐって回復走。
もう一回走って、途中のフランス料理屋さん「エル・ダンジュ」でランチをしたかったのですが、結婚式パーティで貸切。残念!

尾根幹道に出て、前にもいったことがあるピザ屋さんでランチにすることにしました。
イタリア旅行の写真を見せていただいて、いろいろお話して、まったり。
ふっと見るともう、3時半。
初レースで富士ヒルクライムに出るとのことで、nebochitoさんは練習モード全開。
また近いうちに練習しましょう、と、お別れしました。

帰りの道のりがこれまた遠かった。微妙な向かい風に横風。どうにも走りづらい。
回らない足を必死に動かし、多摩川を下ります。
家についたのは6時でした。

風にやられた一日だったなー。
nebochitoさんには申し訳ないことをしてしまいました。

| | コメント (1)

2007年3月17日 (土)

宮ケ瀬で猫パンチ

土曜日は、宮ケ瀬へ。

朝は、8時に丸子橋だったので、Lorisさんと待ち合わせて向かうつもりだったのですが、目覚ましで起きて不覚にも2度寝してしまい、起きたら7:20!!
ぎゃー!!
待ち合わせはもう、無理です。

あわてて支度をして、ドアを開けたら、寒っ!!
こ、これは、シューズカバーがないと死にそう、とシューズカバーを背中のポケットに放り込んで出発。

Lorisさんご一行はすでに登戸に向かったとのことで、多摩川に出て追いかけます。
が、、、、足がまわらない~。う~。がんばらないと、と、一生懸命、漕ぎますが、パワーがでません。

ようやく登戸につきました。
おー、、いたいた。
せせらぎ館でみなさんが待っていてくれました。
お待たせして申し訳ありませんでした。前日の宴会はやはり要注意でした。。

なんか、疲労感たっぷり。もう、足がおわっちゃってる感じです。
が、これからが、出発。

是政橋から尾根幹道を上り下り、相模原を抜け、丹沢方面へ向かいます。

途中、何度か休憩を取ります。
ここから、坂だから、一休みと、ふと足を止めた神社。道路の向かい側に、なにやら、銘菓とか、「酒まんじゅう」の文字が見えます。おお!これは、旨そうなものがありそう。

Image614 お店に入ると、バターどら焼きだの、草もちだの、なにやら美味しそうなお菓子がいっぱい。糸最中というのが名物らしかったのですが、
酒まんじゅうとバターどら焼きを飼いました。

戻ってみんなで試食。
酒まんじゅう、うまい!もっちりした皮と甘すぎない餡子が絶品。
出先で美味しいものを見つけるのって嬉しい。

さて、だんだんと道が山らしくなってきてますが、出ました、坂!
じりじりと上り、服部牧場の看板を曲がると、そこはまた、坂!
冷たい風は相変わらずですが、もう、汗だくだく。暑いんだか寒いんだかわかりません。

ナカさんは、ほいほいと上っていき、Lorisさんは、ちょっともったりと、後ろを振り返ると、Saganoさんご夫婦が二人で助け合いながら上ってきます。
このお二人、ほんとうに仲良しだなー。一緒のご趣味っていいものですね。

さて、羊がいっぱいの柵の上が服部牧場。おなかぺこぺこだったので、まずは腹ごしらえに牧場特製カレーでランチ。
それから、美味しいと評判のアイスクリーム。ソフトクリームかジェラードかで迷って、牧場なら、ソフトだろ、と、ソフトクリームにしました。
充分に美味しかったのですが、Lorisさんからジェラードを一口もらって味見。
負けたー!ジェラードがものすごく濃厚でうまい!!!
そのあとソフトクリームを食べるとなんだかゆるくしたような味になっちゃいました。
うまいものを探し当てる本能では、Lorisさんに敗北です。夏だったら、ソフトもいけたと思うだけどなー。

Image615 用事でこれなかったTictacさんに、Lorisさんと一緒に愛のメッセージを送りました。
Image618 カレー&アイス、うまいよ~!!!

ソフトクリームを食べていると、猫がすりよってきたので、どれ写真でも、と
猫にケータイをむけると、ん?
ばしゅ!!

あっ!

次の瞬間、ヤツは、手についたソフトクリームをなめなめしてました。

Image620 や、やられた~!
ソフトクリームがぁああ~!! 猫パンチ、おそるべし。

牧場をのんびりと見て、宮ケ瀬ダムに向かいます。

坂を勢い良く下りてきて、そこは公園内で行き止まり。
自転車はのっちゃいけないらしく、拡声器で注意が飛びます。
はい、のりませんよ。。と引いて歩きます。

大きな道に出てきて、せっかくですから、と、宮ケ瀬ダムが覗ける場所までえっさえっさと上ります。トンネルがいくつもあって、ゆるやかに上っています。

ダムが見える場所で、一息ついて、引き返してきました。この時点ですでに3時を回っています。
すたこらと帰らないと、多摩川サイクリングロードは真っ暗になってしまいます。

行きはよいよい、、、帰りは、相模原は渋滞。うーわー。
多摩川の関戸橋に戻ってきたころには、すでに6時ごろ。
だんだんと暗くなってきました。

多摩川サイクリングロードの途中で工事をしていた場所がありましたが、舗装がなくてじゃりじゃり。暗闇で砂利道はたまりません。コケそうになったので、ちょっと下りて歩きました。

喉も渇いたしと、お茶してから戻ったので、家についたのは8時ごろ。
ぐったりと早めに寝てしまいました。。

Image623 このあたりを走ってる自転車乗りのhiroさんに伺ったところ、宮ケ瀬のダムのまわりは周回コースになっているとのこと。周辺全部は回れなかったのですが、走りがいのる良いコースのようので、今度はちゃんと周回して練習しに行ってみたいです。

| | コメント (7)

2007年3月16日 (金)

サドルで変わる自転車生活

Image613 さっきメールチェックをしていたら、ファンライドからサドルに関するアンケートのお願いがきていたので、早速回答したところ。5月の特集記事になるみたいですね。

サドルって、自転車で一番からだに触れるところだから、悩みも多いところなんだろうなー。

私が今使っているサドルは、二つ目です。
Terry WomanZero

サドルの中でもかなり高いほうかな、と思うのですが、身をもって実感したので、これだけはケチれません。

もともとついていたサドルは細くて、空きがないすっきりとしたデザインのものでした。
細身で、自転車に合っているデザインで、きれいだったのですが、だんだん距離を乗るうちにたまらなくなってきました。

20~30キロくらいを軽く乗っているうちは何も感じなかったのですが、だんだん遠くにいくようになると、じわじわと、痛みが。

50キロ以上のると、とにかく痛い。

最初は、距離を長く乗っているせいかと思っていました。
が、長く乗れば乗るほど、痛みはひどくなり、我慢できなくなってきました。

どこがって? ええ。。。

男性とはついているものが違うので、あんまり詳しくも言えないのですが、サイクリングの途中でトイレによるたびに、もう、痛くて辛くて、泣きそうになるくらい。

痛いんだよー、と、自転車仲間のたにやんに話したところ、雑誌ファンライドの相談コーナーをやっている女性サイクリストのお勧めサドルで、Terry WomanZeroがいいみたいと、情報をもらいました。

女性用のサドルはいくつか見てみたのですが、どれも、お尻が超でっかくて、あんまりカッコ良くない。桜島大根じゃないんだからさー。。

お尻が大きいほうが乗りやすいとは思うのだけど、ロードレーサーのすっきり車体には、もちょっとすっきりしたサドルがいい。WomanZeroは女性用だけど、そこまでお尻がでかくはないし、デザイン的にもいいなと思いました。

最初乗ってみた印象。
硬い。乗り心地は、正直、そんなに良くないし、前のとあんまりかわらないなぁ。
第一印象はそんな感じ。

ところが、何回か乗るとだんだんと違いが。
100キロ以上乗るには、少し硬いほうが快適みたい、というのがわかってきました。

一番効果があったのは、やはり、真ん中が空いていることによるみたいです。どんなに乗っても、もう、トイレが怖くありません。これはやはり、大きかった!

サドルにお尻も慣れてきているのかもしれませんが、今ではもう、手放せません。

距離乗れるのは、こいつのおかけがだなー。

他人の自転車ってサイズが違うから乗れないなーと思っていたけど、ハンドルの幅や、ブレーキの甘さ、サドルの固さ、バーテープの感触やタイヤのすべり感、それぞれ持ち主の好み。
自分の自転車もこうやってひとつひとつ、自分のものにしていくんですね。

自転車がやってきて、一年たちました。
少しは、自分の一部になってきているんでしょうか?

| | コメント (3)

2007年3月13日 (火)

三浦半島の大オフ会

あたたたた。。(ケンシロウではありません)
全身立派な筋肉痛です。
鎖骨の下あたりとか、背中とか、なんでやねん?ってくらいヘンな場所まで筋肉痛。
運動不足がひびいてます。ふがいないことです。。

土曜日は、TETさんのブログの呼びかけで行われた「三浦半島一周、決して無理をしないオフ会」に参加してきました。

集合は、朝8時に鎌倉の材木座海岸。

ということはですよ、品川から向かうには、いったい何時に家を出たら!?
恐ろしい予感はしていたのですが、Tictacさんからの集合時間メールをみてぶっとびました。
Image612 あまりに早いので、起きてすぐ出られるよう前日からしっかり準備。
ええーっと、お水と、ジャージ、靴下、ジップロックにお金、キーチェーン、花粉症の薬と目薬、日焼け止め、カロリーメイト。それから、今回のためにイベント主催の幹事さんが用意してくださったタグ。前日印刷しておいたので、糊でシートポストにつけておきます。

05:00 まだ暗い。まっくら。
 がんばったものの、集合時間に5分くらい遅れてつくと、Tictacさんがいません。
 ナカさんと途中で待ち合わせているから、もしかしてもう行っちゃったのかな。
 どうしよう、と携帯に手が伸びたそのとき、
 「いや~、お待たせ」

 ほっ。よかった~。

 春先とはいえ、まだまだ寒い。
 だんだん、指先とつま先が冷えてきました。
 足用ホカロン持ってきて良かった。

05:50 ナカさんと合流。まだまだあたりは薄暗いですが、少し見えるようになってきました。

06:??
 みなとみらいの横を抜けます。
 ようやく朝日が上ります。まぶしい。仕事でもこんな早起きはしないよ。

07:00 コンビニで一休み。
 ん、ナカさんが何か言ってます。
 「わたりさん、メット、メット」

 あれ? あっ!

 なんと、先週出たサイクルマラソン天草のゼッケンシールがくっついたまま。
 家を出て、ここまでつけっぱなし。うーわー。恥ずかしい。

 さては! Tictacさんがにやにや。知ってて黙っていたみたいです。
 まーったく!!

08:00 材木座海岸到着
 ぞくぞくと自転車乗りが集まってきています。
 ブログのエントリーを見て、50人以上いるとは知っていたのですが、やはり、目の当たりにするとすごい。自転車市場みたいになってます。

TETさんの挨拶と今日のスケジュール、協力してくれたみなさんの紹介からスタート。
全員が一斉に走ってしまうと道路上で迷惑になるので、道を知っている方を一人入れてグループになって、あえてばらばらと、次の集合場所を目指します。

最初は、Tictacさん、ナカさんにくっついていってましたが、じりじり離されて、信号待ちでスタートしたらすっかり見えなくなってしまいました。
道も良くわからないので、そのうち誰かくるかなぁ、と、思っていたら、後ろから、ばっちゃんさんが素敵なアドバイス。
「手前曲がるとすぐ駅でショートカットできますよー!」

細い道を入ると、すぐにそこは駅。次の待ち合わせポイントでした。
トイレを借りにいったら、Tictacさんにばったり。びっくりしてます。
ほほほほほ。。置いていっちゃうからですよー。

 09:00 横須賀 ヴェルニー公園
Image598 すぐ横に船がどかーんと停泊中。いいなー!横須賀気分がもりあがります。

ますます膨れ上がった大集団で2回目の集合。ひとしきり挨拶が終わったあと、お昼の場所を目指します。

みなさんは、エナビレッジというところでお昼ご飯なのですが、いったん別れて、Tictacさん、ナカさんと三浦半島のお昼どころ、まるよし食堂へ。
まるよし食堂の手前には、素敵な坂が2本あります。がんばらないとお昼ご飯にもありつけません。

10:??

三崎です。
何やら止まってますので、自転車下りると、『浦賀の渡し』と書いてあります。
渡し舟があるようです。ほ~。

目の前に朱色のいかにも観光って感じのふざけた船が停泊してますが、もしかして、あれ!?

Tictacさんが、「一度、乗ってみたかったんだよ」と動きません。
「自転車も乗れますよ。どうぞ~」
おばちゃんに言われるままに、乗り込む一行。
海を渡る自転車。。。。。。。。。良い経験をしましたです。はい。

11:30 
ダブルの坂をふうふう上って、まるよし食堂到着!
マグロの血合いのみりん干しを真っ先に頼んで、イカとタコのから揚げをつつきながら定食を待ちます。
Image602 今日は海かけ丼。マグロのづけに若布の芽の部分をたたいたものがとろ~りとかかっていて、う~うまい!青臭いような磯の味がします。はふはふとかき込みます。
お土産に青海苔が売っていたので、サコッシュに入れて持って帰ることにしました。ダンナに海苔ご飯でも作ってあげよかな。(作る??)

13:30 城ケ島公園で再び集合。
 場所柄、ご家族連れがたくさん通りますが、自転車大集団に「ん?」と視線が。
 記念写真をみんなで取って、ばらばらと散会。

 ばっちゃんに先導してもらって、展望台から海を見たり、荒崎の海岸線に向かったり、強烈な下り坂を下りたり、キャベツ畑をひた走ったり。

16:00
少し走ったあとは美味しいおやつタイム。葉山には何度かきましたが、お店にはいったことが無かったマーロウ。あの美味しいでっかいプリンをようやくお店でいただけます。順番を待ちながらそわそわ。まわりは、チワワとか、パピヨンとか、ちびっこワンコを抱えた方々が愛犬自慢大会を繰り広げています。
Image609 プリンの種類がすごいんです!一番食べたかった限定プリン「吟醸プリン」は売り切れで涙しましたが、バナナプリンに、生チョコプリン、北海道生クリームフレッシュプリン、桜のプリン。。。選べません。うーん。とにかく、抹茶プリンを選んでみましたが、ほかのみんなのも美味しそう。ということで一口づつ、ぐるぐると味見させてもらいました。わーい♪

Image607 このプリンのおっちゃんはだれ?
フィリップマーロウという本に出てくる探偵らしい。ほ~。

少しゆっくりすぎましたか。5時近いです。稲村ケ先で夕日を見るには、急がなくちゃです!
ナカさんとTictacさん、どわーっと走っていってしまいます。追いかけますが、だんだん遠く。。。

17:30 稲村ガ崎
間に合いました!目の前を日が落ちていきます。それを見ながら、解散です。
Image610

いや~、楽しかった。
4箇所の集合場所はそれぞれたっぷり時間が取られていて、間でいろいろ寄れたりもできるし、大集団だからどうなることかと思っていたのですが、集まるところは集まって楽しく、ばらけても楽しく、ほんとにほんとに楽しいオフ会でした。幹事のみなさん、素敵な企画をどうもありがとう!お世話になりました!

さて、そのあとは一路、品川へ。ちゃんと、家に、もどらねばなりません。

鎌倉をすぎると、大渋滞です。
渋滞して止まっている車の横をすりぬけていくのですが、どうにも怖い。何かあったらどうしよう、と、ゆっくりになってしまいます。よろよろ抜けていくうえに、神経がはりつめていて、だんだんと嫌になってきました。横にも逃げられず、いつまで車はつながっているんだよーと、文句をいいながら、進んでいきますが、とにかくトロイ。
すっかり、みなさんの足をひっぱってしまいました。みなさん、すみません。。。
ナカさんから、「肩幅が通れれば大丈夫なんだけど、これは慣れだからねー。」
これさえなかったら、あと30分は早く帰れたんだろうなー。。ほんとに申し訳ないです。

20:41
自宅到着。家を出てから15時間も経ってます。さすがに眠い。

でも、久しぶりにたくさん乗れて楽しかったなー!
Tictacさん、ナカさん、連れて行っていただいてありがとうございました。

無理はしなかったつもりなんだけどなー。。あたたた。。

| | コメント (14)

2007年3月 8日 (木)

早くも次は・・・

月曜はお休みをもらって、もう一泊し、天草から帰ってきて、火曜日からは容赦なく現実。
たまったメールが待ち受け、お仕事は待ったなしで、会社の日々がはじまっていきます。

天草のこともだんだん遠くなって忘れないうちに「サイクルマラソン天草」のことを書いておこうと思います。

天草には友人がいるので、友達をたずねがてらイベントにも出よう、そう考えたのがきっかけでした。玉名の友達も来てくれることになって、そこから天草行きは本格的に決定!
飛行機を取り、交通機関を乗り継いで、友人が取ってくれたホテルに到着して、一年ぶりに友人に再会。
友人の娘、まーちゃんは4歳になっていて、ぐっと子供らしくなっていました。
その夜は、友人夫婦と天草の美味しい居酒屋さんで晩御飯。お刺身やだご汁など熊本ならではの味をお腹一杯いただきました。
翌日は早いので、夜は早めに寝ました。

Image582 スタートの綾南中学までは、昨日いってきたので、迷わず到着。
開会式を待っていると、昨日、道を教えてくれたチネリ乗りの女性サイクリストの方とばったり。昨日はありがとう、と、声をかけました。
しばらくは、女性自転車乗り同士、話がはずみます。
お母さんが作ってくださったというおにぎりをいただいたので、私も、補給用にもってきたお菓子を物々交換。

開会式には、市長さんがきて挨拶をしていたりして、地元の力の入れ具合が伝わってきました。

スタートは時間を置いてだったので、私の参加する100キロBコース、800番台が呼ばれたのは、150キロAコースが出発を始めてから1時間後の10時近くでした。

「はい、850番台からの方、並んでくださいー!」

おおー、ようやっと出番だ!

「ここにいる皆さんは、Aコース150キロにエントリーしようとした方々がほとんどです。
 150キロ走りきるだけの力のある方達なので、本当は150キロ走りたいところなのですけれども、今日は100キロになりますから、サイクリングを楽しんでください!」

ぐっ!!見透かされているな~。。。。

150キロ組のコースにくっついていったら走れてしまうんじゃないか、なんていう邪道な考えがちらりとかすめたりもしていたのですが。。。。はい、まじめに100キロ走ります。。

スタートしてしばらくは山。続いて田畑に菜の花。黄色が一面に目に入ります。
青空に黄色。夢のような光景だなー、と、しばらく走ると、今度は入り組んだ湾になった海。
きれいか~。(熊本読みで)

地理がわからないので、どうしようかなと思っていたのですが、要所要所、曲がるところには必ず案内の方が立っていて、間違えずにコースを走れるのは安心です。

沿道には、地元の方達が「がんばれー!」と、手を振ってくれたり。
こちらも、手を振り返します。

海の次は、山に入って、坂の登場。
そして、この日は、23度前後はあったのではないでしょうか。
裏起毛している長袖ジャージがもう耐えられないくらい暑い。グローブなんてもう、汗たまっているし。ボトルに入れた水があっという間に減っていきます。

次は、トンネル。これがまた長い! 長いものになると700m以上になるので、いきなり自転車で入ると目がついていかず、怖い。黒いウエアは失敗だったなー。
車がきませんように、と、後ろをきにせず、とにかく必死で走りました。

Image586 必死で抜けると、約30キロ地点、昼食会場の学校に到着です。
手作り感あふれる、豚汁と塩むすび。家でつけた味がする沢庵、梅干。汗だらだらかいているとしょっぱいものがほんとに嬉しい。うまか~。(熊本読みで)

近くでご飯を食べていた久留米からきた自転車ショップの方達と話しながら、ご飯を食べていると、チネリ乗りの方も到着。どうだった?と、ちょっと話をして、まったり。

さて、また出発です。

その後は、結構な坂が待ち受けていました。あれ!?、、、意外に辛いかも。
坂がけっこうだらりだらりと続き、ちょっと山に入り、坂をうんしょと上っていき、
くらーいトンネルを越えたら、そこは、
海。

Image589

海!!
うーわー!!!

目の前の海に向かって今度は下り。

海岸線をずっと走るコースに切り替わります。

いい言葉が出ませんが、青いような、緑のような、海がほんとにきれいで、走っていて気持ちがいい。あ~、、幸せ。

と、余裕はそこまででした。

だんだんと向かい風が強くなってきました。

もはや、海がきれい、なんていってる場合ではなく、必死!

だいぶへろへろになってきたところで、ようやく給水ポイント。
バナナと水をもらって、お腹に入れます。

残りは、あと、30キロ近く。

またもや向かい風。
坂で踏み込むと、ズキっと、左のひざがだんだん痛くなってきました。やばいなー。
そしてまだまだ向かい風。体力が無くなってきているのがわかります。
市街地に出て、綾南中学の手間の坂を上って、ようやくゴール!!

ゴールでは、手作りのお汁粉が待ってました。うま~い!!!

Image590

天草特産のデコポンとネーブルがネットにたくさん入って500円で売られていたので買ってひとつその場で食べました。
久留米からきた自転車ショップのみなさん、チネリ乗りの方、知り合ったみなさんと感想をお話して、盛り上がってから会場を後にしました。

ホテルに戻ると、玉名の友人が赤ちゃんを連れて合流。三人ともダンナはお留守番で、もう一泊して、女同士の楽しい夜のはじまりです。たまにはのびのびと、ということで、話は夜中まで尽きず、気がついたら寝ちゃっていました。

私にはまだ子供がいないけれど、親子でこうして友達付き合いができる友人達には、本当に感謝です。また、機会をつくって、家族ぐるみで一緒にいろんなところにいって、いろんな話ができたらなぁ。末永く付き合える友達は、何よりの財産。

帰りのフェリーで、まーちゃんと二人で、こちらの姿が見えなくなるまでずっと手を振って送ってくれた天草の友人。生後5ヶ月の赤ちゃんを連れて天草までかけつけてくれた玉名の友人。二人とも、本当にありがとう。

最初は100キロなんて短いと思っていたのですが、サイクルマラソン天草は、山に、坂に、海に、走りがいのある良いコースでした。毎年参加する人が多いものうなずけます。景色が素晴らしく、車も少なくて走りやすくて、地元の方の声援、ボランティアの方の暖かいサポート、走っているのがほんとうに楽しい、と思えるイベントでした。

なによりも、トンネルを抜けると見えてくるあの、海。
車で走るのとはやっぱり感覚が違う!あの景色は、走った人でないと絶対味わえません。
機会があったら、ぜひ参加してみてください。かなりお勧めです。

終わったばっかりですが、次は、150キロに出てみたいなー。。。。。
なんて、すでに思っていたり。

次は、ツール・ド・草津。イベント&ヒルクライムでこれもまた楽しみです。

| | コメント (5)

2007年3月 4日 (日)

なんとか完走

なんとか完走

山に海に、走りがいのあるコースでした。
向かい風にやられ坂にやられ、意外に時間かかっちゃったな。でも、すごい景色が見れましたよ。

| | コメント (9)

次々出走中

次々出走中

50人づつ三分おきに順次スタート!昨日知り合ったチネリ乗りの女性サイクリストの方と再開したのでいろいろ話しながらスタートを待ちます。まだまだ先だなあ〜

| | コメント (0)

新型シュ−ズカバ−

新型シュ−ズカバ−

すごいシュ−ズカバ−を発見。病院で使われるアレだそうです。防水OKです。

| | コメント (1)

開会式

開会式

天気は快晴!絶好のサイクリング日和です。これは走って気持ち良さそう。全体で800人以上参加する大きな大会なので会場はサイクリストでいっぱい!
本当は150キロに出たかったのですが人数いっぱいで締め切られ、今日は100キロを走ります。サイクリングなので景色を見て楽しく行こうと思います。

| | コメント (0)

2007年3月 3日 (土)

行きも帰りも

行きも帰りも

明日の朝の場所がわからないとたいへんなので、自転車で集合場所の陵南中学に向かったのはいいけど、道がわからない〜
だんだん人気が無くなって山っぽくなってきたら向こう側から女性サイクリストが!呼び止めたら、地元の方で明日出走するとのこと。道を教えてもらいました。
受け付け時間に間に合ってゼッケンと参加賞をいただきました。あたりは自転車乗せた車がちらほら。「海沿いの景色がすごくきれいですよ」スタッフの方達と話しが盛り上がります。街中でもサイクリストと多数すれちがい、気分が盛り上がってきました。
帰り道はまた迷ってうろうろ。犬の散歩中の人に道を聞き、海をみながらゆっくり帰ってきました。
晩ご飯は地元のお店でお魚料理。温泉入って、今日は早めに寝ることにします。

| | コメント (1)

自転車トラブる

自転車トラブる

明日の集合場所に行こうねと自転車組み立てたら、抜けたワイヤ−がはいらずギアが入りません。(T-T)どうしよう。
格闘二時間。なんとかなりましたがギア変えるとなんかガチャガチャしてます。大丈夫かなあ。。

| | コメント (0)

あまくさ到着〜

あまくさ到着〜

ホテルに到着。バスが直行しているので助かりました。2/27に発送した自動車もフロントにきてました。
天草は何度あるんでしょうか。長袖が暑い。。冬用意であったかウエアばかり持ってきたのは失敗だったか!指切りグローブ持って来なかったのは痛いな〜

| | コメント (0)

天草五橋

天草五橋

熊本空港からバスに。こからが長い!直行バスが一時間ないのでいったん熊本交通センターに行き、乗り継ぎです。あまくさ行きのバスにのったらオバさんの香水が悪趣味(>_<)。車酔いしやすいので辛い〜逃げられないのでひたすら寝てかわします。
天草五橋が見えました。海がきれいです。もう少しで着きます。

| | コメント (0)

天草へ

天草へ

5時半のバスで羽田空港に到着。昨夜は12時くらいまで会社にいたのでほとんど寝てません。眠い〜。朝一のバスはたくさんの人でほぼ満席。
空港の空弁売り場が賑わってます。朝早いのにお土産屋さんも全開!昨日までに用意しておこうと思った友達への手土産が買えます!よかった〜

| | コメント (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »