« 雨をしのいで連光寺 | トップページ | 羽村の桜祭り »

2007年4月 2日 (月)

花曇りの多摩川

土曜日、朝7:00、たしかに目覚ましは鳴りました。

でも、目覚ましを止めて、えいっと起きようとしたら、そこには地球の重力がありました。
敷布団に身体が吸い寄せられて、立ち上がれません。

たま~にありますが、お疲れモードってやつです。
体力、気力が「もう、嫌だよう」とSOSをあげてます。
平日にこれになると、お休みもらったりもしてしまいます。

会社はおりしも年度末。
あんなことがあったり、こんなことが続いたりで、お疲れモードに入ってしまったらしいのです。
う~。。。

「行かなくていいの?」

ダンナに起こされて時計を見ると、はっ!
待ち合わせまではあと10分もありません。

うーわ。。。
これはもう、どうあがいても無駄。無理。

連光寺で坂練習の予定だったのですが、素直にあきらめ、Lorisさんに遅れる旨をメールして、また布団にもぐりこみます。

すいません、みなさん。。。

一時間経過。

起き上がる元気が出てきたので、出勤するダンナと一緒に自転車を担いで家を出ました。

こうなったら、のんびりモードで、ご飯だけも行こうっと♪

最初は一緒に出たのですが、池上通りでちぎられて、ダンナは見えなくなってしまったのであとはマイペース。

久しぶりにガス橋から多摩川に入ります。

Image648 ガス橋のあたりは、白いだいこんの花。
いいなー。春だなぁ。

丸子橋の近くから、だんだん桜が増えてきます。
8部咲。ほぼ満開。きれ~い。

Image651 登戸。せせらぎ館のまわり、さくら、さくら~。

橋を渡っても桜~。

是政橋に到着。ちょうど坂練習を終えたLorisさんご一行と合流。
今日はSaganoさんの奥様のAyuさんもご一緒です。

練習をしてがんばったすがすがしい三人とお疲れモードな人。
目に痛いです。
こんなご一行が向かうのは、先週行った百草園近くのお蕎麦屋さん。

また、あの強烈な坂が立ちはだかります。
が、Lorisさん、Saganoさん、二人とも、ひょいっと上っていっちゃいました。

私!?
上りませんよ。お疲れモードですから。
死んじゃいますよ。
Ayuさんと、自転車を押してあがります。歩いて上るのも辛いってば!

Image653 上りきったら、下って、手打ち蕎麦『むら岡』に到着。
土日限定の二色蕎麦をいただきました。
今日は、せいろとレモン切り蕎麦、さっぱりしていて美味しかったです。

多摩川に戻って、そこからは、Ayuさんとしゃべりながらゆったりサイクリング。
桜もきれいだし、こういうのもいいものです。

途中で、このまえ連光寺をご一緒していただいたM氏にばったり。
今日は、夜、Y'sのサンデーサイクリングのみなさんで花見をする予定だったのですが、雨みたいなので、飲み会だけをやるんですが、とお誘い。
ダンナも参加するので、ご一緒させていただくことにしました。
それでは、後ほど、と、先に進みます。

デザートは、玉川水道橋近くのカフェ「青いたね」でケーキと紅茶。
ミルクティーでほっこりします。
Image655 4人中、3人、ブログ書きなので、食べる前にはまず撮影。
違うものを頼んだので、みんなでつつきあいます。この一口ちょうだい、が楽しいんだよね。
りんごのケーキはちょっと甘くて重め。チーズケーキはリコッタチーズで作っているのか軽め。
バナナケーキはどっしり。

ご飯たべてお茶して帰ってきただけで、練習は何にもしてませんが、よい気分転換になりました。
あちこち、お花が咲いていて、多摩川きれいだったな~。

夜は夜で、自転車乗り達の宴会は自転車話題でいっぱい。

話題ランキング:
1.今度でるレースの話
2.どこの峠が一番きついか
3.新車の話
4.ツーリングのはなし

Image658 と、こんな話題が繰り広げられました。
あっという間に11時すぎ。雨も本降りになったので、傘差しながら家路につきました。

それにしても、多摩川、きれいだったなぁ。

|

« 雨をしのいで連光寺 | トップページ | 羽村の桜祭り »

コメント

お昼からでしたがご一緒出来て楽しかったです。
妻もwatariさんに触発されて、少々やる気が出てきた模様。一人でも連光寺に行って練習する勢いです。
>2.どこの峠が一番きついか
これ気になります。今度教えてください〜。

投稿: sagano | 2007年4月 3日 (火) 21時53分

sagano さん、この日は練習に参加できず申し訳なかったです。

和田峠がすごいと、みなさん言いますが、いったことがありません。美ヶ原の練習でみんなでいきましょうかね。

投稿: watari | 2007年4月10日 (火) 01時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨をしのいで連光寺 | トップページ | 羽村の桜祭り »