« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月30日 (水)

二回目の風張峠

土曜日は、Saganoさん&Ayuさんが風張峠に行くというので、ご一緒させていただきました。
集合は8時登戸。早すぎます。泣けてきます。自転車乗ってると、寝坊できる休日は雨の日しか無いんでしょうか。

1時間あればつくかなぁ、と、6時30分に目覚ましをかけると、
「また遅刻するよ」
!? 何やら空耳が。

ダンナがにらんでますよ。

6時20分にセットしなおしました。

ね~む~い。
なんとか間に合いそうなので、多摩川をたらたら走っていると、後ろから、
「そのバーテープは・・・・」

という、嫌味たっぷりなお声がけ。Lorisさん登場。
連光寺まで行くので途中まで行きますよ、とのこと。

登戸せせらぎ館で、Saganoさん&Ayuさんと合流。
少し走って、四つ木のセブンイレブンでbicirosaさんと合流。
朝ご飯がわりに少しお腹に入れて、しばらくあれこれ話して、いよいよ出発です。

多摩川から少し一般道を走って、秋川に出て、サイクリングロードを走ります。
畑があったり、小川で子供が網で何かを捕まえていたり、東京じゃないみたいな光景。

しばらくいくと東京サマーランドが左手に。

坂を上り、だんだんと山道になって、ひょいっと抜けると桧原街道。
都民の森まで○キロ、と、案内が見えてきました。

風張峠は去年1度だけ行ったことがあります。
都民の森から下って、奥多摩湖から上るというコースで、えらいしんどい思いをしたのですが、1年たった今はどうでしょうか。

だらりだらりと上る道が続きます。

都民の森まで13キロ。
少し上ると平坦になって、また少し上る。
そんな繰り返しなので、最初は、アウターギアでちょこちょこ変えて漕いでました。
なんだ、これくらいなら大丈夫じゃん!?

都民の森まで11キロ。
あれれ? なんだか足が重くなってきたよ。ギアを換えるのもめんどくさい。。

都民の森まで8キロ。
坂はそんなにきつくないのですが、何キロも続くと、さすがに足が悲鳴をあげてきます。

仕方ないので、インナーギアの出番。
ほ~っ。
なんとか、上れます。

都民の森まで6キロ。
うぅ。もうギアは1枚もありません。
これでふんばって漕いでいくしかありません。

都民の森はまだですか~。

あれ、前から下ってくるのは、bicirosaさん。
はやっ!もう下りてきたよ。

マイペースでぐぐっと漕いで、とにかく進みます。
あったー!都民の森。

あ、でも、まだ先らしい。

ここで下りたらもうのれません。
後ろから、
「気をつけてください」
パトカーが注意して去っていきました。

ふらふらと上っているようです。
いかん、いかん。

でも、疲れたな~。

駐車場と書いてあるからこれがいちばん上の地点なぁ。
よいしょっと。

Image794 自転車をごろんと横倒しして、だれもいない駐車場で青空見上げて、オレンジジュースをちゅーっ

と。
いい天気だし、ジュース美味しいなぁ。
風張とは良くいったものだなぁ。ここまで高さがあると、空気も気持ち良いし、風が通るからこの名前なのかな。
バイクはたくさん通るけど、ヤビツほど狭くもないし、車の量もそんなでもないし、バスも通らない、走りやすい部類に入るんじゃないかな。

と、ぼ~っとしてたら、皆さんがやってきました。
「まだ、先ですよ」

あれ!?
通りすぎていっちゃいました。
しまった!

ここが頂上ではなかったんですね。

追いかけますが、いったん休んでしまったので、もうダメです。

反対車線では、事故を起こした人とバイクが横たわっているし。
救急車が駆けつけて処置をしているまっさい中。
こわこわ。。

お、みなさん、発見。
ようやく上りきったみたいです。

結局、最後になっちゃいました。
記念写真を写して、下山です。

都民の森でいったん休憩。
ソフトクリームを食べて甘味補給。坂上り後には、甘味が効きます。
あんこものはちょっと苦手なので、普段はぜったい食べない小豆ソフト、甘すぎなくらい甘いのですが、これが、美味しく感じられました。

帰りはこれまた長い。
だらりだらり上ってきたので、だらりだらり下ります。
長い。これはこれで、まだか、まだかと、長い。

途中で、先頭を走っていたbicirosaさんが引き返してきたと思ったら、
「気になりますねぇ」
と、木づくりの小さなお店をCheck。

みんなで入っていくと、そこは、自家製酵母のパンのお店でした。
「たなごころ」と名前もかわいい。

Image798 手作りのほんわかしたパンが並んでいます。

美味しそうだったので、にんじんパンを買いました。
翌日、朝ご飯にいただきましたが、みっしりと実が詰まっていて、食べ応えがあるパンは、クリームチーズと一緒に食べたら美味しかった♪

さて、さらにさらに下って、ようやく下界。
お腹がぺこぺこです。
待ちに待ったランチは、手打ちうどん、「魚鶴」
鴨葱うどん普通盛りをいただきました。

Image802 おっと、忘れてはいけません。
Tictacさんと、Lorisさんに愛の美味しかったメールを出します。

つるつる~っと美味しいうどんで、あっという間に完食。
大盛でもよかったかなぁ。

帰りも秋川を使って、あっという間に多摩川。
みなさんとお別れして、家に向かいます。

あれれ、だんだんと足が重~い。

何でここまで疲れたかな、と思ったら、品川から風張峠ってけっこう距離があって、往復で180キロ以上走っていたらしい。
意外に短く感じたのは、Saganoさんが走りやすい道を選んでくださったせいかな。
連れて行っていただいて、ありがとうございました。

だるくておきていられないので、筋肉痛を防ぐため、プロテインだけしぶしぶ飲んで、ばったり布団に倒れてました。

峠に、長距離に、けっこうがんばったけど、やっぱり上りは辛いなぁ。足がぜんぜん回らなかったよ。こればっかりは、あんまり進歩してないかも。

美ヶ原はあと1ヶ月後。
あの激坂を足を着かないで上るのが今年の目標です。

| | コメント (6)

2007年5月25日 (金)

自転車Tシャツ

久しぶりにお店が開いている時間に帰れたので、晩ご飯のおかずを物色しながらぶらぶらと買い物。

近所のユニクロで、Tシャツを見てたら自転車柄を発見しちゃったよ。

ユニクロのオリジナルTシャツシリーズはデザインも豊富だし、なかなかいけている。少し前に金魚柄を一枚買ったばかり。なんといっても、1500円だし。

>>どうよ、これ?

Image792

「あんまり」

自転車は好きでも自転車柄はあんまり好きでないらしい。
貴重な自転車柄なのになぁ。

ヤツの好みは、いまいちよくわからん。

まあ、黒地は似合いそうにもないからしかたないか。

| | コメント (3)

2007年5月22日 (火)

房総試走&試食ツアー

サイクリングはいつもみなさんに連れて行っていただくばかりなので、地の利がある実家の房総半島にお連れしたいなぁと思っていたのですが、いざ、自分で案内となると道がよくわかりません。
いつも親に車で連れて行ってもらっていたし、おまけに地元民は以外に地元のことを知らない。昼ご飯所も良くわかってないという、なさけない状態。みなさんを連れて行ったら、遭難しかねません。

まずは、コース組み立ての再検討ということで、Lorisさん、Saganoさんにつきあっていただいて、土曜日、房総試走ツアーに出かけてきました。

朝5時15分。
天気予報は、前日チェックしたときと変わらず、AM降水確率50%。
うわーん。

Lorisさんに電話して相談です。
>>どうしましょう??
「こっちは、晴れてるよ~。大丈夫じゃないかなぁ」
>>そうですか、じゃ、行っちゃいますか。

どよんどよんした雲を見上げつつ、ツアー決行が決定。
Saganoさんにも連絡します。

待ち合わせは、京急蒲田で7時(早い!)
久里浜までは輪行して、そこからフェリーを使って房総に渡ります。
自走もありかなぁ、とは思ったのですが、房総でけっこう距離を乗るので、行きと帰りは電車を使うことにしました。

青物横丁6時20分。
で自転車を輪行袋にたたんで、6時半。おおっ、わずか10分でたためました。
早くなったものです。(自画自賛!!)

かなり早めについたので、メールしてからしばらくホームで待っていると、でっかい袋をもった二人が登場。7時5分の特急にすぃっと乗れました。

朝早かったので、電車で寝ちゃうかなぁ、と思ったのですが、あれこれ話しているうちに久里浜到着。もう、下りなきゃです。

Image772 京急久里浜から東京湾フェリー乗り場までは、けっこう距離があるので自転車を組み立てて乗って行きます。輪行袋など、余計なものは、駅のロッカーに預けていくことにしました。
いったん、出てしまったので、改札の中、構内にしかロッカーが無いのはちょっとまいりました。

ターミナルにつくと、フェリーがちょうど出るところ。
>>乗れますか?
「早く、券買ってきてくださいねー」

>>はーい。

片道920円なのですが、往復だと1700円。
かなりお得です。
今日は戻ってくるので、迷わず往復切符を買います。

フェリーに乗船して、自転車を預けます。
床が潮でぬれていて、ビンディングシューズだと身の危険を感じます。
靴だけはリュックに入れて持ってくれば良かったかなぁ。

客室に上がって、窓際の席をキープ。
相変わらず、空はどよどよとしたまま。海は灰色で荒れ放題。
どうなる、この先!?

と、外を眺めていたら、Lorisさん、Saganoさんは、早速売店でカレーパンをGet。
もぐもぐやっています。
いいなーと、思ったのですが、荒れた海をみて、自粛。

あんの状、しばらくしたら、だんだん、だ ん だ ん。。。
う~。。。きもちわるい~。。。

金谷には40分もあればついてしまうので、陸地について、ほっと一息。

さて、ここからが、房総ツアーです。
まだ、雨は降ってきていません。上空では黒い雨雲がものすごい速さで動いています。
降られたら、そのとき、と、雨グッズは持ってきていません。

どうなることやら。

まずは、保田の先までいって、道の駅「富楽里」を目指します。
が、いくらもいかないうちに、トンネルの手前で強風にやられます。
トンネルに入ったら風はやむのか、と思ったら、その反対。
さらに集まって強力になってきています。
映画に出てくるような風で飛ばされるような状況。もう、マトリックスかイナバウアー状態です。
うーわー。
トンネル手前でもう、ふらふらしていたので、車がきたらやばい感じです。
Lorisさん、Saganoさんには、先に行ってもらって、自転車を降りて引いていきます。

引いていっても、すごい風。

トンネルを過ぎたら、少し風が治まったので、ようやく乗れるようになりました。
ふぅ。

保田を過ぎて、トンネルのすぐ先を左へ。道の駅、「富楽里」に到着。
富山町の道の駅なのですが、海産物や農産物とか、牧場直営店のソフトクリームとか、このあたりでは、かなり充実した施設なのです。

1階は産直品売り場。2階に上がると、ご飯所と売店があって、オープンコーナーで食べることもできます。

Lorisさんが、いわしバーグをフェリーで食べられなかったので、ここで、いわしバーグを見つけて早速Get。あれ?他にもがっつり買ってますよ。
ふと見ると、Saganoさんも、がっつり何品か取ってます。あらららら。

>>これ、今から食べるんですか?
「もちろんです!」

Image774 まだ昼にはだいぶん早いんですが、マネして鰯団子と海草の煮物をお皿にもらって、いただきます。

ペロリと平らげた後は、下の物産館でいろいろ物色。
このあたりは、びわの産地なので、びわのお菓子がたくさん並んでいます。

さて、いよいよ房総縦断。
鴨川へのルートは3種類あって、(松)坂練習にぴったりの難度高、くねくね勾配たっぷりの峰岡林道コース、(竹)ちょうどほどよくアップダウンがある89号線コース、(梅)最短距離で勾配もほとんどない長狭街道コース。

峰岡林道の入り口はわかりにくくて迷いそうだし案内できないしなーと、それにLorisさんの治りかけの指も心配だしで、竹コース、89号線に沿って鴨川に向かいます。

だらりだらりとした上りと下りをいつくか繰り返して山を越えていきます。
空がだんだんと明るくなってきています。

車もほとんど来ないし、快適~♪
知らなかったけど、わが実家の近くは、自転車天国ではないですか。

行き着く先は海。
ここからは海岸線に沿って、走るコースです。
が、、、GWのときと同じ、強烈な向かい風。ずーっと、ずーっと向かい風。最初はがんばってこいでいても、だんだんスタミナが切れてきます。

お昼の場所、千倉の大徳屋さんについたときには、お腹がぺこぺこ。

迷わずおまかせにぎりを頼んで待ちます。

先に、マンボウの味噌煮込みが出てきました。
マンボウは漁師さんの間ではときどき食べられている珍味。
実家にいたころに、お刺身を食べたことがありますが、たんぱくな味だったような。
味噌煮込みは、味付けもGoodで美味しかったです。

お寿司は、まだかな。

きたー!Image777

わき目もふらず、食べる食べる。
Saganoさんが、とにかく嬉しそうに食べているのが印象的。
にぎりがそんなに大きくないので、程よくお腹に収まりました。

お昼ご飯のあとは、千倉の道の駅 潮風王国で水を補給。
だんだん晴れてきたので、とにかく暑くて、水分があっという間になくなります。

向かい風に負けずに、こぐこぐ。
海は空を映す。
曇天から一転して青空になり、海が青く見えるようになったので、ぐっと海沿いサイクリング気分が盛り上がってきました。

しかし、風圧は変わらず。。

Image779 白浜の灯台でパチリ。
子供のころ、母上によく連れてきてもらいました。
自転車で来るとは思いませんでしたが。。

ここからは、白浜・館山道を通って、館山へ。
向かい風が無いだけで、ほっとします。

この道は、GWの時も通っていたのですが、このまま走ると、そう、デザートにぴったりの、「木村のピーナッツ」にぶちあたります。
お二人に、ぜひ、ピーナツソフトを食べてもらいたいなぁ、と思っていたので、このルートはうってつけです。館山まで一気に走って、さあ、食べてもらいましょう!

あっ、Lorisさん、よそ見をすると、たれますよ!
「ちっ、ちっ、ちっ、オレは、ソフトのプロだぜ」
はっ!失礼いたしましたです。
私のほうが油断して、ぼたぼたやってしまいました。。。

ここからは127号線で、フェリー乗り場の金谷方面へ向かいます。

このへんは、びわの産地。今はちょうどシーズンなので、あちこちに「産地直売 びわ」「びわ狩り」とか、びわの文字が乱れ飛びます。

せっかくなんて、旬の味を味わっていきましょう!

Image784 1パックを買って、みんなで分けて食べました。
びわ好きなんですと、Saganoさんがとにかく満面の笑みで食べてます。
お尻から向いて、大きいのにかぶりつきます。果汁がたれるのもなんのその、初ものは、笑って食べないと!

ちょっと酸味もあって、初夏の味がしました。

保田まできたら、Lorisさん、Saganoさんがすいこまれるように、保田の漁業組合が運営するごはん所「ばんや」へ。

とーちゃんからは、ここは安いし、うまいぞ、とは聞いていたのですが、このメニュー、このスケール、魚介好きなら一回は来て欲しいというところです。
お昼、ここでも良かったなぁ。

Image789 さすがにお腹いっぱいなので、もう入らないよ、と思ったのですが、やはり目の前にしては食べないわけにいきません。さんが焼きをみんなでひとつたのんで分け合いました。
さんが焼きはあじをたたいてハンバーグ状にしたもの。美味しいんですよ~。

あ~、もう、ほんとに、ほんとに、お腹いっぱい。
さすがに食べすぎたなぁ。。。

Image790 フェリーがちょうど出るところで、良いタイミングで乗れました。
帰りは見事な夕日。キレイだー!

降水確率50%に負けず、出てきてよかったなー。

Lorisさん、Saganoさん、ご一緒していただいてありがとうございました。
これで、試走(試食?)は充分できました。次は、綿密なルートを組んで、房総サイクリングにまたいきましょうね!

| | コメント (8)

2007年5月17日 (木)

楽しい時間のそのあとは

土曜日は二人とも自転車にのり、日曜も自転車。
楽しい時間のそのあとは、そう、後に残された、るいるいとした洗濯物の山。

山、山!!!

自転車の洗濯物って、全身カバーするだけあって、とにかく大量。
ジャージにアンダーシャツ、レーパン、靴下、グローブ、とにかく全身身につけるものがまるまる洗い物になって、夜になると洗濯カコに放り込まれているわけですよ。
冬ともなると、それにジャケットとかも加わり、もうあふれんばかり。

そして、ダンナときたら、
「俺は、ビブしか着ないんだ。パンツだけだと落ちてきたりして着心地悪い。」
って、あの上下つながっているサイクルパンツをご愛用。

こいつは、かさ張ることこの上ないじゃないか!!

おまけに細かいものもたくさん。
別名「乳バンド」心拍計のトランスミッターのゴム部分。あれも塩しおになっていしまうので、けっこう洗う。ダンナは、ヘルメットの下にサイクルキャップを愛用しているので、帽子も洗う。UVカットのアームカバーとか、レッグカバーとか。二つ揃えて洗わないとなくなりそう。指きりグローブは、他の洗濯物にまぎれて行方不明になることもしょっちゅう。

それでもって、ジャージとか洗う場合は、けっこう高いものだし、けばけばになって欲しくはないので、洗濯ネットは必須。
洗剤は、色あせしないように、『トップ 風合い感』なんてのを使ってみたり。

自転車ウエアは、セットで2着くらいしか持ってないので、連日走るとかなると、とにかく、まず洗濯。走りたいなら、洗濯しなさい。といった感じ。
自転車ウエアって高いから仕方ない。そんなに何枚も買えないので、蝶よ花よと、洗濯している次第。

そういえば、この前、黒いアンダーを洗おうとしたら、マーブルまだら模様になっているのを発見。
なんだ、これ?
よくよく見てみると、塩だった。
自分のかいた汗からこんなに塩が出るんだなぁ。。と、しみじみ。
なんだかびっくりでした。

まー、そんなものも、こんなものも、とにかく洗うですよ。

自転車乗りの奥様方も、きっと、洗濯はたいへんなんだろうな~。
ダンナども、たまには、感謝してよね。

と、言ってみたり。

今週は、自分の洗濯もののほうが大量でしたが。。

| | コメント (7)

2007年5月16日 (水)

日曜日は、ばったり

いつもながら遅い更新。日曜日のブログです。

昨日は連光寺に行ったし、どうしよっかな。
天気も雨っぽいのが、曇り→晴れになっているし。

まーしかし、休日の朝ですよ。
まったり起きて、いってらっしゃーい、なんて、出勤するダンナを見送って、ゆっくりご飯食べて、テレビをつけたら、「ワンピース」なんかやってて、たらたら見ていたら、お昼すぎ。

うーむ。これでは、いかん。

近場で走るとすると、大井埠頭か。

いそいそ支度して出かけますが、すでに1時。
寝坊していくと、自転車乗りの姿は数えるほどしかいなくて、車も多い。

Image759

1周、2周。

も、いいや。
周回にすぐに飽きてしまい、ギブアップ。

えーと、まだ2時だし、多摩川にでも行きますか。

池上通りから多摩川へ。

途中、お腹がすいてしかたないので、池上の駅前のパン屋さんでパンをもぐもぐ。
補給食用にパンひとつ背中のポッケに持って出発です。

ガス橋から、二子橋。
つづれ折を下りようとしたら、前は車の行列。
今日はいい天気だし、ゴルフや野球の練習、バーベキューで川原は大盛況よね。

つまってて進めないので、自転車を止めて車をやりすごしていると、後ろから、
「あの、もしかして、わたりさんでは?」

Lemondに乗った自転車の方から声がかかりました。

!?おやー。

ブログを読んで下さっているとのことでちょっと立ち話。
「バーテープとKuotaでわかりましたよ」
うぅ、またもバーテープ。そんなに目立つのかな。

話しているうちに、連光寺に行ったことがないというので、では、行きますか、とご一緒することになりました。

昨日も行ったけど、まぁ、いいか。
周回を1回りして帰ってくることにしよっと。

Image763 是政橋まで走って、連光寺に向かいます。
一人だと、たらりたらりと走ってしまうのですが、連れがいるとやはり、がんばってしまいますね。連光寺、行って戻って、なかなか良い練習になりました。

帰りは丸子橋から帰られるとのことで、そこで解散。
突然でしたが、道連れができて、なかなか楽しいサイクリングでした。

ガス橋から、矢口の渡のワイズへ、春夏ウエアをチェックしに行きました。

店内の駐輪場に自転車をあずけようとお店に入ったら、レジの前に見たことのある後ろ姿が。

あれ、会社のIさんだ。
ビアンキのフラットロードを注文して、待つこと半年。
ようやく今日、納車のときがきたようで、ばったりと、会ってしまいました。

これは、楽しそう、とのことで、納車にお付き合い。
とりあえず、最初に必要なお買い物を一緒に回って選びます。

・キーチェーン
・リフレクター
・サイクルコンピュータ
・空気入れ
・ズボンのすそ留めバンド

いろいろ買っていたら、納車の準備が出来たので、説明します、と。

ブレーキ、ギアの使い方、乗り方、下り方。

ああ、わかる、わかる。
最初にまたがっろうとした時は、足がつっかえて、倒れるかと思ったよなぁ。。
1年ちょっと前、初めて乗ったロードレーサーにふらふらしながら、家に帰ったよなぁ。。しばらくは、家の周りで乗り降りの練習したっけか。

帰り道が心配だったので、途中までご一緒して帰ろうと思ったのですが、信号を渡って振り返ったらいません。あれ?はぐれてしまいました。
戻ったのですが発見できず、大丈夫だったかなぁ。。

ばったりと、面白い日でした。

| | コメント (3)

2007年5月13日 (日)

自転車レディースデー

nebochitoさんから、連光寺近くのフランス料理店、エルダンジュに行きませんか?とお誘いがあったので、Saganoさんの奥様のAyuさん、トライアスリートのMさんと連光寺坂練習+ランチで走りに行くことになりました。

ダンナも珍しく土曜日お休みだったのですが、坂大好き特訓コースをmackyやSaganoさん、bicirosaさん、Junさんと行くとのことで夫婦別行動。
私も山に行きたい、と言ったところ、
「遅いから、ヤダ」
なんだと~。。。

ということで、ダンナは山へ特訓に、私は川へランチに。

朝、ちょっと出遅れます。
10分遅れで是政橋にたどりついたら、三人とも談笑しながら待っててくれました。
いつもすみません。。

さて、久しぶりの連光寺。坂道練習スタートです。
しばらく上ってなかったので、辛い、辛い。
首を痛めてからあんまり距離ものってないし、スタミナ不足だなぁ。。

2回りして、もう、いいやって感じ。

お楽しみのランチタイムです。
Image750 残念ながら、エルダンジュは予約でいっぱいで入れず、別のお店を探したのですが、連光寺近くではこれといったお店が見当たりません。
ソフトクリームを食べながら、作戦タイムです。

女性も4人集まれば、やっぱり話もたくさんしたいし、ゆっくり話せて雰囲気よくて、ご飯が美味しい、となれば、やっぱりあそこでしょ、と、福生の石川酒造へ向かうことになりました。

向かい風の中、多摩川をさかのぼってランチ場所へ。
新緑であちこちきれいなのですが、アレルギー再発。
夏草に苦しめられて、鼻水ぽたぽた、くしゃみ、もうれつな目の痒み。
涙がでちゃいますが、しかたありません。泣きながら、自転車こいでいきます。

薬飲んでくればよかった。。。

石川酒造のイタリアン。
天気も良いので、野外のパラソルの下でランチです。
Image757 見上げると、大きな鯉のぼりがゆったりと泳いでいます。
節句はもうおわってしまったけど、これはこれで、良いものです。

お腹ぺこぺこ。
前菜到着。

でも、まだ飲み物が。
nebochitoさんが、「飲み物がまだなんですが」
と聞いてくださいました。そうですよ、飲み物がないとはじまりません!

待つことしばし、きました、きました。

さあ、かんぱ~い!

うま~い。
チキンサラダに、イカのトマト煮、次々出てきます。

おいしいね~。

パスタ、ピザ、リゾット。
次々たいらげます。

Image756 はっ。
食べるのに夢中で、写真撮り忘れました。
残るはデザートのみ。
さっき、ソフトクリーム食べたけど、いっちゃいましょう!

M子さんが参加してきた宮古島トライアスロンとか、Ayuさんの富士ヒルクライム体験記とか。レースの話や自転車ジャージなどなど話はつきません。

「島をあげてのイベントで、選手が通ると、踊って励ましてくれるんだよ」
>>へぇ~。。。

「ツールド草津も応援がすごかったよ、ダンナなんて、ハイタッチしちゃったって。」
>>へぇ~。。。

「最近、女性自転車乗りも増えたよね。」
>>多摩川は多いよね。嬉しいことだよね~。

ダンナ+地獄の特訓コース連中は、今ごろ、がしがし漕いでいることでしょうか。

気がつくと4時半すぎ。
Image758 ボトルの水が底をついていたので、入り口にあったお酒をつくるための仕込み水をボトルにつめさせていただきました。

次は、リベンジ「エル・ダンジュ」か、お蕎麦屋さんの絶品胡桃蕎麦か、「またね!」
と多摩川でばらばらと流れ解散しました。

帰りも、鼻水に苦しめられつつ、なんとか帰宅。
今日着ていたものは、念入りに洗濯しないと(!?)
しばらくは、鼻炎薬は手放せないなぁ。。

それにしても、めったにないレディースデー。
ロード乗りの女性4人が揃うなんて初です。
あ~、たのしかった。
みなさん、また、集まりましょう!

Image753

| | コメント (5)

2007年5月 5日 (土)

ピーナッツソフト

ピーナッツソフト
房総名物ピーナッツの製造直売の館山木村のピーナッツ。ここでしか食べられないピーナッツソフトは濃厚でおいしい〜。地元の友達が教えてくれたのですが、ほんとにうまい!早く食べないとたらたらと!!

| | コメント (5)

自転車道埋没

自転車道埋没
いくらもいかないうちに道幅30cm!砂で埋没してます。あきらめて横の410号を進むことにします。それにしてもすごい向かい風なんですが。

| | コメント (0)

和田館山自転車道

和田館山自転車道
白浜、野島崎灯台をすぎて、自転車道の案内が。行ってみることにします

| | コメント (0)

あっち〜

あっち〜
海岸線を鴨川から館山に。初夏というより夏の気候です。あつい!!

| | コメント (0)

2007年5月 4日 (金)

鴨川到着

鴨川到着
金谷からは保田を経由して長狭街道で鴨川へ。
車で通った時は気がつかなかったけど、長狭街道はじわじわ上っていて、リバビリ走りには応えました。

| | コメント (0)

久里浜港

久里浜港
やっぱ電車は早い!京急久里浜からは自転車組み立てて港へ。プラス300円で乗せてってくれます。
3時45に間に合いました!

| | コメント (0)

私、実家へ帰らせて・・

私、実家へ帰らせて・・
首の痛みも順調に回復。治療院の先生からも自転車OKが出たので早速と思ったら、体調不良でエンジンがかかりません。
GWの残りの日々は実家に帰って、のびのびして過ごそうと、今から移動です。
自走で帰りたいとこですが、ふせっていたので体力がありません。ここは素直に輪行することにします。
昨日のうちに鴨川に行くつもりだったのですが、母上に電話したら「何も持ってこないでいいからね、あ、でも親戚の叔母さんにお菓子買ってきて」
やっぱり、土産は必需品です。手ぶらでは帰れません。
荷物持って自転車持っては辛いので、昨日は買い物&荷造りで終わりました。
ついでに、コタツをよけて井草のゴザを引いて夏支度。
これからまずは久里浜に向かいます。ダンナは今日は山走ってます。ダンナの物は私のもの。ドイタ−のリュックを拝借。ヘルメットが付けられて便利♪じゃまにならずにすみます。

| | コメント (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »