« 大島へ自転車と | トップページ | 雪の三原山 »

2008年2月27日 (水)

椿とクサヤと明日葉

P1010184 旅館価格の自販機に恐れをなして水が調達できなかったので、まずは元町港へ。
自販機で水を買ってボトルに入れます。

いよいよ大島一周に出発です。

大島は全島一周しても50キロほどの島で、大島一周道路というのが通っていて周回できるようになっています。
素泊まり定食屋のおっちゃん情報により、景色がピカイチとのことで、まずは、元町港から近い、パームロードへ。

P1010186 藍々とした海がドカーッと見えて気持ちいいことこの上なし。
きれー!!

風は冷たいのですが、冬の海を左手に快走。
車もめったに通らず、たまに通っても、避け方が対抗車線いっぱい使っての気遣い。
自転車に優しいです。
お年寄りが多いからゆるりと車が通っていく、と聞いていましたが、いつもすれすれの車に怖い思いをしていることを考えると、この道路事情は天国のようです。

パームロードの先は細い道。はたして続いているんかいな?
上りだったりするので、えっちらおっちらと上ります。

P1010195 それにしても右も左も椿ばっかり。
椿は大島の名産だけど、ありがたく鑑賞どころか、とにかく、あたり一面、椿の木だらけ、といった感じです。

今の季節は、椿祭りのまっ最中なのですが、少し早かったのか、満開の椿というよりは、まだ蕾が多い状態でした。

椿資料館に到着。
道の向かい側は椿園で、観光バスが止まっているところを見ると、一大観光スポットのようです。

が、、、イマイチにぎわいがありません。
うーむ。祭りの最中なんだけどなぁ。

一瞬、どこに肥料が?と思わせる『くさや』の臭い。
椿祭りの出店から、漂ってきます。
ときどき居酒屋でたのんだりしますが、白昼どうどうと、くさや。
さすが、産地です。

甘酒を飲んでから、また出発です。

ここからは上り。
まーしかし、これが意外と。。。

P1010196 まだか、まだかと続くアップダウンの連続。
しばらくは上りと下りしかありません。
大島の道は、なかなか、楽しませてくれます。

だらりだらりと上っていくと、20年ぶりに降ったという雪が三原山にかかっていました。
上ったら下ります。
びゃーっと。

これ、反対から上るとかなりの坂です。
時計回りに行け、とおっちゃんが言っていたのは、こっちのほうが楽だからだったんだなぁ。。

この辛そうな坂を、クロスバイクと小径車が上ってきました。
う~ん、よくぞここまで。頭が下がります。

P1010202 波浮港見晴台の展望ポイントでひとやすみ。
なかなかの眺めです。

町まで下ると、右手にお寿司やさん。

「あ、ここ、美味しいらしいよ」とnebochitoさん。
チェックしていたお店だったようです。
もうお昼だし、ということで、今日のランチは、大関寿司に決定。

P1010210 時魚の握り一人前をまずは注文。
イカも甘いし、アワビもこりこり。
お魚ももちろん、うまい!
久しぶりに美味しいお寿司を食べました。

ちょっと物足りないかな、と、追加で大島名物「べっこう」を一人前。
みんなで分けていただきます。

P1010213_2 大島名物だという「べっこう」は、白身魚(たぶん鯛)を唐辛子醤油につけた風味のあるお寿司。あめ色になった表面がてりてりしていて、見るからに美味しそう。

ひとつ、またひとつと、いくらでも食べられそうです。
あ~、美味しかった。

ここから先はほとんど上りもなく、ゆったりと。
景色を楽しみながら、のんびりサイクリングです。

P1010215 目の前に茶色いしましまの壁。
地層の断面です。
ガイドブックで写真は見ましたが、目の前にするとなかなか壮大。
少しだけかと思っていたら、けっこうな長さで地層断面が道沿いに続いています。
壮観。

もうしばらく走ると、元町港に到着。
ゆるりと一周が終わりました。

さて、ここからはお土産タイム。
元町港の近くのお煎餅やさんで、椿揚げという、椿油で揚げたお煎餅をGet。
店の名前が「島の煎餅」という名前。
からりとした美味しいお煎餅でした。

大島名物めぐりは続きます。
大島といったら、椿油です。
元町港近くの高田製油所にいってみました。

P1010217 ヒゲのハンサムな若旦那さんが、椿油の製法から使い方を教えてくれました。

「椿油はね、天然だから、本当は髪以外にもいろいろ使えるんですよ。
まずは、こうして手にすりこんで、よ~くもんでみて。」

油を少しいただいて手につけます。
独特のこうばしい香り。

「この香りがね、特徴なんだよね。
あんまり精製しすぎるとなくなっちゃう。
この黄色味があるのが、成分がある証拠。
これはビタミンEだから。
化粧品がわりに肌にもいいんですよ。

もちろん、食べても大丈夫。」

なんだか、とってもよさそうです。
お土産に小瓶をいつくか購入しました。

まだ3時。おやつの時間です。
シャロン洋菓子店
大島牛乳プリンを食べに、もう一走り。

P1010221 最近のリッチなクリーム感あふれるプリンとは違う、昔懐かしい味のプリンでした。

宿に戻って、まずは温泉です!!
前日は船移動だったので、ゆっくりつかれるお風呂はこれだけで幸せになれます。
ホテル白岩のお風呂は塩泉で、含むとしょっぱい味がしました。

お楽しみの晩御飯のメインは、椿油をつかったオイルフォンデュ。
天ぷらです。

おっと。忘れてはいけません。

熱燗一本!!

P1010228 名産の明日葉に衣をつけてじゅ~。
ぷりぷりえびにも衣つけてじゅ~。

美味しく楽しく、夜はふけていきました。

大島一周ルートつくってみました。

*もう一回か?早く書かないと、今週おわっちゃうよ~。

|

« 大島へ自転車と | トップページ | 雪の三原山 »

コメント

大島名物「べっこう」、美味しそう!ほ~。椿油ってVEが含まれてるんだぁ。VEは抗酸化ビタミンで、身体が錆びるのを防いでくれるんですよ!

投稿: よっしー | 2008年2月27日 (水) 08時54分

よっしーさん、ビタミンEは、お肌にも、身体にもよいビタミンなんですねー。
さっそく、化粧品として使っていますが、肌荒れにもよく効いてなかなかよいです。

投稿: watari | 2008年2月29日 (金) 23時38分

All people deserve wealthy life and personal loans or short term loan will make it much better. Just because freedom bases on money.

投稿: CleoRichards31 | 2012年6月30日 (土) 04時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大島へ自転車と | トップページ | 雪の三原山 »