« グランフォンド福井 | トップページ | オリンピック見たいぞ »

2008年8月 8日 (金)

ブヨは辛いよ

これもお蔵入りしていた記事。
グランフォンド福井の次の週にアップしようと思っていたものです。

-------------

ううぅ。か、かゆい!
かゆいよう~。。。

膨れ上がった足首が、とてつもなくかゆい。
かいちゃダメったら、ダメ。

我慢、がまん。。がまん。がまん。

がー!かゆい。

グランフォンド福井の置き土産、『虫刺され』

開会式が終わって出走の順番をぼ~と待っていたら、まわりで、
「刺された、かいい~」という声が上がり始めた。
山だし、やぶ蚊でもいるのかな、と思っていたのだけど、自分は別に食われてなかったから平気~、と、人事のようにしていた1分後、気がついたら自分の足にも転々と虫刺されのあとが。

Buyo うぎゃ!やられた。

傷口のまわりについていたのは、蟻に羽が生えたような小さな虫。
蚊とは違うよなぁ。羽蟻?
あわてて叩き潰してどけたのだけどすでに遅く、複数個所が真っ赤。
傷口に血溜まりが出来ているのも蚊とは違う。
なんだこれ?

出走の順番は迫っているし、ここは虫刺されなんぞにかまってはいられないと、とにかく、かかずに我慢。

走ってしまえばなんのその、その日は、そんなに気にすることもなく、ゴールまでたどり着きました。

まーしかし。
一日たって、月曜日。
会社に出社はしたものの、刺されたあとが5センチ前後ぶっくりと腫れあがって、痛痒い。

これはいくらなんでも、やっぱり蚊じゃない。

調べてみると、ブヨ(ブユ)に刺されたせいだと判明
あの黒っぽい虫はブヨだったのか。

・ブヨは水がきれいなところに発生する
・刺されたそのときはそうでもないが、1日後から激しく痒くなる
・患部が腫れて激しい痒みや痛みが続く
・1週間は痒みが続く。なかなか治らない。腫れがひくまで数ヶ月かかる人も

自然いっぱいの場所で育ってはいるのだが、実は今までブヨに刺されたことが無かった。
まさか、こんな症状になるとは知らなかった。。

くぅ~。。思い出すとまたかゆい。
かゆみ止めのCMで、おこちゃまが
「かゆいよ~」と半泣きになったやつがありましたが、
大人だって痒いんです。

ブヨの対処方は、皮膚を露出しないのが一番と書いてあったが、刺されてしまったので治療方法も調べてみた。

・治療は、皮膚科で痒み止めや飲み薬をもらって症状が治まるのを待つしかない
・吸血されたそのときに、痛くても我慢して傷口から毒を出してしまうと後が楽になる
・虫除けが効かない、ハッカ水が効果があるらしい
・蚊と一緒でたくさん刺された場合は、身体も反応しなくなってくるらしい

ええー。。こいつに何回も刺されたらたまらん。

薬局で、軟膏を買ってきて塗り込んでみたが、あまり痒みはなくならない。
このままでよいのかと不安になってきたのだけど、この日は、会議三昧デー。
抜け出して病院に行く時間は無く、そのまま1日が終了。

薬局の薬をつけて乗り切ったのでした。

火曜日、刺されて三日目。
いてー。。いてて。
起き上がろうとすると、足が痛くて困難な状態。
なんだか、ひどくなってない??

腫れあがった足はパンパンで、痛くて足を折りたたむ正座はできません。
あの場で、毒を押し出していたら、ちょっとはましだったのかなぁ。
知らなかったので、今どうこう言ってもしようがないんだけど。
跡が残ったらたまらんし、長引いても嫌なので、昼休みに会社を抜け出して皮膚科へ。

>>先生、ブヨに刺されました

「ああ、そうだね。ま、冷やして、あとは、かかないことだね。
 塗り薬と痒み止め出しておくから。この薬は、ちょっと眠くなるからね。」

診察1分。以上。
え、もうおわり?
やはり、毒が引くのを待つしかないんですねー。。
わかってましたが、この状態はつらい。

「薬ぬっておくから、足を出して」
>>はい。。。。

夜、家に帰ると異変が。
なんだか背中がぞわぞわします。

熱を測ってみると、37度ちょっと。
病院でまいてもらったガーゼの下の足は、全体が赤みを帯びてぱんぱんではちきれそう。
くるぶしがうまっているようで、象の足みたいです。
歩行するにも痛くてちょっと困難な感じ。

痛み止めを飲んで、布団に直行。
寝るしかありません。

水曜日。
目覚ましを見たら、10時。
何か、10時から会議があったよな~。。

はっ!!!

やばい、やばい、やばい。
熱で倒れたまま、寝込んでしまったようです。
あわてて会社に電話を入れます。

午後にも来客があるので、休むわけにはいきません。
自転車を飛ばそうにも、足まわりが痛んでペダルが回せず、上下運動させるだけでなんとか進む状態。いてー。。

まだ熱があるんだか、なんだかでふらふらとしながら仕事をリカバリしたものの、調子があがりません。
ノルマをこなすのがせいいっぱいで、夜9時前に家に戻って、この日も痛み止めの薬を飲んでなるはやで就寝。

木曜日。
あいかわらず、痛み止めの薬は強力で、起きたら9時30。。。
ああ。。。

足の痛みは少し薬で治まっているようですが、あいかわらずパンパンです。
雨もざーと降っていて、駅まで歩く元気がありません。

禁じ手ですが、ここはこれしかありません。

>>タクシー!

そして、この日の夜は部署の歓送迎会。宴会です。

血の巡りが良くなる = 痒み倍増 なので、酒を飲むのは到底無理。

「ど、どうしたんですか!ウーロン茶なんか飲んで・・・・」
同僚のみなさんが、不振に思っているようです。

>>今日だけはしかたないんですー。
ウーロン茶をすすります。

飲めない宴会なんて、気が抜けたコーラのようです。
はぁ~。。

金曜日。
まだまだ痛みます。腫れてます。ゾウ足のままです。
早くよくなってくれー!!

足の腫れは週末も引かず、痛くて自転車にも乗れず、ブヨ騒動はけっこう長引いたのでした。
そして、1ヶ月以上たった今でも傷跡は消えず、またもや足が傷物になってしまいました。
あ~あ。

恐るべし、ブヨ。

|

« グランフォンド福井 | トップページ | オリンピック見たいぞ »

コメント

ブヨ、恐るべし。
そう言えば、うちの母親も農作業していて刺されてました。
ただ、母の場合は、足が元々太かったので、腫れていたのかがわかりませんでしたが。(^^;;
福井に行ったときには、気をつけます。ノ

投稿: rampo | 2008年8月 8日 (金) 19時27分

私は、蜂に刺されました。それも、ダウンヒルで脚は回っていませんでした。針で刺された痛みで、バランスを崩し転倒しそうになりました。次の日も足に針が刺さっている痛みで、辛かったです。2日目からは、かゆみが強くなり別の辛さがありました。手でかいて
いる時の気持ちいい幸せな感覚は、くせになります。今思うことですが、シマノのC50のホイールはスピードが出ると音がします、これって虫笛では。

投稿: fumi | 2008年8月 8日 (金) 19時56分

ブヨ、刺されたとは聞いてたけどそんなに酷かったのね~。
私もブヨじゃないけど、ヒルに吸われた所が痕になってます。ヒルめ…。

吸われるのは仕方がないけど、傷ものにするのはやめてくれ!って感じですね(笑)。

投稿: nebochito | 2008年8月 8日 (金) 22時54分

自分もさされないから平気と思っている人
でしたが、経験を聞くと、
改めてブヨは怖いやつだと思いました。
生息地にいった時には気をつけねば。

投稿: 元 | 2008年8月 9日 (土) 19時06分

象の足から少し良くなって、サリーちゃんの足が素敵でした。w
そして今は、手足の先っぽにある日焼けの輪っかが笑えます。

投稿: loris | 2008年8月10日 (日) 09時45分

お大事にしてください。
僕もブヨ大大大嫌いです。
お互い気をつけましょう。

投稿: エム | 2008年8月10日 (日) 23時41分

rampoさん、腫れてしまったりするのはアレルギー反応なので、出ない人は蚊に刺されたくらいですむらしいですよ。お母様はたぶん耐性を持っていらっしゃるのではないでしょうか。

fumiさん、ハチですか!アブより数段痛そうです。たいへんでしたね。
自然の起こしたことなので、いたしかたないのですが、次は、虫ガードして出ようかと。

nebochito さん、あのゾウ足は見たら笑えますよ。たぶん。。献血とおもって血なら少しはあげるんですけどねー。痕がつくのがたまりません。

元さん、私は、虫にくわれやすい人
らしいのですよ。。人によるのです。たぶん。

Loris さん、焼けてしまったものはしかたないんですー。グラデーションが入るのもどうかと・・

エムさん、大事にしていたんですが、虫刺されはこれで終わったわけではありませんでした。。今年は、へんなツキがあります。。

投稿: watari | 2008年8月12日 (火) 01時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グランフォンド福井 | トップページ | オリンピック見たいぞ »