« 起きたら12時 | トップページ | 2人前ですから♪ »

2008年3月10日 (月)

こぐこぐ

前週の日曜日、寝坊して参加できなかった『こぐこぐ』。
nebochitoさんが、「土曜日いっしょにどう?」と誘ってくださったので、参加してきました。

だいぶ前から、こぐこぐという走行会があることは知っていたのですが、なかなか予定が合わなかったり、一人では早起きできなかったりで、参加できずにいました。

待ち合わせ場所の公園につくと、すでにnebochitoさんがきていました。
しばらくすると、5名の女性が集合。
ロードレーサーの女性ばかりで走るのは初めてです。

主催の高島さんが到着して、手信号などの説明をしてくださいました。

「今日はレディースこぐこぐなので、女性のスピードで走ります。」

レディースこぐこぐ、いよいよスタートです。
アベレージは25キロ程度とゆっくりなので、これなら大丈夫そう、と高島さんの後をついていきます。

集団で走るので、なるべく手信号を使うようにがんばりますが、普段はほとんどやっていない(できない)ので、自転車がゆれてしまったりで、片手で怪しい動作になります。ほんと、進歩がないよなぁ。。

まずは連光寺。
ゆるりと長い坂を高島さんはもくもくとすすみます。
アベレージも変わらず。

一生懸命着いていきますが、自分のスピードは落ちるばかり。
だんだん離されてしまいます。
なんとかくっついていこうと必死。

後ろから、早い方が飛び出していきます。
小柄な方なのですが、恐ろしく回転が速い!
かるがると上がっていきます。

がんばらなきゃ!と、追いかけるのですが、足はなんとか動いても、息が苦しくて、ペダルを回せません。
先週も、一人で上っていたのですが、ここまで苦しくなったりはしていません。
自分だけだと、追い込めていないんですよね。

周回コースに入り、連光寺もう1本。
初回よりもさらにもったり。
うひー。。

上って全員揃うと、高島さんが、
「今日は普段走っている方ばかりですし、もう一本いきましょう!」

は、はい、とついていくと、けっこう立派なつづれ折が出現。
この近くにこんな坂があるなんて知りませんでした。

パワフルに上る高島さん。
またもや、早い方が飛び出します。
その後を必死に追いますが、だんだん失速。

ああ、しんど。

この立派な坂は、いろは坂というそうで、アニメ映画『耳をすませば』のモデルになった場所とのこと。

こんな都心に近い場所なのに、立派なつづれ折が。。
うひー。

Image334

上りきるとこんな光景が広がっていました。
こう見ると、なかなかの高台です。

そういえば、二人で自転車に乗るシーンとかあったような。
ほのぼのとした映画だったと思うのですが、いろは坂はほのぼのなんてしていませんでした。

『耳をすませば』
また、見かえしてみたくなりました。

さて、もう1本と言っていたので、これで帰るのかな、と思ったら、帰り道には、もう一本、素敵な坂が用意されていました。おまけつきコースだったようです。

うーん。これまた素敵な傾斜の東京農業者大学前の坂。
ここは、まっすぐに伸びている坂。
えっちらおっちら上っていると、後ろからぴゃーっと抜かれました。
みなさん、早いです。

ひとしきり走ったら、尾根幹道の途中で、水分補給&情報交換タイム。
今日参加した方達は、普段から走っている方達ばかりなので、トレーニングのポイントや、ウエアのことなど、自転車のあれこれで話がはずみます。

高島さんがこぐこぐをはじめたのは、チームとかでなくても、気軽に走りにいける場を作りたかったからと話されていました。お話を伺っていると、自転車への情熱が伝わってきて、私も、もっともっと、自転車にたくさん乗って楽しもう、と思いました。

そのあとは、川崎街道をゆるりとはしって、流れ解散。
お腹もすいたので、nebochitoさんとランチタイムです。

Image335

この前見つけた水道橋近くのフレンチ、「むっしゅ」
豚肉のなんとかソース煮。お肉が柔らかで美味しかったです。

ランチの後は、デザートも頼んで、コーヒー飲んで、ゆっくりと。

でもまだ3時です。
nebochitoさんおすすめのロールケーキを食べに、多摩センター駅の「グラン・クリュ」へ。

ロールケーキは、1本で売っていて大きいので、近くの桜並木の下でケーキを切り分けました。

Image341 いただきます!
ふんわりして、素朴な味。
お勧めどおりの美味しいロールケーキでした。

坂もランチもデザートも満喫した土曜日でした。

自分だけだと、練習も自己完結してしまうのだけど、早い人と走ると、ついて行こうとがんばれます。距離は短かったけど、足がぱんぱんで、かなり走り応えがありました。集中して練習するって大事だな。
レースシーズンも始まるし、きちんと追い込んで、練習しなくちゃ。
パワフルな高島さんの走りと、早い女性のロードレーサーのみなさん、たくさんの刺激とパワーをもらったレディースこぐこぐでした。

どうしたら、もっと上手に乗れるように? という問いに、

「自転車は、なんといっても、時間かかりますよ。
 ほんっとにね。」

と笑顔で答えられた高島さん。
だんだん乗って慣れる、スポーツとしての自転車は、一朝一夕にいかないところが、いいのかもしれないな。

機会を見つけて、また『こぐこぐ』に参加しようと思います。

コースはnebochitoさんがルートを作ってくれたので、リンクします。

|

« 起きたら12時 | トップページ | 2人前ですから♪ »

コメント

高島さんは凄いです!
以前もっとコグコグSPで
山中湖に行った際には、
最後方いたはずが、いつの間にか
追いついて、坂苦手なんですよね~
と笑っていました。

投稿: 元 | 2008年3月10日 (月) 12時32分

こんなに辛かったコグコグは初めてでしたが、その分とっても充実した練習になりました。

今度参加するときは坦々麺でも食べにいきましょう!

投稿: nebochito | 2008年3月10日 (月) 13時43分

watariさんお久しぶりです。hiroです。
冬場もしっかり走っているようですね。
あんまりコメントしていませんが、
ブログは拝見させてもらっていました。

今回のコースもなかなか走り応えがありそうですね。
今度、クラブメンバー中心の練習会の幹事を僕がやることになりそうです。
こちらからもアクセスしやすいコースですので、
参考にさせていただきます。

投稿: hiro | 2008年3月11日 (火) 00時24分

こんばんは
いろは坂は、平成ぽんぽこでも、モデルになったそうです。
あの映画で、狸が坂を走る場面は、この坂をモデルにしたそうです。
多摩丘陵の自転車店主の談話からでした!

投稿: ピラータ | 2008年3月14日 (金) 21時17分

元さん、やはりご存知でしたか!高島さんはすごい方だと思います。女性の方であそこまで楽しまれて、強くなった方はなかなかいないので、とても刺激になりました。

nebochito さん、お誘いいただいてありがとうございました。また一緒に練習しましょう!

hiro さん、ご無沙汰です。チーム練企画、がんばってください!
チームで走るのも集中できてよさそうですよね。こぐこぐでは、みっしり走るのは大事なんだなと思いました。


ピラータさん、そうだったのですか!知りませんでした。また走ってみたいと思います。

投稿: watari | 2008年3月20日 (木) 02時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 起きたら12時 | トップページ | 2人前ですから♪ »