« 雨で走っちゃった、その後は | トップページ | 自転車乗りのかかる病 »

2007年10月17日 (水)

和田峠アタック

先週の土曜日は、nebochitoさんと峠アタックに行ってきました。
待ち合わせは10時に四谷橋のセブンイレブン。
いつもよりは大分穏やかな集合時間ですが、8時に家を出ないと間に合いません。目覚ましは7:30にセットです。

もちろん、目覚ましはちゃんと鳴りました。
が、あと5分・・・のワルイ心が。。。

次に起きたら8:30!
たいへんです!もう絶対間に合わない!!
とにかくメールです。
15分で支度して家を飛び出しました。
少しでも遅れをとりもどそうと必死!
走るしかない。

登戸、水道橋から途中経過をメール。
走り出すと、ちょうとよい具合に、31~33キロくらいで走るロード集団のみなさまが。
やった!

後ろにへばりついて、とにかく漕ぎます。
起きぬけの身体には、きつい。
でも、これについていかないと、もっと遅くなっちゃう!!

橋3つほどへばりついて行くと、ようやく四谷橋、セブンイレブン到着。
集団のみなさんのおかげで早く着けました。

さて、今日の目的は、激坂で名高い『和田峠』
ものすごい激坂だとの話は聞いたことが多々あるのですが、まだいったことが無かったので、初挑戦です。

淺川を使って陣馬街道からウワサの峠を目指します。
途中で逆走したりなんかして、nebochitoさんの道案内にすっかり頼りっぱなし。
役立たずな同行者です。。

陣馬街道は交通量が多く、1車線なので、気が抜けません。
走っているとだんだんと日ごろの運動不足がじわじわ応えてきました。
なんかだる~、と思っているところに、信号で振り向いたnebochitoさんが、
「ミニストップのソフトクリーム食べたいね」
アイスかぁ。。いいな~。

>うん、食べたい!

まもなく行く手にミニストップ発見!
わーい。
Image021 激坂は忘れて、ベルギーチョコソフトを堪能します。
やっぱり、ここのソフトクリームはうまい!
甘さも控えめで乳脂肪たっぷりの味。
この先に激坂があることも一瞬忘れますが、気を取り直して出発です。

さらに進むと、川の流れもキレイになり、車もまばらに、だんだんとひなびた感じになってきました。

そろそろかなぁ。
あった!

「和田峠」

標識が出ています。

いよいよ激坂名高い和田峠。
タイムアタックなんて大それたことは出来ないので、完走目標で突入です。
和田峠茶屋まで3.5キロ。
そうか、そんなに長くはないんだ。
と思ったものの、どうみても最初から10%以上の坂が迎え撃ち、つづれ折をようやく曲がるとまたまた急勾配。私の自転車には斜度が分かるものをつけてないのですが、見えていたらたぶん気持ちが萎えていたでしょう。

心拍は170を越え、息はひゅーひゅー。
あ~、もうやだ。
下りて歩きたい。

だいぶ上ったかなぁ、と、思ったころに、
和田峠茶屋まで2キロ。

げ、まだ半分以上もあるんだ。。

もうあとは気力勝負。

下りたらもう二度と乗る気にはなれません。
ぜったいに下りない。
とにかくそれだけ。

車が上ってくる音がします。
よろよろと上っているので、できるだけ左に寄って通りすぎるまではなるべくゆれないように必死で自転車をまっすぐに進ませようとします。

車 通過。
ほ~。

少しゆるくなったかな、と思ったら、ぐっと上って、何やら小屋が見えてきました。
あれが茶屋に違いない!やった!

ピーク到達。
もうよろよろです。
Image022 倒れそうになって自転車を下り、『和田峠林道 神奈川県知事』の石碑の前にどさりと置いて座り込みました。

時間はかかったけど、足はつかないで上れた~。

しばらくすると、nebochitoさん到着。
絶対に足を着くと言っていたのに、そんな心配は何のその、すいすいと上ってきました。
めでたく二人とも完走です。やったー!
お互い、ハイタッチで喜びあいます。

しばし休憩して下山です。
薄いジャケットを羽織ったのですが、それでも寒い。
ヒルクライムは上っているといは汗かいて暑いけど、下りは汗が冷える。
体温調節が難しいなぁ。

Image024 反対側の方もけっこうな下り。
こちら側から上ったら、と思うと、さらに寒気が。。。

景色もながめつつ、ゆるりと下りていきます。
寒さもそうだけど、コスモス満開。秋まっさかり。

20号線に出てしばらく走って、コンビニでランチ。
お蕎麦を食べるはずだったのですが、すでにここで2時すぎ。
ランチの時間は終わっているし、いたしかたありません。
肉まんとサンドイッチをぱくぱくと。

お腹を満たしたら、もう一山、大垂水峠を越えます。
が、、和田峠でもう足が疲労しきってしまい、ま~これが、まわらない、まわらない。
右の太ももの付け根が和田峠の下山途中から痛み出し、これもまた応えます。
踏み込みすると、ぐっと、痛む。
どこか、筋を痛めてしまっているようです。

ここは無理せず、軽いギアでゆっくり。
今度は、nebochitoさんを追いかけます。
nebochitoさん、元気だなぁ。(ヒルクライマーの素質充分)

四谷橋に戻ってきたのは5:30すぎ。
あたりは急に暗くなってきています。
光が少しでもあるうちに、急がなきゃ。
暗い多摩川は私の非力なライトで通るにはけっこう辛いのです。
路面の段差もわからないし、更に、対向車のライトが目に刺さって見えないし、うっすらと見える道筋を信じて進むしかありません。

関戸橋をすぎたあたりから、もう真っ暗になってきました。
後ろに自転車が付いているなぁ、と思ったのですが、夜目も利かない、通行人がひょっこり出てくるのでスピードもあまり出せないしで、早い方はどうぞ追い越してください、と、左に寄ってマイペースでこいでいたらしばらく付いている様子。

ふーん、追い抜かないのかなぁ、と思って振り向いたら、
「いやー、夜はいやですねぇ。」
>え、ええ、そうですねぇ。

まあ、夜道を一人で走っていてもなんなので、途中まで話ながらご一緒しました。
聞けば、昼間、大垂水に行ってきたとのこと。
あら、すれ違っていたかも??

自転車乗りは似たようなところに行くんだなぁ。。

痛む足をかかえて、家に戻ったのは、7:30ごろでした。
日曜日はロングライドをひかえているのですが、この足、大丈夫なんでしょうか。
マッサージして、この日は晩ご飯も作らずバタンと寝てしまいました。

「和田峠だけで疲れちゃったの?ヘタレだなぁ。。」 Byダンナ

じゅーぶんですから!

和田峠はウワサ通り、激坂でした。
もー、イヤです。

|

« 雨で走っちゃった、その後は | トップページ | 自転車乗りのかかる病 »

コメント

初和田峠で,大垂水経由で戻るとは..さすが.
>もー、イヤです。
1ヶ月もしたらまた行きたくなりますよ(笑).
これから日がますます短くなるので夜道は十分お気をつけて!

投稿: sagano | 2007年10月17日 (水) 03時19分

こんにちは。
和田峠を制覇して大垂水峠で帰ってくるとは、さすがです。
自分は以前間違えて和田峠の入り口に行ってしまいましたが、
あまりの坂の為、そのまま帰ってきたへたれです。

投稿: Take | 2007年10月17日 (水) 08時19分

わはは、次の日グダグダでしたもんね。
冬が来る前にもう1本行っときましょう、相模湖に美味しいお店があります。(^o^)

投稿: loris | 2007年10月17日 (水) 09時09分

相変わらず精力的ですね!
今度は和田峠ですか。
有名なようなのでいつかは、行って見たいです。
いつもの八王子のパーキングに車を停めればさほど距離はないようなのでいずれは挑戦してみます。
それよりおどろいたのは、起きて15分で出発出来ることですよ!

投稿: あてうさ | 2007年10月17日 (水) 21時52分

お互い良く頑張りましたよね。
次はお蕎麦屋目指しに行きましょう!

「もういいや」と言ってましたが、相模湖の美味しいお店に釣られちゃいそうな気がしますよ~(笑)。

投稿: nebochito | 2007年10月17日 (水) 22時17分

こんばんは。
和田峠制覇、おめでとうございます。私は4月に行きましたが、足をついてしまいました。(T_T)
なので、いつかリベンジしたいと思ってます。
土曜日は自転車に乗れなかったのですが、日曜日に和田峠より南の小仏峠に行って来ました(ロードでは無理ですが)。こちらも激坂(自転車に乗っては無理)でした。

投稿: ほえ~ | 2007年10月17日 (水) 23時28分

峠の名前は私は出身地が近くなのでよく知っていますが、行ったことないです…今度行ってみます。西八王子のおいしいお蕎麦屋さんってどこでしょうか?西八王子は、日本でいちばんおいしいといわれるケーキ屋もあり、じつはグルメタウンですね。

投稿: felterskelter | 2007年10月18日 (木) 00時19分

sagano さん、sagano さんやマッキーとと違って坂馬鹿ではないので、きっとしばらくはいかないと思います。きっとです。

Take さん、今なら上れますよ。ぜったい大丈夫です。いってみてください。と、勧めたり。

loris さん、なんとまだうまい店を隠してたんですね!!気になります。

あてうさ さん、人間、がんばればなんとかなります。寝癖はしばってごまかし、15分で家を出ることだってできちゃいます。

nebochito さん、次こそは座忘、いきましょう!

ほえ~ さん、もっとすごい激坂。。ひぇ~。お腹いっぱいです。

felterskelter さん、怖いもの見たさで行ってきました。でも、いつかぜひ、のぼってみてください。

投稿: watari | 2007年10月19日 (金) 02時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨で走っちゃった、その後は | トップページ | 自転車乗りのかかる病 »