« GW鴨川実家リゾート | トップページ | TOJ:ツアー・オブ・ジャパン2008観戦 »

2008年5月22日 (木)

試走はぼろぼろ

「土曜日、休みになったからSevenさん達と走りに行くんだ。」とダンナ。

ふ~ん。ん??

土曜日!? 

>>休みの予定の日じゃないじゃん

「急に決まったんだよ」

>>で? あたしは? 
Sevenさん達と一緒なら、くっついていっていいよねぇ?

「・・・・・」

>>つ~れ~て~け~

「・・・・・」

うん、とは最後まで言いませんでしたが、くっついていっても問題なさそうです。

ということで、久しぶりに土曜日はダンナと山へ。

行き先は、なんと、美ヶ原です。

ツールド美ヶ原を今年もエントリーしているので、試走にはぴったり!
「朝5時に起きて出るよ~」

こういうときだけはがんばります。
ちびっと遅れましたが、なんとか自転車を車に乗っけて出発です。

まぁ、しかし、寝不足の身には我が家の乗り味最悪車は堪えます。
ううう。。。。
頼むよ、もっとスムーズな運転はできないのか~ぁあああ。

う~。。

運転してもらっていてなんですが、もう限界です。

>>気持ち悪い~。。

しばらく意識を失うことにします。

諏訪湖インター到着。
少し寝たのでだんだん元気になってきました。
Sevenさん、breraさんと会話がようやくできました。

「わたりさん」とだれか呼ぶ声が。
しらびそヒルクライムに向かう肝臓さんとばったり。
こんなところで、知っている顔に合うなんてびっくりです。

Cyusya 松本から、浅間温泉に到着。
ツールド美ヶ原のスタート地点になっている駐車場に車を置いて、自転車を組み立てます。他にも数台の自転車。同じく試走でしょうかね。

試走なので、スタートと同じ場所から走り出します。
いちおう、タイムも計ってみようかなと、スタート時間をチェック。

わずか数百メートル。名物と言ってもいい、激坂が迎え撃ちます。
きたきたー。。

さて、どうかな?

入り口すぐで、ものすごい疲労感。
いかん。

もうちょっと、というところで、ギブアップ。
あ~、、あかん。

前を見ると、楽しげに談笑しているダンナ一行。
だんだん遠くなっていきます。

急勾配のつづれ折を押してあがって、もう一回自転車に乗ります。

やっぱり、ダメかぁ。。
ここを足をつかないで上るのが今年の目標なんですが、試走で撃沈です。

しかし美鈴湖まではまだまだ上ります。
気を取り直して、また、えっちらおっちら上ります。

緑も濃く、空も晴れていて絶好の山日和。
この勾配さえなければねぇ。。

うんせ、うんせ。

美鈴湖からさらにレースで上るコースをそのまま登っていきます。

やっぱ長いなぁ。21キロだっけ。

ひとしきり上ったと思ったら、

3.0キロの看板。

美鈴湖までが3キロだとすると、3+3で6キロ。
まだ半分もすぎていません。

うんせ、うんせ。

たしか最後の3キロは下り&平坦が少しあったよなぁ。

まだかなぁ。

あの綴れ折をのぼったら、その先は開けているかな?

それだけを頼りに上ります。

うんせ、うんせ。

6.0キロの看板。
3+6で9キロ。
うう。。。まだ半分も過ぎてないのか。

だんだん、足が回らなくなってきました。

こんなに長かったっけ?
2回レースで上っているのですが、やたら長く感じます。

疲労感いっぱい、足がぐったり重くなってきました。

うんせ、うんせ。

おーい。もう、疲れちゃったの?
練習不足もはなはだしいなぁ。

Kanban ようやく、
「美ヶ原高原 5キロ」の看板。

あと5キロもあるんかい!?
そして、まだ上ってます。

うんせ、うんせ。

つづれ折を曲がったら・・開けた!

Kesiki2 平地&下りです。
苦しい、苦しいけど、踏めー!踏め!
ここで踏まんでどうする!?

最後は上り。もうちょっとの辛抱です。
ゴール地点!とうちゃ~く!

ふぅ。。。倒れそうです。

タイムは、途中経過でもわかっていたことですが、昨年の12分遅れ。
うひょー。。退化してますよ。

レストハウスにはダンナご一行のほかにもロードレーサーの方々がいました。
少しお話してから、レストハウスでちょっと休憩。
ダンナご一行は、すでに蕎麦を食べてしまったらしく空っぽの丼が置いてあります。

何かお腹に入れないとなと。
メニューを物色しますが、車酔いにやられたせいか、固形物を食べる気になれません。
Prin ということで、これ。
高原牛乳たっぷりのミルクプリン。

あ~。。。優しい甘さが染み渡ります。

さて、下り。
道の端に少し雪が残っていたりして、山の上はやっぱり寒い。
用意してきたウィンドブレーカーを羽織ってもまだ寒い。

Kesiki1 さぁ~むぅ~いぃ・・・・・・・・
景色は満点にきれいなんですが、とにかく寒い。
ぐっと我慢の下山です。

下界に近づくたびに、少しずつ暖かくなっていくのがわかります。
ほぉ~。。。。寒くて堅くなっていた身体が緩んでいきます。

下って下って、温泉街に戻ってきました。
その後は、温泉&お蕎麦で、激坂の疲れを癒します。

Osinko 温泉街を散策して、浅間温泉名物という、『おしんこ餅』を購入。
お餅におしんこ??とびっくりしたのですが、上新粉(米粉)を使ったお餅なので、おしんこ餅なのだそうです。

もちもちとして美味しい和菓子でした。

それにしても、3回目の美ヶ原の山登りは、ぼろぼろの試走でした。

まー、あと、1ヶ月。
やれることはやって、あと○分、の、最後のあがきをやってみますか。
出来るものなら。。

とりあえず、軽量タイヤ買おっと。

|

« GW鴨川実家リゾート | トップページ | TOJ:ツアー・オブ・ジャパン2008観戦 »

コメント

先週末はお疲れ様でした。
私は初めての美ケ原でしたが、噂どおりの激坂に轟沈でした。
もっと練習?(最後のあがき)をして、本番はお互いに頑張りましょう。
watariさんオススメの温泉と蕎麦は最高でした!!ありがとう御座いました。

投稿: Seven | 2008年5月22日 (木) 08時06分

先日はお疲れ様でした。
蕎麦&温泉最高でしたよ。
ってこれしか語れないのが悲しいですが…
来月は特訓らしいので、また走りましょう。
早くカンパになるといいですね!

投稿: brera | 2008年5月22日 (木) 13時34分

そーです、まだ1ヶ月もあるんだから充分取り返せますよ~。ダイジョウブ。
機材ドーピングも含めて(笑)、やれるだけやりましょう!

投稿: nebochito | 2008年5月22日 (木) 20時51分

先日はどうも。
最近よく合いますね。って2回ですが(笑)

明日試走行く予定だったのに雨みたいで中止です・・・これ見て行った気分にでもなるしかないか。。。

投稿: 肝臓 | 2008年5月23日 (金) 21時20分

Seven さん、じゅーぶん、早かったですよ。背中も見えませんでした。これにこりず、またご一緒させてくださいね。

breraさん、ご一緒していただいてありがとうございました。ホィールは無事なおったでしょうか?来月もまたよろしくお願いします。


nebochito さん、私はpro3race買うことにしましたー。ええ、最後はやっぱり機材(?)


肝臓さん、まさか諏訪湖インターでお会いするとはびっくりしました。しらびそ高原、眺めがよかったようですね。
美ヶ原も1ヶ月後には雪も消えて、きれいな緑になっていると思います。

投稿: watari | 2008年5月27日 (火) 00時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GW鴨川実家リゾート | トップページ | TOJ:ツアー・オブ・ジャパン2008観戦 »